10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日からリハビリのメニューが追加になった。
昨日の診察で、リハビリメニューを追加しておくと先生が言っていたので、
これでやっとリハビリの先生に直接診てもらえるはずだ。

まずはいつものようにCPM。
リハの先生が、「行けるところまで」と指示し、
最初は125°くらいから始めて、135°まで振り切った。
その後、筋トレ。
それが終わって、いよいよ先生の登場!

「先生、なんか言ってました?」とリハビリの先生に聞かれた。
「向こうの先生もリハビリは制限なくやって良いって言ってました、  
って言ったら、メニュー追加しておくって言ってました」

「じゃあ、やりますか」と言って、先生が軽く膝を曲げる。
少し膝を曲げて、内側に傾け、その後外側に倒す。
「硬いねぇ~(^_^;)」
反対側も同じようにやって、「あ、こっちも硬いか・・・」
何度かやった後、横を向くように言われる。

先生が腰の骨の辺りを押してくれる。
何度か押した後、肩を押さえながら腰を押す。
何回かそれをやって、また腰を押して、仰向けになる。

先生が膝を抱えこみながら、膝裏を押さえて外側に曲げていく。
何回かそれをやった後、
「それじゃ、いきますか」と、いよいよ曲げることに。
ゆっくり膝を曲げていくと、
「これであと指3本くらいなんだよね」と言われる。
少しずつ先生が曲げていく。
耐えられない痛みではないけど、痛い。(T_T)
曲げる時も痛いけど、元に戻す時の方が痛い。
「どこが痛い?」と聞かれ、
「う~~~~ん・・・この辺。とこの辺?」
と膝から下にかけての外側と、膝の前面のやや下の方を示すと、
「そこ、膝じゃないよねぇ?(^_^;)」と言われる。
太ももの方は?と聞かれるが、そこはそうでもない。
何度か曲げるうちに、「膝周辺、全部だね」と言われる。

「あと指一本分なんだけど、最後まで行っちゃって良い?」
と聞かれたので、「お願いします」と答えると、
「では行かせていただきます」と言いながら、曲げていく。
い、痛い・・・(T_T)
でも、80°しか曲がらなかった最初の頃に比べたら、それほどではない。
「痛い、痛い・・・」って声に出てしまうほどでない。

「これで最後までついてるよ。触ってみて」と言われ、
触ってみるとかかとがおしりについていた。
自力ではとてもつかなかったのに。
やっぱりリハビリの先生はツボみたいなのを知っていて、上手なのかな?

普段、正座するのは膝に良くないんだけど、
お風呂の中だと浮力が働くから、
お風呂の中で正座する練習してみてと言われる。
やっぱり完全に曲がらないと生活に不便だよね、と言われた。
リハビリの先生にやってもらえるようになって、
曲げるほうは前進して安心した。

まっすぐ伸びないことも言うと、
「こっち(左側)も完全にまっすぐではないねぇ・・・」と言われる。
「先生はなんて言ってました?」と聞かれ、
「膝を伸ばして膝の裏の袋を伸ばす感じで押せって言われたんだけど、
 自分で押しても伸びないんですよ」と言うと、
「そうだよねぇ。自分で押せって言われてもねぇ・・・」
先生が膝を押してみて、「押しても戻っちゃうしね・・・」と言われる。
とりあえず曲げるほうを頑張っていきましょう、という感じのことを言われ、
伸びに関しては特にしてくれなかった。
私としては、曲げるよりも伸ばすほうが心配なんだけど・・・



今日の出来事。  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/8-d6959918
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。