10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

手術から一年



手術してから一年がたつ。
膝はいまだにまっすぐ伸びない。
色々と悩んだけれど、子供達の夏休みを利用して、
思い切って山形に行くことにした。
北海道からなんでわざわざ山形?!と周りからも驚かれているが、以前から
ブログを通じてお世話になっているトレーナーのひめパパさんの所へ行こうと思う。

半月板で手術して、すぐに復帰できると思っていたのに、
思いもよらずリハビリ生活をすることになってしまった。
手術した病院が地元ではなかったから、リハビリや診察で地元の病院にも
通ったけれど、すんなり行かず苦労した。
普通なら、リハビリなんていらないらしいし、
医者からは、今までこういうことはなかった、とか、
なんで(膝が)伸びないのかもわからない、とか言われたこともあったし、
地元の日赤の先生からは、こんなもんじゃないの?とか
10代ならこうはならない、とか、日常生活で何が困る?とか、
さんざんなこと言われたけど、 他に病院もないから仕方なく通ってた。
リハビリも、日赤の先生は、そもそもいらないと思ってるからか、
なんかリハビリの指示も適当な感じで、
はっきり言って、リハビリ内容も満足いくものではなかった。

でも、膝はいまだにまっすぐ伸びないし、
どうして伸びないのかも、セカンドオピニオンで札幌まで行った。
北大の先生の説明はわかりやすかったし説得力はあったけれど、
結局は、まれにそういうこともある、って言われても、
納得したつもりだったけれど、すっきりはしない。
北大の先生からはリハビリを続ければ伸びるって言われたけれど、
地元の病院ではもうリハビリはいらない、って言われたり、
何がまだ不満なの?みたいなことを言われたり、
自分はどうしたいの?まで言われた。
ちゃんと治って運動できるようになりたいに決まってる。
地元の病院では、こんなもんじゃないの?って相手にしてくれないし、
診察に行ってもリハビリに行っても、これで治るっていう実感は持てなかった。

だから、ものすごくネットで色々と調べた。
そんな時に見つけたのが、トレーナーさんのブログ。
ブログを読んで、何気なくコメントを入れたら、
わざわざ私のブログも全部読んでくれて、
アドバイスとともに、トレーニングメニューまで作ってくれた。
その後も、色々と教えてくれたり、 アドバイスしてくれたりしている。

5月までは、そのトレーニングメニューを頑張って続けていたけれど、
診察に行った時に、前より悪くなってると言われて、
かなりショックで凹んでしまい、
なんかやる気もなくなって、トレーニングもサボり気味だった。
ずっとリハビリを手伝ってくれていたダンナからも色々と言われ、 一緒にトレーニングできない日も続いて、 すっかりトレーニングも停滞してしまっていた。

最近は、膝よりも他の部分が痛いこともあり、
それに対するストレッチやトレーニングのメニューを
またトレーナーさんが教えてくれたので、
筋トレは全然やってないけど、ストレッチやマッサージだけやっている。
何しろ、トレーニングをきちんとこなそうと思ったら、 めちゃめちゃ時間がかかる。
だから、ダンナも疲れてきていて、筋トレは昼間やるようにして、
夜はマッサージとかだけにしたら?と言われたのもあって、
すっかりそんな感じになってしまっていた。
でも、昼間は何かと忙しいのもあるし、やる気がイマイチなのもあって、
全然、筋トレはやってない。
ここのところ、試合に向けてミニバレーの練習もびっしりやっていて、
疲れていることもあり、筋トレよりもケアに時間をかけた方が良いと思い、
アイシングやストレッチは欠かさずやるようにしていた。
夜はそれに加えて、ダンナに協力してもらって、パテラモビライゼーション、
脂肪体の圧迫マッサージ、膝裏のマッサージ、
大腿部外側と臀部外側のマッサージはするようにしている。

見た目的には、ほとんど普通と変わらないし、 歩いたりも一応、普通にできる。
ミニバレーも一応、できるようになった。
日赤の先生には、以前、
「もう社会復帰しても良いんじゃない?」とか
「障害が残るほどじゃないと思うよ」とか
「年配の人で30度くらい曲がっていても歩いてるよ
 (5度や10度、曲がってたって問題ないでしょ?)」とか言われたけれど、
確かに日常生活にはとりあえず支障はない。
こんなもんで良いんじゃないの?と言われれば、
自分でも、そういう気持ちもちょっとあるけれど、
でも、そもそもが普通はこうはならないのになってしまったことに対しての不満も
あるし、 納得しろと言われても、やっぱり納得いかない。

