10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

マラソン大会



今日はピスカリマラソン。
今年は家族全員で参加。
息子は小学生の部、2.5km、ダンナはハーフ 21.0975km、
私と幼稚園の娘は親子マラソン 1kmに参加。

受付をすませ、開会式まで少し時間があり、ダンナはアップしに行った。
息子は友達とアップというか、走り回ったりしていた。
スタートはハーフからで、親子マラソンは一番最後の11:05。
かなり時間があるので、なんか緊張してきた。
たった1kmだけど、ちゃんと走るのは何年ぶり?15年ぶりくらい?

いよいよ、ハーフのスタート。
「頑張ってー!」とダンナに声をかけた。
今回は、ハーフの参加人数がいつもより多い気がした。
ダンナは、今年はこれが初マラソン。
去年はハーフ、30km、ハーフと3本のレースに出たけど、
今年は参加できなかったので、これが今年初めてで今年最後のレース。
練習も今年は思うようにできていないので、20km走れるんだろうか?
無事に完走してもらいたい。

続いて、今度は小学生の 2.5kmがスタート。
1年生から 6年生まで、一斉にスタートし、順位は低学年、中学年、高学年と分けて表彰される。
スタートしてすぐの位置からだとダンゴ状態になっているので、
300mくらい先まで行って待っていて、そこで声をかけた。
その時点では、まだ結構、混みあっている。
息子は真ん中くらい。
「頑張れ~!」と声をかけた。
それからしばらくして、折り返して戻ってきた。
高学年の子が何人か戻ってきた。
そのうち、息子と同じ 4年生のトップも戻ってきた。
陸上少年団に入っている、息子と同じクラスの子。
それから、もう一人、同じクラスの野球少年団の子が見えた。
高学年に混じって、息子も戻ってきた。
「もう少し、ラスト、頑張れ~!」
私が気づいた中では、息子は中学年で 3位くらい。
もしかしたら、表彰台に上がれるかも?
息子がゴールに向かって走っていくのを、娘とアップを兼ねて追いかけて走った。
息子は全体では 98人中、14位だった。
中学年では何位なのか、まだわからない。

小学生の 2.5kmが全てゴールしてから、今度は車椅子10kmがスタート。
その後、中学生以上の 5kmと10kmがスタートした。
5kmと10kmにはダンナの職場の同僚が何人か出ているので、応援。

そして、いよいよ親子マラソン 1kmのスタート。
あ~、緊張してきた!
親子マラソンは全部で16組で、お母さんが出てるのは 5組だけ。
秒読みが始まって、スタート!
いきなりすごい勢いでみんな飛び出していくので、うちの娘もいきなり速い。(^_^;)
とりあえずついていかなくちゃ、と追いかけていったら、それだけで疲れてきた。(^_^;)
300mくらい走って、私と娘は 3位。
この調子で何とか走りきりたい。
「お母さんついていくから、気にしないで思い切り走って!」と娘に声をかけた。
折り返しの時点ではまだ 3位。
だんだん娘のペースが上がっていき、私がついていくのがきつくなってきた。(^_^;)
頑張って娘を追う。
途中、抜かれた。
くそー!頑張ろう!
娘が後ろを振り返って、ちょっとペースを落とした。
とにかく、娘に追いつかなくちゃ。
スタート前、みんなからは「無理しないでねー」と言われていたが、
もう、こうなったら頑張るしかない。
もう娘はゴール前で私を待っている。
ゴールは親子一緒にゴールしないとダメ。
あともう少しのところで、次々と抜かれてしまい、
最後、なんとかゴール!
娘よ~、ごめんね~。

結局、順位は 7位。
女の子の中では 2番目だった。
お母さんと走った中では私と娘が 1番。
あとはみんなお父さんと。
途中、抜いていった親子、ほとんどお父さんが子供をひっぱって、
子供は半分ひきずられるような感じだった。
うちも、私とじゃなくお父さんと走ってたら、きっと表彰台に上がれたと思う。
娘の走りでは 3位に入っていた。
悔しい・・・
娘は勝ってるのに、私がついていけなくて他の子に負けたのが悔しい。
あ~、もっと練習しておけば良かった!
いくら速くても、幼稚園の子だから、と甘く見ていた。
思っていたよりも、娘、速かった。(^_^;)
ゴールして、娘が泣き出しちゃったので、負けて悔しくて泣いたのかと思ったら、
お兄ちゃんがゴールで「遅い」ってバカにしたらしい。
ゆ~なは遅くなかったよね!
お母さんが遅かったから抜かれちゃったんだよ。ごめんね。

