06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



久々の診察。
前回の診察では、MRIの結果、伸ばすためには
亜全摘しかないと言われ、すっきりしない診察だったが、
今回はセカンドオピニオンの相談をしなくてはならない。
今回も話が長くなるかもしれないので、
一週間ほど前に電話して、予約時間を遅くしてもらった。
2時の予約だったので、少し前に行き、窓口に予約票を出すと、
すぐに呼ばれた。

診察室に入ると、まだ私が椅子に座る前に
「Mさん、どうですか?調子良くない?」
と心配そうに先生に聞かれた。
あまり変わらないことと反対の足も痛いことを伝える。
最近、膝がずれそうな嫌な感じがあることも伝える。

診察台に横になるように言われ、横になると、
「膝、めくりますねー」と先生がジャージをめくって膝まであげてくれた。
「こっちもめくって良いですか?」と聞かれ、また先生がめくる。
自分でめくってなくてすみません(^_^;)
いつものようにマックマレーテストをされたりして、痛いか聞かれる。
とりあえず痛くはないので、大丈夫ですと答える。

それから椅子に戻って話しをする。
まず、手術をしていない左の膝は半月板のひっかかりはないし、
負担がかかって痛むんだと思う。
右も、徒手検査でひっかりとかはない。
手術したことによって、靭帯が切れるとか、
お皿が脱臼するとかってことはないよ、と言われる。

曲げ伸ばしをするとお皿がひっかかる感じがしたり、
時々バキっと鳴ったりすることを話すと、
以前から言われているように、瘢痕組織のせいだと思う、
だんだんと良くなっていくと言われる。
傷の中の方のコリコリした部分を先生が触って、
だいぶやわらかくなったんじゃない?と言われる。

リハビリではCPMの他に何をやってるのかを聞かれたので答え、
今月で終わりになったことも伝える。
この前の診察の時に、リハビリではこれ以上は望めないって言ってたのに、
今頃、リハの内容を聞くっていうのも、なんか変な感じ(^_^;)

痛みがあることに関しては、寒い時期なので痛むかもしれないけど、
暖かくなってきたらもっと良くなっていくと思う、と言われる。
他の症状に関しても、時間の経過とともに良くなっていく、と言われる。
なので、このまま手術はしないで経過を見た方が良いと言われる。

運動のことも聞いた。
日赤では、ジョギングから始めて、痛みがなければ徐々に全力疾走→
飛んだり跳ねたり→バレーOKと言われたが、
最近、歩くのにも痛かったりしてるので走ってないことを伝え、
痛くても徐々に走って慣らして行った方が良いのか、
痛かったらやめた方が良いのか聞くと、
本当はいきなりジョギングとかよりも、プールが良いと言われる。
走ってみて痛かったらやめた方が良い、と言われる。
でも、できれば一年くらいやらない方が良いようなことも言われた・・・
以前聞いた時には、普通は一ヶ月くらいから運動できるようになるので、
やってもかまわないし、やっちゃダメとは言えない、
というようなことも言っていたのに、
いつまでたっても良くならないので先生も心配なんだろうな。

それから、まだ少し腫れて、熱ももっていることに対して聞くと、
腫れてるうちは冷やした方が良い、と言われる。
慢性化すると温めた方が良い場合もあると言っていた。
手術後、しばらくはアイシングしていたが、
寒いし冷やすのはやめてしまった。
リハビリをした後などは、熱をもってきたりするので、
運動やリハビリの後は、やはり冷やすことにしよう。

注射のことも聞いた。
間を置けばやっても問題ないので、
注射した方が調子が良いようならやってもかまわないと言われる。

それから、MRI撮った後、他の先生の意見とかどうだったのか聞くと、
他の先生も同じ意見で、手術はしないで経過を見た方が良いという意見だったと言われる。
私が聞きたかったのは、伸びないのは半月板のせい、
というK先生の見立てと同じだったか聞きたかったんだけど、
先生のいう同じ意見だったというのは、経過を見た方が良いということについてだと思う。
伸びない原因が、本当に半月板のせいなのか、
それとも拘縮なのか、他に原因があるのかを聞きたかったんだけど。

だいたい、最近の状態などを話したので、
いよいよセカンドオピニオンのことを話す。
まず、ダンナに切り出してもらった。

ダンナ 「なかなか伸びないことが心配なんですが、
      他の先生の意見も聞いてみたいので、
      K先生の知ってる先生を、紹介していただきたいんですが」
先生 「どこか希望ありますか?」
ダンナ 「K先生の信頼できる先生をお願いします」
先生 「釧路だったら、市立病院も北大から来てるし、
     あとは個人病院なら、N整形のN先生は以前ここにいた
     先生ですけど・・・」
私 「日赤の先生には、札幌の病院紹介してもらったら良いよって
   言われたんですけど・・・」
先生 「じゃあ、北大行きますか?」
私 「お願いします」
先生 「じゃ、ちょっと曜日、確認してみますね」

