08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日は新しい人が入った。
一人は同じアパートに引っ越してきた幼稚園ママ。
幼稚園バスを見送った後、いつもママ達で立ち話をしていて、
ミニバレーに誘ったら、以前、少しだけやっていたということで、
さっそく来てくれた。
前も同じような幼稚園のママさん達でやっていたそうで、
気軽に楽しくやっていたようだ。

うちのサークルも、ボールが軽くて痛くないし、初心者でも誰でも楽しめる、
小さい子ども連れでもみんなで子守しながら楽しくやろう!
という趣旨で誘っているので、和気あいあいと楽しんでいる。

もう一人、私が誘った息子の同級生のママ。
バレー経験者ということで、もう一つの方(トリム)に先に誘って、
楽しんで来てくれていたので、こちらの方にも誘ってみた。
こちらは最近、人数が少ないので、何とか増やしていきたい。

そして、もう一人。
4月に隣町に引っ越してきた方で、ミニバレーをやりたくて探して、
もう一つのボールの、私が元々入っていたサークルに来たらしい。
来てみたらボールが違って戸惑ったと思うが、
このボールのもやってるよと聞いて、こちらにも来てくれたとのこと。
見るからに、バリバリやってました、という感じの方で、
以前いた所では、セッターとアタッカーが決っていて、
常にセッターでやっていたらしい。
セッター固定ということは、試合に出てるような上手なチームだろうなぁ、
と思って見ていたら、やはり、かなり上手だ。

一旦集まり、軽く自己紹介をしてから、ミニバレーを再開した。
人数が珍しく多く、3チームも作れたので、
久々に割り箸のくじを引いてチーム決め(笑)
14人だったので、2チームは5人で抜けジャン。
いつものように、始める。
途中、新しく来たバリバリの方から、指導が入る。
アウトオブポジションの説明をされる。
一応、最初の頃のメンバーは試合にも行ったりしていたので、
ある程度のルールは知っているが、最近入った人には
あまり細かくは教えていなかった。
試合じゃないし、普段、審判はつけていないので、
アウトオブポジションなんて知らない人が多い。
たまに代表をやっていた友達や私が審判をすることもあるが、
いちいち、そこまで細かく指摘していなかった。
また試合に行くようなことがあれば、それも気をつけないととは思っていたが。

その後、その方がマイホイッスルを持ってきていて、
その方のチームが休みの時は、審判をやってくれていた。
審判がいると、緊張感が・・・(^_^;)
それはそれで良いことなのだが。
今日は初めての人や久々に来た人もいたのだが、
なんだか急にハードになってしまって、来週も来てくれるかちょっと心配。
普段も、代表の友達は上手なので、その子が久々に復帰した時は、
急にハードになっていた。
上手な人が一人入るだけで、試合の展開や流れが変わるのは確かだ。

いつもなら、人数が少なく、2チームギリギリでやっているせいもあって、
ある程度やったら、一旦、休憩を取って、コーヒーを飲んだりしゃべったりしていた。
でも、今日は3チームあったので、休む時間もあったせいか、
途中に全体での休憩は取らずに、次々とやっていた。
まぁ、いつもちょっと休憩のつもりが、つい、みんなで話が盛り上がってしまったり
することも多く、ダラダラとなってしまうのは良くないとは思うのだが、
部活やクラブチームとは違って、楽しんでやろう、というサークルなので、
2時間、3時間を、常に集中して練習、練習、というのでは続かない。
今日はちょっと、空気が変わって、みんなどうだったのかなぁ、
と帰って来てから、他のママさんと話していた。
まだまだ初心者で、あまり慣れていない人達が、
来なくならないか心配だね、という話になった。

上手な人がいると、それだけで試合の展開も早くなるし、緊張感も生まれ、
また、上手な人に教えられたり、助けられたりして、周りもレベルアップしていく。
それはすごく良いことだ。
私も常にレベルアップしていきたいと思っている。
でも、それは、体育会系の考え方だと思う。
みんながみんな、すごいレベルを目指している訳ではない。
そもそも、この管内では、このボールのミニバレーはなく、試合もできない。
試合に出るためには、ジャパンカップなどの正式な大会に出るか、
知人をたよりに、そちらの町の大会に参加させてもらうしかない。
ここ2年くらい、試合には行っていない。
試合が町内で何回かあれば、それに向けて練習したり、
勝ちたいという意識も生まれ、レベルアップを目指していくかもしれないが、
現時点では、試合がないので、レクリエーションとしての域を出ない。

