08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

捻挫その後



Kきの捻挫のその後。

先週は、学校には車で送り迎えしていた。
学校では、走らないように伝えていたが、初日に迎えに行った時には、
びっこをひきながら、ちょっと小走りで階段を下りて来たので、
「走っちゃダメだよ!」と注意した。
その後も、学校ではどうだったのかなぁ・・・?
先生には2週間、運動禁止で体育も見学と伝えてある。

今週は朝は自分で歩いていき、火曜日までは、帰りだけ迎えに行った。
水曜は、私がおはなし会で間に合わないかもしれなかったので、
歩いて帰るように伝えてあった。
学校には、捻挫用の装具をつけて行っている。
もう歩くのは平気そうだ。
ということで、送り迎えは終了。
元気に歩いて学校に行っている。

家に帰ってきたら、アイシングをして、足指じゃんけんとタオルギャザーをやっていた。
次の診察で、たぶん、運動の許可が出ると思うが、
医者から良いと言われたからと言って、いきなりサッカーの練習に復帰するのは無理だろう。
徐々にやっていかないとならないだろうし、そのためのリハビリも必要だと思い、
ひめパパさんに相談のメールをした。
ひめパパさんからの返事を一部、抜粋。↓

その感じだと早くて2週間。
経過状況が悪くても1ケ月ぐらいだと思います。
その間、どう過ごすかでかわってきます。
まずは「痛いことはしない」が原則です。
そして徹底強化です。

まずは骨に異常がなく良かったです。
軽い靭帯損傷でしょう。

> タオルギャザーをやらせています。

ハイ、これは非常に大事なリハビリです。
1日合計10セットはやりたいところです。

> びっこひいて歩いてるんですが、整形の先生からは、
> ひきずって歩いて良いから、というような感じで言われました。

ん~反対側の膝に負担がかかってくるかもしれません。
もし、そんな訴えがあったら反対側の膝もアイシングしといてください。
それと、ビッコ歩行だと体幹の筋力に左右差が出てきます。
ひねり系の腹筋運動も必要ですね。
Mさんメニューにあったやつがいいですね。

> たぶん、もう運動しても良いよと言われると思いますが、
> 良いと言われても、いきなりサッカーの練習などは無理ですよね?

ハイ、ダメですね~もうしばらくリハビリが必要です。

> どういう感じでやっていったら良いでしょうか?

後日、アップしておきましょう。
実は、最近同じようなケースの5年生の子がいまして、
その子の件もあるので
アップしようかと思っていたところでした。

> タオルギャザーの他に、足指じゃんけんもやっています。

足ゆびジャンケンもナイスです!

> その他のトレーニングは、何をやっていったら良いですか?

とりあえず
今できる簡単なものとしては
イスに座ってスネを垂直にして
左右の膝の上に左右の肘をのっけて体重をちょっとかけ
カカトあげ運動20回&つま先あげ運動20回。
これを3セットぐらいやっておくといいでしょう。

> 今月の13~14日に、また試合があるんですが、それには出れるでしょうか?

その日までに
全力でのランニング、そして全力でのジャンプ、
ジグザグのランニングができるようになっていれば大丈夫でしょう。
こればっかりはやってみないとなんとも言えないです。
そのあたりが個人差で2週間でOKとなることがあれば
1ケ月かかるケースがあるんです。
まれに1ケ月以上~2ケ月ぐらいかかる場合もあります。
そんなに長くかかるのは、何もやってない人です。

> 痛みはなくなっていても、その時点ではきちんと治ってはいないですよね・・・?

ハイ、治ってはいても直ってはいません。
根本の問題点というものが必ずあります。
それを改善することが「直った」です。
Kき君の場合も何かあるはずなんです。
足首まわりの筋力が弱いとか、
臀部が弱いとか、バランスが悪いとか、フクラハギがかたいとか、
姿勢が崩れやすいとか、そういうことが捻挫の根本の原因です。
スポーツを休んでいる間にそういう問題点を克服するのがリハビリです。
二度と再発させない!という取り組みそのものが今の症状も和らげてくれます。

> 練習に復帰した際には、この程度ならやっても良いとか、
> こういうのはまだやらない方が良いとかありましたら、教えていただけませんか?

