08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



4月から、主治医のK先生が市立病院に異動したので、
私も労災から市立に通院することにしました。
初めての市立病院、ちょっとドキドキ。

二週間ほど前に、電話して確認すると、初診患者は予約はできないということ
なので、今回は何時までかかるかわかりません。
前回、労災に予約外で行った時には、受付してから終わるまで
5時間半もかかりました。
今回もきっと時間はかかるはずなので、息子は一日だけ学校を休ませて、
祖父母の家で妹とお留守番させました。
予約のときは、それほどかからないので、朝、学校に送り出してから、
病院へ3時間半かけて通院していました。

今回は一緒に連れてきて、祖父母の家でお留守番なので、ちょっと安心です。
なるべく早く終わるように、朝、8:20くらいに病院に着きました。
受付をすませ、整形外来の窓口に紹介状を出して待ちます。
初めての患者さんは、順番に呼ばれ、症状など聞かれていましたが、
私は紹介状を持参していたためか、呼ばれなかったので、
先生は同じだし、そのまま直接呼ばれるのかなと思っていたら、
だいぶたってから窓口で呼ばれ、レントゲンを撮ってくるように言われました。
レントゲンを撮りに行くと、他の部屋からは、次々と呼ばれて進んでいくのに、
私が呼ばれる部屋は、なかなか次の人が呼ばれず、進みません。
レントゲンを撮る部位によって違うんでしょうか?
膝は撮るのに時間がかかるのかな・・・?
20分くらい待って、ようやく呼ばれました。
レントゲンは4枚撮りました。
仰向けの状態で1枚、横向きで1枚、座って膝を曲げた状態で1枚、
そして、患足だけに体重をかけて片足で立った状態で1枚。
立った状態で撮ったのは、これが初めてです。
日赤でも労災でも、立った状態では撮ったことがありません。

ここの病院は、毎日、5診までやっています。
労災は週2回だけ4診で、週3回は3診しかやっていませんでした。
こちらの方が患者さんが多いのかな?
5診のうち3診は予約の患者さんのみで、あとの2診が初診患者さんとなっていて、
主治医のK先生は、月、金が予約患者、水、木が初診患者の日になっています。
最初、月曜に診察に行こうと思っていたのですが、
電話で聞いたら、初診だと水、木、と言われたので、水曜日にしました。
次回からは、月曜か金曜になります。

予約患者さんの診察はどんどん呼ばれていましたが、
まだ始まっていない部屋もあり、K先生も9時過ぎに現れました。
私の受付番号は15番だったので、初診患者は2人で診察しているのだから、
それほどかからないで呼ばれるかなと思っていましたが、
呼ばれたのは11時近くでした。
ここの病院は、中待合室がありませんでした。
各診察室に扉があって、直接呼ばれます。
プライバシーが守られて良いかも。

K先生 「Mさん、どうですか? あんまり変わらない?」
私 「う~ん・・・・あんまり変わってません」
診察台に横になるように言われ、いつものように膝のチェック。
K先生 「お皿、だいぶ柔らかくなったんじゃない?」
先生が膝の横の方とか触って、痛いか聞かれる。
外側の半月板の辺りを押された時に、痛いと伝えたが、
それに関して、特に説明はなかった。
いつものようにマックマレーとかされて、ひっかかりなどはなかった。

K先生 「こちらの病院で初めてなので、一応、写真撮らせてもらったんだけど、
      レントゲンでは軟骨も減ったりしてないし問題ないですよ」     
私 「あんまり調子良くないっていうか、痛いんですけど・・・」
K先生 「半月板のひっかかりはない。治療としては注射したりして
      経過を見ていくしかない。
      注射は間を置けばやっても問題はないので、どうしますか?」
私 「注射お願いします」

K先生 「この前、注射してから、他で注射してましたか?」
私 「いいえ、してません」

いつものように注射。
今日は久々に重い嫌な感じがした。
この前した時は、それほど重い感じはしてなかったのに。
あんまり痛くはなかったけど、ちょっと嫌な感じだった。

K先生 「リハビリは行ってるの?」
私 「病院のリハビリはもう行ってません。自分でやってます」

K先生 「あと聞きたいことあったら何でも言ってください」
私 「えーっと・・・なかなか良くならないなぁ、って・・・。痛いし・・・
K先生 「Mさん、手術前にもっとよくお話させてもらうべきだったんだけど、
      半月板って、完全には良くならないこともあって、
      半月板の形が元々悪い人もいて、そういう場合だと、
      きれいに整えてやると、完全に痛みもなくなって良くなる人も
      いるんだけど、前にも話したと思うけど、Mさんの場合、
      変性断裂だったので、ひっかかる部分は切除したんだけど、
      処置できない部分は残してあるので、
      完全には痛みはなくならないかもしれない。
      変性の部分が再断裂して、またひっかかりが出たりする場合もあって、
      そういう場合は、また関節鏡入れてみることもできるけど、   
      今の段階では、さっき診たけど、ひっかかりはないので、
      今やる必要はないと思う」