どうやってうまくセカンドオピニオンの話を進めるか心配だったが、
思ったより、すんなりと進んでホッとした。
医者によっては気を悪くする先生もいるかもしれないが、
労災病院自体も、セカンドオピニオン外来をやっているくらいなので、
あまり抵抗はないのかもしれない。
先生が戻ってきて、今調べてるのでちょっと待ってくださいね、
お手紙書きますので、外で待っててくださいね、と言われる。
一旦、診察室から出て、中待合室で待つ。

この時、会話の流れから、また中に呼ばれるんだと
私もダンナも思っていて、まだ話があったのだが、
呼ばれた時に言えば良いやと思って、
診察室から出て、中待合室の椅子でずっと待っていた。
私だけでなく、ダンナもそう思ったんだから、
そういう雰囲気だったはずだ。
なので、挨拶もろくにせずに出てしまった。
もう一度呼ばれた時に、最後にきちんと、
これからもよろしくお願いします、
ということも伝えようと思っていたのだが、
ちゃんと挨拶もしていないままとなってしまった。

30分くらいして、先生が出てきた。
北大の診察が、火曜と金曜だが、いつが良いか聞かれ、
1/11金曜日でお願いした。

K先生 「それじゃ、11日ということで、もしておきますね。
      もうお手紙は書けたので、もうちょっと待っててくださいね」

さらに待つこと約30分。
もうお手紙は書いたって言ってたのに、時間かかるなぁと思っていたら、
看護師さんが来て、お手紙をMRIの画像と会計伝票を渡された。
 
私 「すみません、また呼ばれると思ってたので、
   次の予約とかまだ決めてなかったんですけど・・・」
看護師さん 「ちょっと待ってくださいね。先生に確認してみますね」

あれ?先生、もういないの?
また呼ばれると思ってたのに、あれで終わりだったの?
先生が一度、出てきた時のやり取りで、先生は済んだと思ったのか?
まだ注射もしてもらおうと思ってたし、湿布ももらいたかったんだけど・・・

看護師さんが電話でやり取りをしたらしく、呼ばれる。
看護師さん 「次の診察は10週後くらいで良いそうなんですけど、
         いつが良いですか?」
カレンダーを見て、2月末の金曜日に予約を入れてもらう。
私 「あと注射もしてほしかったんですけど・・・」
看護師さん 「なんの注射ですか?」
私 「膝の関節注射です」
看護師さん 「実は先生、手術に入ってしまっていて、
         今も手術室の看護師さんにポケベルで呼び出して
         連絡取っていたんですよ。
         他の先生じゃ嫌でしょう?」
私 「う~ん・・・そうですねぇ・・・」
看護師さん 「他の先生っていっても、若い先生しか残ってないので、
         心配なんですよ。
         それでなくても、Mさん、これから北大で診てもらうことに
         なってて心配だから、やめた方が良いと思うんですよ。 
         明日とかじゃだめですか?」
私 「年明けはいつからやってますか?」
看護師さん 「4日からやってますが、この日は混むと思うんですよ。
        それでも良ければ、11時までに来てもらえれば
        大丈夫ですよ」
私 「わかりました」

とりあえず、仕方ないので帰ってきました。
また呼ばれると思ったから、その時に注射や湿布のことを
言おうと思っていたのに、失敗でした。

今日は診察自体は早く終わったのに、お手紙などを受け取るまで長かったです。
でも、その場でもらえたので良かったかな。
セカンドオピニオンの書類を書くのに、時間もかかるだろうから、
書いておくので後日取りに来るように言われるかと思っていたので、
手間が省けて良かったです。
でも、先生がお手紙は書けたので、って言ってから、かなり待たされました。
もしておくと言っていたので、の返事待ってるのかと思ったくらいです(^_^;) 
でも、先生はきっとその後すぐ手術に行っちゃったんでしょうね。
緊急オペだったのかなぁ・・・?          
          
とりあえず、今日の先生の話は時間とともに良くなっていくから、
様子を見ましょう、という感じでわかりやすかったです。
この前は、亜全摘しかない、って言われて納得いかなかったんだけど、
今日は亜全摘なんて一言も言ってませんでした。

でも、セカンドオピニオンの話もうまく進んだし、良かったです。


今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/83-9a94eb40
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。