そのあたりはやってみて、やりながらの判断ですね。
「痛いことはしない」が原則です。
痛みがでなければ何をやっても大丈夫です。

早く何でもできるようになるには

●足首まわりの強化
●バランス訓練
●体幹の強化
●股関節まわりの強化

以上、4つの高まりが必要です。



ということで、とりあえず、足指じゃんけん、タオルギャザー10セット、
カカトあげ20回×3セット、つま先あげ20回×3セットをやっています。

そして、今日、ひめパパさんのブログで、捻挫のリハビリの記事がUPされていた。↓
ひめパパのKAZU・Blog 足関節捻挫からの復帰
これを参考に、リハビリしていきます。
ひめパパさん、いつもありがとうございます♪




 スポーツ


私が通っていた接骨院で、膝が痛いと行って着てた女の子がいましたが、元々の原因は足首の捻挫のようでした。(接骨院の先生が膝ではなくて、足首確認して、最近捻挫してるよね?って言い当ててた・・・足首が緩んでいたみたい)

足首の捻挫はしっかり治しておいた方が良いと、私も思います。


2008/12/05 18:55 by korokoro Pagetop△

korokoroさんへ♪

足首の捻挫から、膝の調子が悪くなることってやっぱりあるんですね!
私自身は捻挫した時に膝も痛くなったという記憶はなかったので、
ひめパパさんから指摘されて、そうなんだ~?とまた新たな発見でした。
幸い、息子は今のところ、膝が痛いという訴えはありません。

でも、ほんとに、体って連動してるんですね。
足首のケガをして、膝も痛くなるなんて、素人では気づきませんよね。
こうやって、色々と教えてもらうと、とても勉強になるし助けられています。

捻挫はやはり侮れないですよね。
私も何度か捻挫してるんですが、その頃はまったく知識がなかったので、病院で言われたとおり、安静にして、痛みがなくなったら、すぐ運動再開してました。
でも、やはり、きちんと直ってはいないので、その後もなんとなく痛かったり、またひねったり、ということを繰り返していました。
実は、この前の試合で、また軽く捻挫しました。(^_^;)
痛みはなかったので、何にもケアしなかったんですが、やっぱり、放置はダメですね。
やっぱり、なんとなく痛かったりしてます。(^_^;)
私も息子と一緒にリハビリしてます。(^_^;)

2008/12/07 12:39 by M Pagetop△

捻挫すると足首がゆるくなって不安定になるから、膝がその分カバーをしてしまうようです。

股関節の動きが悪くても膝に来るし・・・

こないだ、PT長から骨盤の位置によって、膝の皿の角度も変わると言うような事を言われました。
骨盤が正しい位置にあれば、皿もきちんとはまっているらしいのですが、骨盤が寝てるとお皿が膝にはまらないから、膝が痛くなる・・・というような・・・うまく説明できないけど、その時は納得したんですよね。

2008/12/07 22:37 by korokoro Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/08 22:42 by Pagetop△

お久しぶりです。
足首の捻挫は私も良く在りました。
軽いものを数え切れないほど、人の足を踏んだりと自分ひとりで勝手にやったりと理由もさまざまです。
そのたびにストレッチを行っていたら、捻挫して痛かったところまで、足首が曲がるようになりました。
足の側面が膝を伸ばした状態で、ぺたんと床につきます。(左右とも)
一応病院にいったこともありますが、別に体に障害を与えるゆるみではなかったそうです。

Kき君(でいいのか?)のように、歩けなくなるひどいものはやったことがありませんね。
心配です・・・。
膝の怪我は本当に怖い・・・
口で説明仕切れないほど、ボクは今回の件でそれを思い知ったからね・・
Kき君!膝の怪我も併発させないように、リハビリとトレーニングをしっかりやっておこう。(←人のことぜんぜん言えないけれど・・)
ボクみたいに、また同じ怪我をしないように!
Mさんも一緒にがんばってください!!
まけねぇぞ!
すぐに追いついてやるです!

