06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日は労災で2回目の診察。
前回、予約をしたので、今回はそれほど待たなくてすんだ。

MRIの画像を見ながら、先生が説明してくれる。
日赤では、外側の半月板が損傷しているという説明だけだったけど、
今日は外側が損傷していて、さらに後ろの部分が損傷していると
いうようなことを詳しく説明してくれた。
「膝を傷めた時に、かなり強く打ったり、激痛がしたことありませんか?」
と聞かれたので、
「レシーブした時に膝を打って、ものすごく痛かったことは
 ありますけど・・・(^_^;)」
と答えると、
「MRIを見ると、十字靭帯も傷めてるように見えるんですよ・・・」
「これが靭帯なんですが、普通だと、もうちょっとここにくっついてる
 はずなんですが、画像だとちょっと離れてるように見えるんですよ。
 でも画像だと写り方によって、そう見えてるだけかもしれないので、
 靭帯も傷んでるかどうかは、実際に関節鏡で中をのぞいてみないと
 わからないんですよ。
 なので、検査も兼ねての関節鏡手術ということになります」
というような説明を受ける。
あと、治療法としてはヒアルロン酸の関節注射もあると言われたが、
ミニバレーをやっているので、早く治して復帰したいことを伝えた。

さらに手術について説明してくれるというので、
家族も一緒に聞いて良いか尋ねると、良いとのことなので旦那を呼ぶ。

手術の内容や、入院期間、手術のリスクなど、
先生が紙に書きながら説明してくれた。
以下は先生が書いてくれた手術説明・同意書より抜粋

1.病名、病状:右膝半月板損傷

2.手術名と内容:半月板切除、半月板縫合(関節鏡で)
  手術予定時間、1時間

3.麻酔の方法・内容:腰椎麻酔

4.手術の必要性:右膝の屈曲時の痛みがあり、
    MRI上の半月板損傷が認められるため

5.他の治療方法との比較:関節注射など

6.手術自体の危険性及び考えられる合併症:感染、神経・血管損傷、
    全ての痛みが良くなるわけではない 

7.予後(経過予想)及び考えられる後遺症:
    切除の場合、ドレーンが2~3日で抜ければ歩行可能
    縫合の場合、4週後から体重をかける

8.通常は発生しないが起こり得る重大な危険性:記入なし。
    麻酔のことなど説明された気がする

夏休み中にやりたいのでなるべく早く手術したいと伝えると、
来週の水曜日(8月1日)が空いているとのことで、この日に決定。
前日からの入院になる。
手術は処置の時間は1時間くらいで、麻酔の時間も含めて2時間程度。
ただし、半月板縫合になると、プラス1時間かかる。

入院は抜糸が10日から二週間後なので、
そのくらいで退院できると言われる。
抜糸は後から通院でもできるので、早い人なら3日で退院する人も
いるけど、消毒や抜糸に通院しなくてはならないし、
先生も抜糸までいた方が良いというので、抜糸まで入院することにした。

手術後、どのくらいから運動しても良いのか聞くと、
切除の場合、一ヶ月くらいで運動できるようになりますよ、と言われたので、
そんなに早くできるようになるんだぁと私が喜んでいたので、
先生はきっと、この人、バリバリ運動してるんだろうなと思ったかも。

先日の診察時にも手術の説明を受けていたのだが、
その時に、半月板の外側の血行がある部分だと縫合になり、
そうすると4週間は体重をかけられないと言われ、
縫合の方が膝のためには良いのだが、切除だと2週間程度の入院で
すむし、切除だけですめば良いなと思っていた。
縫合に関してだが、少し前の新聞で、半月板手術のことが載っていて、
血行のある部分は縫合するのが主流なのだが、
最近、縫合しなくても自然治癒する場合があることがわかって、
その治療法だと、手術後、すぐ体重をかけても良いらしい。
その方法はどうなのかと、新聞の切り抜きを持参して、聞いてみた。
先生は切り抜きに目を通し、
「僕はこの方法は知らなかったんですが、
 この方法だと、復帰が遅くなりますよ」
と言われたので、その方法はあきらめた。

それと、もし靭帯もだめだということになると、
靭帯の手術は大掛かりなのですぐにはできないので、
半月板の処置だけして、靭帯は改めて手術ということになるという。
靭帯は無事であることを祈る。

一通りの説明を受け、診察終了。
その後、先ほどの手術説明・同意書にサインと、
抗菌剤治療についての説明・同意書にアレルギーについての問診と
サインをし、看護師さんから入院時の説明などを聞き、
入院前の検査のため、採血とレントゲンを受け、終了。




今日の出来事  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/21-37af06f3
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。