06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日は労災への退院後一回目の診察。

診察室に入ると、「調子どうですか?」と聞かれたので
「ほとんど家でおとなしくしてました」と答える。
膝を診るので診察台に寝てと言われ、診察台に横になる。
「膝、まっすぐ伸ばして」と言われたので、
「これ以上まっすぐ伸びません」と答えると、
先生は、え?!っという顔で、膝を押して下につけようとするが、
まっすぐ伸びない。
今度は先生が足を持って曲げようとするが、ほとんど曲がらず、
「ちょっとこれはヤバいよ」と言われ、こっちも焦る。
「全然、曲がってないよ。ヤバいよ、これは」
「とりあえず膝の動きを良くするのに注射するから。
注射したことありますか?」
と聞かれたので「ありません」と答えると、
たぶん注射の説明をされたと思うけど、よく覚えてない。

消毒され、注射される。
針を刺す痛みは、思ったほど痛くなかったが、
薬を入れていく感覚が、ぐぐっと押される感じで、
痛いというか重くて気持ち悪かった。

注射の後、また先生が曲げ伸ばしをする。
「ちょっとこれはリハビリしないとダメだ。リハビリ通えますか?」
と聞かれたので、「え?!!通えません!(^_^;)」と答えると、
「近くでリハビリできる病院ある?」と言うので、
「実は帰ってから向こうの病院にリハビリ受けようと思って
 行ったんですけど、骨折とかじゃないから、リハビリは特に必要ないから、
 って言われたんです」
と答えると
「普通はリハビリいらないんだけど、これはちょっと
 リハビリしないとまずいから」
と言われる。

結構長い時間、曲げ伸ばしをされるが、痛くてほとんど曲がらない。
「イタタタタ・・・痛い、痛い・・・・」と言っていると、
「どこが痛い?」と聞かれるが、どこが痛いかよくわからないが痛い(T_T)
膝の横を先生が押して、「ここ痛い?」と何ヶ所か聞かれるが、
押したところは痛みはない。

「スポーツはまだダメだけど、安静にし過ぎるのも良くないから。
 痛くても我慢して動かさないと・・・このまま固まっちゃったら大変だよ」
「今の段階で普通120°くらい曲がるんだけど、80°しか曲がってないよ。
 曲げるのはある程度できれば生活に支障はないけど、
 まっすぐ伸ばせないとまずい」
「このまま固まっちゃったら、今度は関節をはがす手術を
 しなきゃならなくなっちゃうよ。そうなったら大変だから」
そんなことを色々と言われているうちに、
「とりえあず自分で頑張ってみる?」と言われ、
自分でリハビリすることに・・・

このときに、リハビリを受けられるように紹介状を書いてくれれば
良かったのだが、リハビリできる病院はあるか聞いておきながら、
紹介状を書いてくれないのもおかしな話だ。
自分から紹介状書いてくれるようにお願いすれば良かったのだろうけど、
色々と言われ、注射もされてすっかり気が動転してしまって言えなかった
それに後から考えると、病院に行ったけどリハビリいらないって
言われた話をしたので、リハビリはお願いできないと思ったのか、
それともあまりにひどくて他の病院に診せるのはまずいと思ったのか・・・?

それから次の診察の予約を聞かれたので、
どうしようと焦ったけど、10日後に小学校の日曜参観があり、
次の日が振り替え休日なのでその日にした。
頻繁にこちらに来るのは大変なので、
次からは向こうで診てもらうようにしたいと伝えると
「次の状態を診てみないと、状態が良ければ移っても構わないけど、
 次の状態を診て悪かったら、もうちょっとこっちで責任持って診ないと
 ならないから」
と言われる。

注射もされ、すっかり凹んで終わった診察だった。
そういえば、先生に「ヤバい」って3回くらい言われた気がする(・_・;)

診察を終えて会計を待っていると、ダンナが来たので代ってもらって売店へ。
売店でお見舞いの物を買って出てくると、
会計を終えたダンナが、「次の予約ってどういうこと?!」
と怒っていた。
とりあえず次の状態を診ないと、向こうにうつせないって言われて
また診察に来ないとならないと話すと、
「なんで勝手に決めるんだ?!」と怒られる。
とりあえずお見舞い行ってきて、と言われ、お見舞いに行くことに。

お見舞いに行くと、S田お母さんは手術のため8Fに移ったとのこと。
TちゃんとCちゃんは元気そうだった。
Cちゃんも、もう少しで退院とのこと。
診察でのやり取りを話すと、みんな驚いていたが、
リハビリ頑張ってねと励まされた。
その後、8Fに行き、S田お母さんに会った。
お母さんは、手術を控えて、不安そうだった。
色々と話し、励まし合って別れた。




・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!!  日記
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://mm2525.blog107.fc2.com/tb.php/16-2c24b2d9
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。