2008/12/09 23:18 by komeshin Pagetop△

korokoroさんへ♪

そうなんですよね~。
膝に負担かかるみたいですね。
息子はまだ膝が痛いという訴えはありませんが、私自身が過去に捻挫を何度かしていて、
それで膝にも負担かかってたのかなぁと思います。
股関節の強化も大事みたいですね。

骨盤のお話、なんとなくわかります。
そういえば、私、もともと、腰が悪くて、昔から左側の腰から太ももの裏まで坐骨神経痛になったりしてました。
半月板損傷したのは、右膝。
かばうので反対側に負担がかかるということなんでしょうね。
それで、右膝を手術して、膝が伸びなかったこともあり、かなり左側の膝にも負担がかかっていたら、
今度は右側の腰も痛くなってしまったんですよ・・・
以前は、右腰が痛いということはなかったのに、最近は右腰も痛いです。
体って連動してるんだなとつくづく思います。


2008/12/10 17:11 by M Pagetop△

komeshinさんへ♪

バレーやってると捻挫、よくありますよね。
スパイクやブロックの着地の時に、人の足に乗っかってしまって捻挫、っていうの私もありました。
踏まれる方より、踏んだ人の方が捻挫しやすいんですよね。

Kき(こうきなのでKきにしてます)は、運動の許可も出て、サッカーの練習に復帰しました。
でも、やっぱり痛みが出ちゃったので、まだまだ様子見ながらやっていかないとダメですね。
家では、私も一緒に同じメニューでリハビリしてます。

komeshinさんも、もう少しで手術だけど、頑張ってくださいね~!
今頑張ってるから、きっと術後のリハビリも早く進みますね。
もっと上手くなるための、もっと強くなるための、今は試練だと思って、頑張っていきましょうね♪


2008/12/10 17:18 by M Pagetop△

Mさんありがとうございます。
いま丁度私の担当のドクターから電話が入りましてですねぇ、手術を22日から19日に変更してもらいたいという電話が入りました!
先生の予定がかみ合わないのと、私の回復が予想以上に早かったのが理由といっていました。
まあ、複雑ですね。
私は22日にむけて心の準備をしていたはずですが、今になってたった数日の変化にはらはらしてます。
でもプラスに考えれば、早く復帰できるということ。
いやなことは早いうちにですね!

2008/12/10 18:39 by komeshin Pagetop△

komeshinさんへ♪

手術、早まったんですね。
近づいてきたから、ちょっと緊張しますよね。
でも、初めての手術じゃないから、前回よりは緊張してないかな?
今回は、術前リハを頑張ってたんだし、きっと順調に回復しますよ!

入院中は、リハビリに専念できると思うので、せっせとリハビリ頑張ってくださいね♪
やれるうちにガンガンこなしておけば、きっと退院後の回復も早いし、楽になりますよね。
ガンバ!


2008/12/12 17:35 by M Pagetop△

過去のケガ

今は痛くないとしても、その人に何も聞かずにカラダをチェックさせてもらい、足首をはじめ、膝や股関節、腰、肩など不調は全てそれなりのテストですぐにわかります。どんなに過去のものもです。これは百年経ってたってわかります。ただ、リハビリをしっかりしたいた人はわからないです。めざすのはその状態です。また、連動に関してですが、これはチェーンリアクションと言って、不調の連鎖が全身をめぐっていきます。我々トレーナーの仕事で最も大事なものは、それはそもそもどこから始まったのか?を分析することです。右投げの野球の選手で右肩が最近痛くなったのは、実は20年前の左足首の捻挫が真の原因だった!なんてケースは沢山あります。沢山というか全てのケースにはやはりそういう理由があります。そもそもリハビリとは、そういう過去から続く悪い連鎖を断ち切ることを意味します。

2008/12/14 15:03 by ひめパパ Pagetop△

ひめパパさんへ♪

山形に行った時にも、捻挫、すぐ気づかれちゃいましたよね。(^_^;)
リハビリをきちんとしていれば、わからなくなるんですね。

不調の連鎖・・・確かに色んなところが痛かったりします。
悪い連鎖を断ち切れるように、頑張ってリハビリしていきたいと思います。


2008/12/17 13:06 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。