本当はもう、半分あきらめていた。
でも、頑張れば光が見えるってトレーナーさんが教えてくれたし、
希望があるならやれるとこまで頑張ってみようかなと思う。
でも、やっぱり筋トレなんてつらいし、モチベーションも下がってくる。
そんな自分に喝を入れるためと、より効果的なトレーニングができるように、
実際にトレーナーさんに見てもらって指示してもらいたかった。
それで、思い切って山形に行くことにした。

前から、いつか行きたいという思いはあった。
でも、簡単には行けないし、勝手に行くこともできないから、
ダンナに相談するのが一番、苦労した。
山形行きのことをなかなか話せなかったし、 お願いするのもすごく勇気がいった。
案の定、はじめは納得いかなかったと思うが、
最終的には理解してくれて、許可してくれたから、
ダンナにはすごく感謝している。
普通に考えたら、わざわざ山形まで、 しかも顔も知らない人を頼って行くなんて、
理解できないかもしれない。
それは当然の考えだと思う。
でも、ずっと一緒にリハビリを頑張ってきたダンナだから、許してくれたんだと思う。
本当にずっと支えてくれているダンナには感謝しきれないくらい感謝してるし、
心からありがとうと言いたい。

手術してから今日で一年。
手術する前は、1~2ヶ月でスポーツ復帰もできると言われていたのに、
そうじゃない状況になって、伸びない理由もわからないと言われたり、
亜全摘しかないと言われたり、セカンドオピニオンでは、
一年頑張れば治ると言われたりもした。
途中、気持ちが疲れちゃって、もういいや、って思ったりもしたけれど、
やっぱりこのままの状態には満足できないし、納得もいかない。
日常生活もできるし、ミニバレーにも復帰できた。
もうそれで十分かもしれないけれど、もうちょっと頑張ってみようと思う。
山形まで行くことによって、またやる気も出て、 希望が持てるのなら、
悪あがきかもしれないけれど、やれるとこまで頑張ってみようと思う。




医療・病気・治療  心と身体


Mさん、ご無沙汰しております。お元気ですか。夏休みは、違った意味で大変では(笑)
妻も言ってます。

それはさておき、ひめパパさんの所に行かれるのですね。僕もひめぱぱさんのサイトよく拝見させてもらっております。僕もアドバイスもらいたいですが、Mさんほど自分の膝のことわかっていないので、見てるだけです。

僕は、手術(左膝外側半月板部分切除:どれ位切除したかも忘れてしまいました)してから、5年が経過しました。今となっては、スポーツ復帰の為のトレーニングを手術後直ぐにきちんとやっておけばよかったと後悔をしております。(その当時は仕事も忙しかったし、上の子供も小さかった・・・、自分自身まだ若かった!)

現在、3度目のリハビリ生活中です。あと2年で大台(40歳)なので、来年の復帰(僕はバスケです)に目標をおいて現在トレーニング中ですが、やはり最近はお疲れ気味です。(お金もしんどくなってきました)来年だめなら引退かな?(プロじゃないけど)

手術して1年ですか。普段の生活もあり、なかなか思うようにいかないでしょうけど、まだ1年ですよ。まだまだこれから。バレーもあるんでしょうし、頑張ってひめパパさんより色んなことを学んできて下さいね。

僕のように後悔しないように。
僕は清原ではなく、金本になりたいなあ。

筋トレでは、地味な下半身トレより、関係のない(なくはないですけど)上半身にはまってきた今日この頃です。

では、遠く大阪から応援してます。
頑張って下さい。

乱文、失礼しました。

2008/08/02 20:10 by naniwa-number Pagetop△

naniwa-numberさん♪

naniwa-numberさん、コメントありがとうございます♪
以前、落ち込んでいた時にコメントくださって、とても励まされました。
ありがとうございます。

夏休み、そうなんですよ。(笑)
今年はお友達同士で、親子で無料で参加できる工作やフラワーアレンジなどに参加したり、子供とママ達7家族でお泊り会をしたりと、毎日ハードですが、充実した夏休みを過ごしています。(笑)

