04月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

試合!



今回の試合は、試合に出れるメンバーがなかなか確定しなかったこともあり、
チームでの練習があまりできないまま、試合当日になってしまった。

前日、息子が捻挫してしまって、今日は急患で病院に行くことにしたが、
ダンナのチームが 6人で登録してるので、ダンナが連れて行ってくれることになり、
私は朝から試合に行った。
 (息子のケガのことは別記事で詳しく書きます)


女子のチームは16チームで、 3ブロックだった。
うちのチームの試合は 4試合。
今回は 1試合目には当たっていなかったので、ちょっと気持ち的に余裕ができた。
1試合目にやっていたチームの人が、試合開始してすぐに、
ジャンプの着地の時に足を痛めたらしく、すぐ交代して休んでいたが、
すぐ腫れてしまって、痛いとびっこをひいて歩いていた。
捻挫だと本人も周りも思っていたら、後日、病院に行ってみたら骨折してたらしい。

うちのチームの 1試合目は、常連の強いチームだった。
とりあえず、 1セット目は私は休んで、応援。
最初の試合なので、少し固かったけれど、それほど悪くはなく、
良い所まではいったけれど、10-15くらいで負けた。
2セット目、交代して私が入った。
1セット目の感じだと、ちょっと勝てそうな気もしていたけれど、
やっぱり常連さんは上手い。
だんだんと向こうの調子も上がり、結局、勝てなかった。
でも、強いチームと当たったわりに、ボロ負けというほどではなかったので、
みんな、良い感触はつかんでいたと思う。

2試合目は、前回の試合でも当たったチーム。
その時はうちが勝ったけれど、今回はエースが復帰したとのことで、
バシバシ打ってくる若い子が入っていた。
若い子がいるせいか、パワーがあるし、よく拾う。
前回とは全然違って、歯が立たなかった。
2セット目に私が出たけど、勝てなかった。
途中、タイムを取ってくれたけど、その時に、相手は 3枚ブロックで飛んでくるせいか、
みんなブロックを怖がってる感じがする、と言われた。
確かにそんな感じで、私もあまり思い切り打ち切れなかった。
結構、私に上がる本数が多かったけれど、なかなか決め切れなかったのが悔しい。
やっぱり、多少、セーブしてる部分があって、思い切りジャンプして打てなかった。

3試合目は、やっと勝てそうな相手だった。
また 1セット目は私が抜ける。
良い感じで、 1セット目は勝ったので、 2セット目も私が抜けて、そのままでやった。
1セット取った安心からなのか、相手が必死だったのか、
2セット目は接戦で、良い所まで行ったけれど負けてしまった。
3セット目。私が出ることに。
始めのうちに、流れに乗り切れず、一気に 5点くらい取られてしまった。
徐々に取り返すが、結局、負けてしまった。
悔しい・・・

自分達の試合の合間には、審判が当たったりしていたが、
確かこの試合の後に、男子の試合の審判に当たっていた。
いつも混合の部のチーム数が多いため、今回は混合の部のブロック数を増やし、
男子の部の試合を、女子の試合と同じコートでやるようになっていて、
たまたま、うちのチームの審判の時に、男子の試合が当たっていた。
うちのチームの審判の時には、主審はすべて私がやったけれど、
男子の試合の審判は、ちょっと疲れた。
始まって 1本目で、いきなりクレームをつけられてしまった。
「今のはオーバー(タイムス)だ」と言われ、速いしそんなの見てなかったから、
ボールが落ちてから言われたってわからないので、ノーカウントにした。

この試合、どのセットも接戦で、 3セットまでいった。
内心、「やだよ~・・・ 3セットだよぉ・・・ こんな競ってる試合の審判、ヤダ~(-_-;)」
と思いながら、ドキドキしながら笛を吹いていた。
男子の打つ球なんて、速くてよく見えない。
ワンチ(ワンタッチ)なんて、自己申告してくれないと、よくわからない。
でも、かなりネットタッチは取った。
もっとあったかもしれないけど、わかる範囲では取った。

3セット目の14-11くらいの場面で、14点の方のチームのスパイクが、
私には速くてよく見えなかった。
ラインズマンに確認すると、アウト。
アウトのジャッジをすると、「今の入ってる!」とクレーム。
競ってる試合だし、熱くなるのもわかるけど、ムキになって言われて、
ちょっと困っていたら、相手チームの人が、「触った」と申告。
ワンタッチありということで、15点目が入り、試合終了。

