06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日はいよいよ退院だ。
抜糸はいつかなぁと思っていたら、9:00過ぎに先生が来た。
最初に膝を押したりして状態を診る。
「まだちょっと水たまってるね。
 このくらいなら自然と吸収されるから」
と言われる。
いよいよ抜糸。
「ちょっとチクっとしますよー」と言われたが、痛くなかった。
先生が消毒したコットンをビニール袋にポイっと捨てようしたら、
袋に入らず落としてしまったので、ちょっとおかしかった。
最後にスプレーをして、
「乾いたら膜になるので、シャワーもOKですから」と言われる。

「退院後の診察、来週の金曜日、どうですか?」
と聞かれたので、それでOKする。
退院できることに浮かれて、膝が伸びないことを
先生に言うのを忘れてしまった。

※後から思うと、この時に先生に伸びないことを言っていたら、
 先生も曲げたり伸ばしたりしてみて、
 すぐにリハビリの指示などされていたら、
 こんなことにはならなかったのかもしれない・・・
 でも、この時は、そのうち伸びるようになるのかなくらいに
 軽く考えていたし、退院できることで頭がいっぱいで、
 先生に色々と聞くのはすっかり忘れてしまっていた。


抜糸も済んだので、後は会計して帰るだけだ。
診察カードと会計に出す用紙を看護師さんが持ってきたので、
下に行くと、高額医療費の限度額申請の書類が必要とのことで、
ダンナに電話して持ってきてもらい、会計をしてもらった。

着替えをして、荷物も片付け、帰るだけとなった。
名残惜しいが、みんなとお別れを言い、病室を後にした。
CちゃんやSお母さんがエレベーターまで見送ってくれた。

途中、ナースステーションに寄ると、担当のHさんはいなかった。
「何か約束してましたか?」と聞かれたので、リハビリメニューの件を話すと、
婦長さんだったか主任さんだったか忘れたが、
(後から思い出したら主任さんだったと思う)
「後で連絡させますね。FAXありますか?」
と聞かれたので、
FAXはありませんと答えると、郵送するとかしますね、と言われる。
帰ってから、自分で膝を押してね、と言われる。

長いようで、あっという間の11日間だった。
暇で持て余すだろうと思っていた入院生活だったが、
Tちゃん、Cちゃん、Sお母さんのおかげで、楽しい毎日だった。
みんなより先に退院してしまって申し訳ないが、家に帰れてうれしい。
帰ったら、おいしい物を食べよう(^_^)


半月板損傷 手術  半月板損傷 手術後 リハビリ


今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/62-718445e0
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。