私 「階段上る時とか、ずっと立ってたりとかすると痛いんですけど・・・」
K先生 「階段は上りだけ?下りは?」
私 「どっちかというと上る時」
K先生 「階段の上り下りで、一番使う筋肉が、ここの大腿四頭筋なんだけど、
      そこが弱ってきたりすると痛みが出たりすることもある」
     「もっと年配の方だと、軟骨も磨り減って痛みが出たりするんだけど、
      そういう人だと人工関節を入れたりするんだけど、
      Mさんの年だとそれは早いし、軟骨は磨り減ったりしてないから、
      そういう必要はない。   
      なんとか良くしてあげたいんだけど、治療としては、リハビリを継続して、
      あとは注射したりしていくしかない」

※色々と先生が言ってた気がしますが、よく覚えてません(^_^;)

私 「あと、アキレス腱も痛いんですけど・・・」
K先生 「あんまり痛みが強いようだったら、アキレス腱に注射することも
      できるんだけど、この前も話したと思うけど、それやると
      アキレス腱が弱くなることがあるので、
      スポーツする人にはお勧めしない」
K先生 「この前、写真撮った時には何ともなかったけど、
      ひどい場合だと、石灰化したりすることがあったり、
      骨にトゲができてきたりする場合もある。
      レントゲンでわかるので、痛みが続くようなら
      またレントゲン撮った方が良い」
K先生 「あと装具作っても良いけど、装具作るなら、調整とか必要なので、
      地元で作った方が良いんだけど・・・」
     「装具作ったりするのも、地元の病院に行きたくないの?」
私 「そんなこともないですけど・・・(^_^;)ずっと行ってないので(^_^;)」
K先生 「少し様子見て、痛みが続くようだったら装具作りますか?」
私 「う~ん・・・そうですね・・・とりあえず様子見ます」
私 「アイシングした方が良いですか?」
K先生 「そうですね、運動後はアイシングした方が良い。
      あと湿布してください」

K先生 「湿布いりますか?」
私 「ください」
K先生 「ロキソニンパップは、たぶんないと思うんだけど・・・」
パソコンで薬を検索して、やっぱりここの病院では置いてなかった。
K先生 「やっぱりここは置いてないので、セルタッチで良いですか?
      どのくらい持って行きますか?」
私 「えっと、最大、出せる分だけお願いします」
K先生 「じゃ、30袋出しておきますね」

K先生 「あと何かありますか?」
私 「なかなか伸びないっていうか、ちゃんと伸びるようになるのかなぁ、って・・・」
k先生 「北大のS先生からも、一年間のリハの継続で様子を見たらと
      言われたと思うけど、リハビリを続けていくしかない」
     「寝てる時に、おもりを乗せて置くのも良いですよ」

※以前も言われてましたが、おもりを乗せるのは今はしていません。

K先生 「でも、この前、労災で診たときよりも・・・」
私 「え?そうですか?(^_^)」←良くなってると言われると思ったら、
K先生 「前より伸びが悪くなってる気がするんだけど・・・」
私 「(×_×;)ガクっ!えっ!悪くなってますか?!(゜o゜)」
 
※ちょっとショックで先生がなんて言ってたかよく覚えてません(-_-;)

私 「えっと、あと何か聞こうと思ってたんですけど・・・
   あ!そうだ!
   最近、ちょっとずつミニバレーやってるんですけど、
   まだあまり動けないので、ちょっとしかやってませんけど・・・」
K先生 「運動するのはかまわないですよ」

私 「それで、7月に試合があるんですけど・・・」
K先生 「骨折とかしてる訳ないので、やっちゃダメとは言えないので・・・
      やっても良いですよ。
      ただ、よく準備運動してからやってくださいね。
      アキレス腱も、Mさんの年齢が一番切りやすいので・・・」
私 「リハビリの先生にも、私の場合、膝よりもアキレス腱の方が心配だ、
   って言われてました(^_^;)
   アキレス腱危ないから、ジャンプ禁止、とか言われて(^_^;)」
K先生 「よくストレッチしてやってくださいね(^_^;)」

他にもまだ話しましたが、細かいことはよく覚えてません(^_^;)
病院は、5診やってるだけあって、進みが早くて良いかも。
この前、労災に予約なしで行った時には5時間以上かかったけど、
今回は予約なしだったけど、午前中に終わって良かったです。



今日の出来事  日記


お~~
自分の症状ってよく分からないですよね・・・
痛みがあると不安も増していくし・・・
私も膝の痛みについて、やっとなんとなく原因が分かってきたので・・・。

今後のリハビリをどうするかって感じです。

2008/05/11 14:30 by korokoro Pagetop△

korokoroさん♪

そうなんですよね・・・
なんで痛いんだろう?とかなんで伸びないんだろう?とか
診察に行っても同じことしか言われないし。
まぁ、焦らずやっていくしかないですね。

korokoroさんも、お大事にしてくださいね。

2008/05/15 10:56 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。