10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



先週は息子のインフルエンザと学級閉鎖でリハビリに行けなかったので、
10日ぶりのリハビリだ。
今日は幼稚園が開園記念日で休みだったので、
お兄ちゃんが学校から帰ってきてから行った。

リハビリに行くと、一人、患者さんがいたが、
私がCPMをかけているうちに、終わって帰ってしまったので、
私一人だった。
CPMは130°からスタートしたが、やり始めてすぐに
Y先生が「今、何度?」と聞いて、
Aさんが「130°です」と答えると、
135°で、と指示があり、135°に。
もう曲がるようになったので、135°でも大丈夫だった。

CPMが終わり、筋トレ。
筋肉を意識して、上に上げた時に5秒静止してから下ろす。
最初に教えられたのは2秒くらい静止してと言われていたが、
ゆっくりやった方が効くので、最近は5秒キープしている。
結構、きつい。
ゴムも、今まで早くやっていたが、なるべくゆっくりやった。
開いたところで少しキープすると、これもやはりきつかった。
今までやり方が中途半端であんまり効果がなかったのかも。
最後にボールに足を乗せておしりを上げる。
これも、最近、家ではおしりを上げた時にキープするようにしていたので、
3~5秒、キープしてやるようにしたら、きつかった。
今まで早くやっていたので、全然効いてなかったのか。
今日はゆっくりキープしながらやったせいか、かなりきつい(^_^;)
太ももの裏はもちろん、ふくらはぎも痛くなった。
この調子でやればかなり効きそう。

筋トレが終わって、終わりました、と言うと、
Aさんが「終わりました?先生、出払っちゃってるので、少しお待ちを・・・(^_^;)」
少し待っていると、先生が帰ってきた。

Y先生 「どう?曲げるのはもう納得・・・?」
私 「う~ん・・・はい(^_^;)」
先生がまず膝を内側に倒したり、外側に倒したりして確認する。
ちょっといつもよりは良いみたい。
それからいつものように、横を向いて、腰や肩を押して調節。
仰向けに戻り、先生が曲げる。
Y先生 「これは問題ないよね?」
私 「う~ん・・・」
Y先生 「そうでもない・・・?(^_^;)」
私 「大丈夫です(^_^;)」

それから伸ばす方を少しやって、また曲げる。
今日はバキっとは鳴らなくて、
Y先生 「鳴らなくなったねー」
私 「でも家では鳴ってます(^_^;)」
Y先生 「鳴ってるかぁ・・・(^_^;)」

Y先生 「どう?前より良くなってきた?」
私 「良くはないです・・・(^_^;)」
Y先生 「良くないかぁ・・・」
私 「最近、反対の足も痛いんですよ・・・」
Y先生 「反対もかぁ・・・気になり出しちゃうとねぇ・・・」
私 「なんか腫れてるような気がするんですよねー」
ジャージをめくって、膝を見せる。
私 「こっちもまだ腫れてるんだけど、反対も腫れてる気がする」
Y先生 「でも、こっち(手術した方)の膝、だいぶ腫れひいたねー。
      前はもっとお皿が腫れて大きかったけど、小さくなったね」
Y先生 「痛いのはどの辺?」
私 「この辺(皿の上の方)」
Y先生 「膝(関節の中)じゃないよねー。
      何とも言えないなぁ・・・」

私 「診察に行こうかとは思ってるんですけど・・・」
Y先生「そうだねー。それも手だね」

そんなやり取りをして今日のリハビリは終わり。
明日、診察に行こうかなぁ・・・






今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/78-ca64a640
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。