終わって、得点兼副審をやっていた仲間のところにいって、
「疲れたね~~~~」
「速くてわかんないよね・・・(^_^;)」としゃべっていたら、
勝った方のチームの一人が来て、
「最後、かなり文句言ったみたいな感じになってしまって、すみませんでした」
とあやまってくれた。
「いえいえ、別に大丈夫ですよ~。速くてよくわからなかっただけなので(^_^;)
全然、気にしてないので大丈夫です~(^_^;)」と答えた。
どっちかというと、その勝った方のチームより、
相手チームの方がクレームが多くてイヤだった。
勝ったチームは、最後の 1本だけ、ムキになって言われたけど、
後は特に文句は言われてなかったし。
まぁ、なんとか無事に終わって良かった。
終わってから、他のチームの人に、
「よく頑張って審判してた」と言われて、ちょっとホッとした。
審判は、試合よりも疲れる。(^_^;)

最後の試合は、私が元々入っていたチームのメンバー。
今回は新しい人も入っていたし、わりと勝てそうな気がしていたが・・・
1セット目、私は抜けて応援。
相手チームの中に、いつもビーチの方のミニバレーにも来ているKさんがいて、
Kさんはいつも楽しい人で、笑わせてくれるんだけど、
試合でもおもしろい動きをしたり、雄たけびを上げていて、おかしかった。
お互い、笑いありの緊張感なしの試合展開で、
そのペースにひきずられたのか、なんだかあっけなく負けてしまった。
まったく流れに乗れないまま、形を作れずに終わってしまった。
2セット目は交代した。
やっぱり、向こうのペースにひきずられる。
なんだかんだ言って、ベテランなので、上手い。
緩急織り交ぜて、うまくやられてしまった。
1勝くらいはしたかったので、私も頑張ったつもりだけど、
やっぱりリズムに乗り切れず、イマイチのまま終わってしまった。

実はたぶん 3試合目の時に、右手を負傷した。
レシーブでつっこんで行った時に、床にぶつけたんだと思う。
4試合目の前に気づいて、その時、すでに少し腫れていた。
4試合目が終わってから見ると、腫れて色も少し変わっていて、
腫れてるせいか、小指がうまく曲げられなかった。

ダンナも、息子の病院が終わってから来て、最後の試合だけ出れた。
その前の試合、良いところまで行って、ジュースだったのに勝てなかったので、
ダンナがいたら、勝てたかもなぁと思いながら応援していた。
ダンナはチームの中ではまとめる立場なので、
みんなに、朝から
「Kき(息子)、大丈夫ですか? ダンナさん、いつくらいに来れますか?」
試合の合間にも、
「まだ病院終わらないんですか? ダンナさん、もう来ますか?」
と聞かれて、みんながうちのダンナに頼っているのがよくわかる。

最後の試合は、ダンナが入って、みんなも安心したのか、
良い雰囲気で気合も入って、1セット目、頑張って勝った。
1セット目は、ベストメンバーがスタメンだったが、
2セット目は、メンバー交代。
「 1セット取ってるから、気楽に行こう」とダンナが声をかけていたが、
上手な人が抜けていたので、やっぱり勝てず、 3セット目に突入。
3セット目は、エースの人が、膝が限界ということもあり、交代。
やっぱり、ベストメンバーじゃないと、まずサーブカットが乱れるし、
トスも良くないので、なかなか決まらない。
途中、何度も、ダンナがライトにいる場面で、バック(ライト)に上げれば良いのに!と
いう場面があったんだけど、トスがちょっと苦手な人がセッター位置だったので、
レフトばかり上げていて、バックにはなかなか上がらなかった。
でも、ダンナはこの試合しか出れなかったことと、
相手が同じ職場の他の課のチームだったせいもあり、
気合が入っていて、ほとんどミスもなく、スパイクも決めていた。
結局、負けてしまったけれど、良い試合だったと思う。