ひめパパさんのところは、読んでるだけでも勉強になりますよね。
私も自分の状態は、そんなによくわかってません。
痛いところも、イマイチどこってピンポイントでは答えられないし。(^_^;)
筋トレやストレッチなど、これ良いなと思ったものを自分でもやってみると良いですよ~。
よくわからない動きは質問すると教えてくれるので、遠慮しないでコメントしてみると良いですよ♪

naniwa-numberさんは手術して5年ですか。
また調子が悪いんでしょうか?
リハビリ生活、つらいと思いますが、お互い頑張りましょうね。
半月板の切除だけだと、その時はたいしたリハビリもいらないって言われるし、普通に日常生活できると、忙しさもあるし、なかなか自分だけでトレーニングってできませんよね。

でも、naniwa-numberさんも、バスケに復帰するために頑張ってるんですよね!
プロじゃないけど、やっぱりやりたいっていう気持ち、よくわかります。

naniwa-numberさんも、頑張ってらっしゃるんですから、
またバスケできるようになりますよ!
まだまだ大丈夫ですよ!
あきらめた時に初めて後悔するんだと思います。
あきらめなければ光は見える!
ひめパパさんからそう教わりました。
まだまだ引退するのは早いですよ!(笑)

お互い、頑張っていきましょうね♪




2008/08/03 18:33 by M Pagetop△

私も40超えてます・・・汗
去年、病院のベッドで誕生日を迎えました。
今年も、病院のベッドで誕生日を迎えそうです・・・わはは

まだまだ悪あがきをしているオバサンです。
また1年、リハビリに専念(?)かな?


2008/08/07 23:42 by korokoro Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/08 17:59 by Pagetop△

korokoroさん♪

korokoroさん、去年の誕生日は入院中だったんですね。
今年もベッドの上ですか・・・
ダンナ様や子供達に、ケーキ差し入れに持ってきてもらわなくちゃね(^_-)-☆

手術した右足の調子はどうですか?
もう筋肉の左右差はなくなりましたか?
私は山形に行った時に計ったら、3cmも差があると言われて、気合入れ直して頑張らなくちゃと思ってます。

まだまだ先は長いですが、お互い頑張りましょうね♪

2008/08/13 20:46 by M Pagetop△

この間、トレーニングセンター内の接骨院の先生に左右差はかられました。左に比べて1.5cm・・・ちょっと戻ってきています。3cm差があると怪我をしやすいと言われました。
新たに、筋力検査機を使ったトレーニングの指示も出ました、それを使うと、腿の表と裏の筋力の違いが多少わかります。表の方が持続力が・・・無い・・・繰り返すとすぐに疲れます・・・汗
まだ1回しかしてないけど・・・
今週はお盆休みに入って、サボリ気味なのが・・・ちとまずいです。

2008/08/14 09:16 by korokoro Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/18 12:15 by Pagetop△

korokoroさん♪

差が縮まってきてますね~。
korokoroさんはかなりトレーニング頑張ってると思います。
それでもまだ1.5cmの差があるんですね~・・・・
なかなか筋肉つかないですよね。(^_^;)
私はまだ3cmも差があるので、かなり頑張らないとダメです。

筋力検査機を使ったトレーニングですか~。
さすがトレーニングセンターは高いお金取ってるだけあって違いますね~。
頑張っていきましょうね!

2008/08/18 14:53 by M Pagetop△

頑張ってください

僕もいま半月板になっているんですが安静にしていれば治ると言われて二ヶ月たったいまでもまったく治らないので辛いです

2008/08/22 20:04 by しゅん Pagetop△

しゅんさん♪

しゅんさん、はじめまして。 コメントありがとうございます♪

しゅんさん、他の病院に行くことをお勧めします!
しゅんさんはおいくつなんでしょうか?症状はどんな感じですか?
半月板損傷は、放っておいても治らないと思います。
ドクターによっては、安静にして様子を見るという場合もありますが、
それでは治った訳ではないので、必ずまた痛くなりますし、
半月板がひっかかることによって、軟骨まで傷めてしまうことにもなります。

私も最初は安静にして様子を見ました。
でも、ダメで手術しましたが、今思えば、最初からすぐ手術していれば、
その間に筋肉が落ちることもなかったかもしれないと思います。

とにかく、早く他の病院で診てもらう事をおすすめします。
しゅんさんはどちらにお住まいの方なんでしょうか?
関東であれば、船橋整形か関東労災が良いそうです。
どうぞお大事にしてくださいね。

2008/08/22 21:38 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。