06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 




朝原が引退 日本選手最高の3位に=スーパー陸上

  「セイコースーパー陸上2008川崎」が23日、神奈川・等々力陸上競技場
  で行われ、今大会限りで現役引退を表明している朝原宣治(大阪ガス)
  が男子100mに出場した。
  当初目標にしていた9秒台には届かなかったものの日本選手最高となる
  10秒37で3位に。また、同種目には、北京五輪4×100mリレーの
  銅メダルメンバーも出場し、塚原直貴(富士通)が4位、末續慎吾(ミズノ)
  が5位、高平慎士(富士通)が7位という結果になった。

長年、陸上競技の短距離種目をひっぱってきた朝原宣治さんのラストラン。
後から気づいたので、テレビ中継があったのに見逃してしまい、残念。
朝原さんの走り、見たかったな。
最後は後輩達にガチンコ勝負を希望し、見事に日本人トップの3位!
有終の美を飾りました♪
北京五輪のリレーメンバーが揃って競う姿なんて、なかなか見れません。
あ~、ほんと見逃しちゃって悔しい・・・
どこかに動画ないかな?
 
オリンピックの時も記事書こうと思っていたけれど、忙しくて書けなかった。
オリンピックでの陸上短距離種目のメダルというのは、ものすごいことです!
前回のアテネ五輪では 4×100mリレー初の4位入賞で、
世界にあと一歩!という素晴らしい結果を残し、
昨年の大坂世界陸上では、アジア新記録、と素晴らしい走りを見せてくれていた朝原さん。
大坂世界陸上で引退を決めていたのに、まだやれると北京まで頑張ってくれた。
北京五輪での 4×100mリレーは、本当に 4人とも素晴らしい走りで、
歴史に残るレースだったと思う。
五輪のトラック種目でのメダルは80年ぶり、男子では初という快挙。
30才を過ぎても進化し続けるスプリンターは、この人を置いては他にいない。
36才で、ここまで頑張ってきた朝原さんはすごいと思う。

私自身、高校生の頃、陸上競技をしていて、短距離種目をやっていた。
スプリンターとはとても言えない、なんちゃって陸上部だった私だけど、
陸上競技は好きで、その後もテレビなどで応援してきた。
オリンピックや世界陸上のリレーは、いつも感動でウルウルしながら見てきた。
昨年の世界陸上のリレーも、本当にすごくて、朝原さんの走りに感動した。
本当に「不動のアンカー」だ。
北京五輪は、ジャマイカがあまりに速すぎて、そっちをカメラが捉えていたので、
朝原さんの走りが、良い所で切れて見れなかったけど、
ゴールの瞬間は映って、感動の銅メダルだった。
本当に、本当に、ものすごいプレッシャーもあったと思うけど、
4人が気持ちを一つにしてメダルを取れたんだと思う。
朝原さんにも、道産子である高平くんにも会ったことはないけれど、
心からありがとうと言いたい気持ち。
オリンピックの時は、現役時代、朝原さんと競い合っていた伊東浩司さんが解説
で、伊東さんもリレーの銅メダル、本当にうれしかっただろうなと思った。
伊東さんと朝原さんが、短距離界をひっぱっていった。
現役の頃の伊東浩司さんは、本当にカッコよかった。
100Mで日本人初のファイナリストになるのは伊東浩司しかいない、とあの頃は思っていた。
伊東さんが成し得なかった夢を、かつてのライバルである朝原さんや後輩達が
達成して、ほんと、見てる私も胸が熱くなった。

そんな偉業を成し遂げた朝原さん。
これからは後進の指導、頑張ってください。
朝原さんは、ただ速いだけじゃなかった。
みんなから愛され尊敬される、素晴らしいアスリートでした。
心に残る、名選手だと思う。
本当に長い間、陸上界をひっぱっていってくれて、ありがとうございました!
感動をありがとう!そしてお疲れ様!



陸上競技  スポーツ
















管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。