08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



ダンナの職場で、毎年この時期にミニバレー大会がある。
35歳以上の部と、35歳以下の部に分かれていて、
35歳以上の人も35歳以下の部に出るのはOK。

去年はダンナは35歳以上の部で出て、優勝した。
でも、今年は若者の人数が減ったこともあるのと、
強いチームを作りたいということで、ダンナも35以下の部で出ることになった。
今まで、職場のミニバレー大会も、町内のミニバレー大会も、
チーム決めは力が均等になるように組んでいた。
でも、やっぱり、一度は最強メンバーで固めてやりたいという思いがあって、
今回はチーム決めの時に、相談して、メンバーを決めた。

職場のミニバレー大会は、仕事が終わってから、1週間かけてやっていた。
トーナメント戦なので、負けたらそこで終わり。
決勝まで勝ち進むと、4試合戦うことになる。

毎回、応援に行った。
どの試合も、1セット目は緊張してるのか、動きが固く、
大量にリードされながら、じわじわと追いつき、逆転勝利、というパターンが多かった。
なんとか順調に勝ち進み、とうとう、決勝戦。

決勝はビデオを撮ってほしいと頼まれたので、ビデオと三脚を持っていった。
コート後ろの隅の方にビデオをセットして、応援した。
1セット目、接戦の末、14-14になった。
この大会では、1~2セット目は、ジュースになった場合でも、
15点目を取った方が勝ちで、3セット目だけジュースあり(2点差つくまで)となっていた。
最後のボール、こちらがレシーブして、セッターがツーでスパイク!
読みはバッチリだったけど、惜しくもアウト!
残念・・・

2セット目は、なんとか取ってほしい!
こっちも緊張しながら応援した。
相手チームは女性が一人入っていて、女性が入ると
最初に3点をもらえるというルールになっている。
その3点が、結構、きつい。
最初のうちにポンポンと点数を取られると、あっという間に5~6点差がついてしまう。
でも、前の試合でも、7点差くらいを逆転していたので、
ここも頑張って追いついてほしい。
途中、連続でポイントを取ったので、何とか追いついた。
このセットも、かなり接戦だったけど、何とか勝利!
ふぅ~・・・

3セット目。
また相手は3点から始まる。
いつも最初のうち、相手に点を取られるので、
何とか引き離されないうちにポイントを取りたい。
エースの人が、膝が悪く、実はこの日も痛み止めを飲んでの出場だった。
途中から、ジャンプするのがきついらしく、飛べてなかった。
でも、みんな頑張っていた。

1~2セット目で、ダンナがバックセンターのポジションの時に、
何本か速攻を決めていて、それが効いているせいもあって、
そのフォーメーションの時は、結構、ブロックを振っていたと思う。
その時のセッターが、メインセッターの役割をこなしていたので、
そこが一番、稼げるフォーメーションだった。
準決勝までの試合では、何本か速攻を使っていたけれど、
まだ完全には合ってなくて、バシっと決まる場面はほとんどなかった。
でも、準決勝後の練習で、かなりコンビが合ってきたらしく、
決勝戦では、かなり速攻を使っていて、コンビも合っていた。

終わってから、「トスが良かった!」とセッターのF君を褒めていたら、
みんなから、「奥さん、(ダンナに)厳しいですね~(笑)」と言われた。(^_^;)
速攻は、ほんと、トスを上げるタイミングが難しくて、私も練習で何度かやったけれど、
なかなか合うまでには時間がかかるし、試合では使えない。
だから、あんなにきちんとコンビが合っていたのは、
セッターのトスが良かったからだと思う。
本人達は、練習で、ダンナの飛ぶタイミングを少し遅らせたら、
合うようになったと言っていた。

3セット目、6~7点リードされていて、途中、無理かなと思って見ていたけれど、
本人達は今までの練習や試合で、大量にリードされても追いつけるという
自信と信頼感があったそうで、あきらめてはいなかった。
そこから連続でポイントし、13-12で逆転!
向こうはリードしていたのに、連続ポイントで追いつかれ、追い込まれている。
これはいける!と思っていたら、1点返された。
そして、次の1本、相手が決めて13-14。
相手チームは、それまで、レシーブで崩されて、
返すのが精一杯でなかなか攻撃につなげられなかったのに、
その1本で、流れがまた変わってしまった。
最後は、こちらが崩されて、ブロックされてしまった。

最後まで、どちらが勝つかわからない白熱した試合だった。
惜しくも負けてしまったけれど、準優勝!
みんな、よく頑張ったと思う。
みんな、悔しくて泣いていた。
頑張ってやってきたことをよく知っているので、私もちょっとウルっときてしまった。
でも、準優勝、おめでとう!
お疲れ様でした。




バレーボール  スポーツ
















管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。