今回の試合は、私のチームも、ダンナのチームも 1勝もできなかった。
残念だけど、練習不足もあったし、仕方ない。
次回は頑張ろうね!とみんなで誓い合った。




 スポーツ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/04 14:03 by Pagetop△

隠しコメントの方へ♪

隠しコメントをいただいたTSさんへ、隠しコメントなのでお返事どうしようかと思いましたが、
少しだけお返事を。

ご訪問&コメントありがとうございます。
全然、大丈夫なので、気になさらないでくださいね。
むしろ、向こうチームの方がクレーム多くて、印象悪かったです。(^_^;)
クレームも、私はほとんど無視しますし。
それよりも、白熱した試合だったので、私もジャッジするのに必死で、
かなり厳しくタッチネットとか取っていて、すみません。

TSさんのチームの方達は、いつも礼儀正しくて、気持ちの良いチームだと思って、見ていましたよ。
うちのダンナもいつも対戦してますよね。
私は自分の試合もあるので、男子の試合は所々しか見れませんが、
TSさんのところ、強くなってますよね!

3月の試合の際には、またダンナのチームも対戦すると思いますので、よろしくお願いします。
私も自分の試合と重ならなければ応援してますので、
見かけたら声かけてくださいね♪
どうぞこれからも、楽しんで頑張ってくださいね!


2008/12/04 21:40 by M Pagetop△

こんばんは。
審判お疲れさまでした。
たしかに審判って緊張しますねー。
僕もその昔バドミントンとかテニスとかやってましたが、
確かに試合より終わったあとの審判の方が緊張した事を覚えています。
まあ、審判にクレームは付き物ですからね~。
ドンマイドンマイです。
それより右手お大事にー。

2008/12/04 21:53 by KeiBo Pagetop△

試合&審判お疲れさまでした~。

かなり本格的な試合なんですね~。
エキサイトしますね~。(^。^)選手の気持ちも十分わかりますが・・・
こちらは、審判の言うことは絶対なので、あまり問題なく出来ているような感じです。
試合によっては、ルール説明でうたっている事もあります。
6人制と9人制(軽量)はルールも違いますから、プレイしている私たちも頭がごちゃごちゃになりますね。( 一一)
審判講習会なんて行っても、あの場所に立つと、緊張と審判を忘れて見入ってしまいますよね。
ホント気を遣いますよね~。

お疲れさまでした。

膝はどうですか?無理しないように進めてくださいね。思いっきりプレイできる日が来ますから・・・
ご主人、なんでもやられるんですね~。すばらしい。

2008/12/05 08:42 by amr Pagetop△

KeiBoさんへ♪

ありがとうございます♪
審判は疲れますよね~。(^_^;)
KeiBoさん、バドミントンやテニスもやってらしたんですね!
ほんとにスポーツ万能なんですね~!すごい!

私はバレーオンリーですねー。(^_^;)
高校の時に、陸上やってたんですけど、全然速くないし。(^_^;)

右手は最初のうち、ちゃんとアイシングしてたんですけど、
アイシングしてると手が使えないので、その後はほとんどアイシングしてなくて、
なんか、イマイチだったんですが、やっと色も戻りました。(^_^;)
しばらくの間はすごい色になってたんですよ~。
なんか、まだ触ると痛いんですけど、何もしないで放置しちゃってます。(^_^;)


2008/12/07 12:14 by M Pagetop△

amrさんへ♪

amrさん、ありがとうございます♪
大きな公式大会とは違って、町内の試合ですから、審判も各チームでやるので、当然、審判資格もないし、多少、曖昧な部分もあります。
まぁ、どのチームも条件は同じなので、その辺はみんなわかってると思います。
クレームとかあっても、審判のジャッジが優先ですから、しつこく食い下がるチームはほとんどないですよ。
ブロックのワンタッチなどは、審判が気づかないことも多いので、その辺は自己申告で、判定が変わることはあります。
今回の最後のボールも、相手チームが触ったと自己申告してなかったら、私は判断不可能だったので、アウトで処理したか、ノーカウントにしたと思います。
疲れましたけど、私はクレームとかほとんど無視することが多いので、あまり気にしていません。

膝の方は、ここのところ、筋トレをサボりっぱなしなので、当然、調子が良いわけはないんですが、試合には出ちゃいました。(^_^;)
試合後は、またお休みしてます。
ちゃんと思い切りプレーできるようになるまで、もっと頑張って筋トレしろ!って感じなんですが、ダメダメです・・・(^_^;)
ちょっと気合入れ直して頑張りたいと思います。

amrさんも、調子はいかがですか?
寒くなると、余計に調子も悪くなるし、つらいですよね・・・
あまり無理をせず、頑張ってくださいね。


2008/12/07 12:28 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。