10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



5:30くらいに病室に戻った。
まだ足はしびれていて感覚はない。
足の下に台のような物を置かれ、膝下やかかとの所に
細いクッションをはさんでくれた。
少しして、左足は動かせるようになったが、右足はまだ動かない。
触られている感覚もない。
その後また少しして看護師さんが確認に来たが、
そのときにはまだ動かせないが触られる感覚はわかるようになっていた。

先生が説明に来る。
写真を見せながら説明してくれた。
内側はなんともなかったけれど、やはり外側は切れていて、
縫合で治る部分ではなかったので切除したとのこと。
軟骨も少し削れていたので、その部分をきれいに削って整えた、
というような説明だった。
縫合じゃなくて、ちょっとホッとした。
先生に、膝の負担を少なくするために、太ももの筋肉を
鍛えると良いと言われる。

その後、麻酔が切れてきたのか、痛くなってきた。
足はだんだん動かせるようになってくる。
6:00に夕食が運ばれてきて、水分もOKだし、
食べれそうなら食事も良いよと看護師さんに言われるが、
もう少ししてから食べると答えた。
麻酔のせいか、少し頭が痛くてボーっとする。
15分くらいしてまた看護師さんに「食べれる?」と聞かれたので、
少し食べてみることに。
メニューはかぼちゃの味噌汁、煮物、鮭フライだった。
手術後に揚げ物はヘビーだなぁと思い、吐くと困るのでほどほどにして、
おかずとご飯を少し食べ、味噌汁はほとんど飲んだ。
頭は少し痛かった。

8:00頃、血圧、検温、採血。
37.2℃だったのでアイスノンをもらう。
採血でまた刺される。
今日一日で、点滴、麻酔、採血と6回も針を刺された(T_T)
おしっこをしたいような気がして、ベッド上便器に挑戦するが出ない。
ベッド上便器でしたことがないから緊張するせいか、
まだ麻酔のせいで力が入らないのか、
消灯前にもう一度チャレンジしたが出ないので、
結局、看護師さんに導尿してもらった。
傷が痛かったら、痛み止めの座薬があるから言ってくださいと言われるが、
痛みはそれほどでもなかった。

夜中の3:00頃、目が覚めた。
トイレに行きたい気がするので、ナースコールすると、
車椅子でトイレに行くことに。
ドレーンを首にぶら下げて車椅子で連れて行ってもらう。

傷の痛みは思ったよりも痛くなかったが、
麻酔でずっと動かせないでいたせいか、関節が痛い。




今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/31-3d9d5bee
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。