04月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



来週はもうリハビリには来れないので、今日でリハビリは最後。

いつものように、CPMから始める。
遅い時間だったので、最初は他の患者さんもいたが、
そのうち終わって帰ってしまい、私一人だけ。
他の患者さんもいないので、スタッフの人は奥に行ってしまっていたので、
タイマーが鳴っても気づかないようだったので、
自分でタイマーを止め、CPMも止めて筋トレをする。

筋トレが終わったので、終わりましたと声をかけると先生が来てくれた。
いつものように始める。

Y先生 「やっぱりまだ膝が前に出てる?」
私 「立つとポコって出てる。
   感覚はだいぶ慣れてきちゃったのか、
   前より違和感はなくなってきたんですけど・・・
   でも、今日はわりと伸びてるかも、って思ってても、
   実際に見ると結構曲がってたり、
   逆に伸びてないなーと思ってても、見た目ちょっと伸びてたり」
Y先生 「日替わりなんだねー」
私 「あと、うつぶせになれない。
   完全にうつぶせになれないんですよ。
   うつぶせになると、普通は足が着きますよね?
   でも、曲がってるせいか、右足はうつぶせになると
   床につかずに浮いちゃう。
   だから、うつぶせになれないんですよ。
   えっと、うまく説明できないから、やってみます(^_^;)」 

実際にうつぶせになってみる。
正常な左足は太ももからすねまで、ほぼ床に行いた状態になるが、
右足は膝が曲がって前に出てるので、
うつぶせになるとすねが浮いた状態になる。

私 「ちょっと浮いてますよね??」
Y先生 「そうだねー・・・。
      でも、こうすれば着くね」
と言って、右足を少し横に倒すと確かに着くことは着く。
でも、反対側はほとんどまっすぐの状態で着くのに。
Y先生 「バランスの問題かなー」
私 「でも、思ったよりもできました(^_^;)
   前はもっとうつぶせになるのがつらい体勢だったんですよ(^_^;)」
 
先生がバランスについて色々と話してくれたんだけど、
すぐに書いておかなかったので忘れてしまって内容はよく覚えていない。

私 「見た目は別に良いんですよ、もう。
   見た目もまっすぐになれた方が良いけど、
   それにこだわってるわけじゃなくて、
   運動できるようになれれば良い。
   でも、今の状態だと絶対ジャンプできない」
Y先生 「ジャンプねー・・・
      ジャンプはしない方が良いなぁ・・・」
私 「ジャンプできるようにならないとバレーできない」
Y先生 「Mさんの場合、膝よりもアキレス腱がヤバいと思うなー。
      30代から40代が一番アキレス腱切りやすいんですよ。
      今もアキレス腱やった人、入院してるけど、 
      ミニバレーでやったって言ってたなぁ。
      アキレス腱切る時って、突然切れることもあるけど、
      その前に前兆みたいなのがあったりするんですよ。
      で、徐々に弱くなっていって、最後に引導を渡すって感じで切れる」
私 「アキレス腱も前からバレーやった後に痛かったりしてたんですけど、
   最近、運動もしてないのに、アキレス腱痛いんですよねー」
Y先生 「やっぱりジャンプは禁止ってことで!」

他にも話したが、忘れてしまった。

リハビリを終えて帰る時に、先生やスタッフの人に挨拶をした。

私 「来週来れないので、今日で終わりになります。
   今までありがとうございました」
Y先生 「そうですか。今までご苦労様でした」
私 「これ、お世話になったので、気持ちだけですが、受け取ってください」
来る前に焼いてきたクッキーを渡す。

Y先生 「Mさんが作ったんですか?ありがとうございます」
私 「久々に作ったので、あまりおいしくないかもしれませんが(^_^;)」
私 「これ、みなさんで食べてください。
   今日で最後なので、お世話になりました」
Aさん 「今日で終わりなんですか?寂しいですねー・・・」
私 「そうですよねー・・・。
   でも、先生にもう終わりって言われちゃったから・・・」
Aさん 「今日、Tさん休みなんですよ・・・。
     Tさんに伝えておきますね・・・」
私 「そのうち遊びに来ますね!」

最初に今日で終わりだと告げると、泣いちゃうかもしれないので、
最後に挨拶をした。
Tさんがいてもっと話してたら、泣いちゃったかもしれない。
スタッフにしたら、治って退院する患者さんはたくさんいるし、
新しい患者さんも次々と入ってくるから、
リハビリ終了の患者さんに対して、それほど感傷はないかもしれないけど、
患者からしてみると、長い間通っていたリハビリが終了となると、
ちょっと寂しい。
私の場合、自分では治ったと納得した上での終了じゃないし・・・
スタッフの方との会話で、いつも励まされてきた気がする。
Aさんが少しウルッとしそうな感じだったので、
私もちょっとウルッときそうだったので、
名残惜しかったけど、笑顔で挨拶をして帰った。



今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/82-c593f53e
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。