でも、その後は元気になって遊んでたから安心した。
私はしばらくヘロヘロで、参加者には豚汁がもらえるんだけど、
まだ食べる元気はなかったのに、娘は食べたいと。(笑)
娘だけ先に食べさせて、私はしばらく休憩していた。
膝は痛みはなく大丈夫だったと思う。
ふくらはぎがちょっと張る感じだった。
でも、それよりも胸が苦しかった。(^_^;)
やっぱり 1回しか練習してなくて走ろうとしたのが間違いだった。(^_^;)
体力がまったくなくなっていることに、改めてガクゼン。
あ~ぁ、頑張って鍛えないとダメだなぁ。
気合入れて、トレーニング頑張ろう!

息子の結果は、中学年で 4位だった。
3位まで、表彰されてメダルとトロフィーがもらえるんだけど、惜しかった・・・
タイムも 10秒くらいの差。
息子のタイムは 10分54秒40だった。
ちなみに親子マラソンの私と娘の記録は 5分39秒92。

ダンナも、無事、完走。
タイムは去年より落ちたらしい。
でも、途中 15kmまでは、すごく調子良かったらしい。
最後の方で給水がなく、水分とか何かが欠乏して、走れなくなったらしい。
あまり練習してなかったわりには、すごく調子は良かったみたいなので、
ちゃんと給水とかできてたら、タイムも良かったかも。残念。

とりあえず、みんなケガもなく、無事に完走できたので良かった。
息子はあと一歩のところで表彰台を逃し、悔しがっていたけれど、
4位だって、すごく頑張ったと思う。
来年は表彰台目指して頑張ろう!
そして娘も来年は小学生。
今度は自分の力だけで走れるので、きっと良い所までいけるだろう。
来年が楽しみだな~。






マラソン  スポーツ


家族全員スポーツマンなのですね~♪
羨ましい

1kmを走る体力・・・私も自信無い・・・てか無理っ!!

しかも5分台なんて・・・凄いですよ!

2008/10/22 12:47 by korokoro Pagetop△

マラソン☆

家族でスポーツでいいですね!
私も子供が大きくなったら 走る機会もあるんだろうなぁ
でも、自慢じゃないですが、足が遅いんですよねー

半月板の件、アイシングをしっかりやって、整体と松田整形外科に行って今は 普通に歩けています(喜)
あー、松葉杖ってほんと不自由でした
一時はどうなる事かと思いましたが、今は日常生活ができるようになって ほんと助かってます!
ほんとこのブログのおかげで助かりました!
ありがとうございます☆
また 報告させてもらいますね!


2008/10/22 18:59 by わかな Pagetop△

korokoroさんへ♪

いえいえ、私はバレー以外は全然ダメなんですけどね~。(^_^;)
子供達は足は速い方で、いつもリレーの選手に選ばれてます。

マラソンとはいっても、1kmだし、と甘く見ていました。(^_^;)
もっと遅いペースならそうでもなかったと思うんですが、娘が意外と速くて・・・(^_^;)
まぁ、最初で最後の親子マラソンなので、良い経験になりました。


2008/10/24 13:30 by M Pagetop△

わかなさんへ♪

私もちゃんと走るのは何十年ぶり?ってくらいだったので、
思っていた以上に疲れました。(^_^;)
全然、走れなくなっている自分にガクゼンです。(^_^;)

歩けるようになって良かったですね!安心しました。
歩けないっていかに不自由かがよくわかりますよね。
私も半月板の手術の時は松葉杖は使わなかったんですが、
昔、捻挫で松葉杖生活になったことがあり、その時は不便でしたね~。
ほんと、普通に歩けることの幸せを感じますね。

アイシングやマッサージ、続けてくださいね(^_-)-☆
お大事にしてください♪


2008/10/24 13:35 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。