元々、このボールのサークルがなかったので、数人でゼロから始めたサークルだ。
当然、集まるのは口コミで、友人の誘いが多く、
幼稚園のママさんや小学校のママさんが多い。
子供が小さかったり、仕事を始めたりで、なかなか全員が常に集まれる訳では
ないので、常に新しい人を増やしていかないと、集まれる人数が少ない。
人数が集まらず、お休みになったり、4人とか6人でやったこともある。
とにかく、人数がいないと楽しめないので、色んな人に声をかけて誘っている。
でも、このボールは、初めてでも痛くないし楽しめる。
普通のバレーなら、いきなり初心者でやろうと思っても、楽しめないと思う。
このミニバレーは、誰でも始めることができるし、
そして、やっていくうちに上手くなっていけるスポーツだと思う。
実際、盛んなところでは、60歳を過ぎた方もやっているし、
ネットの低さやボールの軽さもあって、奥が深い。
必ずしも、バシバシ打てる人がいるチームが勝てるとは限らず、
だからこそおもしろい。

だから、ママ友達に、痛くないし、初心者でも大丈夫!
失敗しても責める人もいないし、楽しいよ~!とみんな声をかけて誘っている。
そして、バレーをやりつつ、幼稚園や学校の情報交換などもしつつ、
お母さん達の良いコミュニケーションの場になっていると思う。
だから、その雰囲気は大事にしていきたい。
何よりも、私は誰でも楽しめる、誰でも入っていける、
そういうサークルであってほしいと思っている。

このサークルを作って丸4年。
途中、転勤でいなくなった人も何人かいるし、新しい人も次々に入るし、
メンバーが変わると、雰囲気も少しずつ変わってきてはいる。
でも、最初は知らない人ばかりでも、バレーをやっていくうちに、
仲間として、仲良くなっていっていると思う。
経験者は今まで、私と代表と、もう一人の3人しかいなかった。
指導者がいる訳じゃないし、経験者も、ある程度はアドバイスすることはあっても、
指導者ではなく、対等な立場。
習うより慣れろ、が一番だと思うし、やっていくうちにみんな上手になっていく。
実際、バックトスが上げれなかったのに、だんだん上げれるようになっていったり、
バックに上がっても自分に来るとは思わず、間に合わず打てなかったのが、
ちゃんとバックに上がったボールも、みんな打てるようになった。
そうやって、ちょっとずつレベルアップしていってる。
それで良いんじゃないかなと思う。
一番大切なのは、ただバレーをやるためだけじゃなく、
バレーを通して、仲間づくりができ、みんなが楽しんでやれることだと思う。
それに加えて、レベルアップしていければ良いなと思う。

4月から、代表は新しく変わったが、それまでは、代表が仕事で来れない
時期があったので、私が代表代行をしていた。
まだまだ未熟なので、なかなかまとめていくのは難しい。
責められたり、嫌な思いをする人がいないように、
それは常に気をつけているつもりだ。
幸い、みんな、失敗しても責める人はいないし、
「惜しい、惜しい!」「ナイスカバー!ナイスファイト!」「どんまい!」
と、みんながミスした人をカバーしてくれる。
これからも、その気持ちを大切に、
みんなが楽しんでやれるサークルでありたいと思う。

ちなみに、帰る時に、新しい方とお話したら、お会いしたことがある方だった。
見たことある気がするなぁと思っていたのだが、私が以前住んでいた町の
隣町から来たと言っていたので、違うかなぁと思っていたら、
私が住んでいた町までミニバレーに通っていたそうで、
やはり、会ったことがある方だった。
チーム名を聞いたら、上手なチームで、たぶん試合で、
こてんぱんにやられたことがあったかも(^_^;)
夜やっていたミニバレー協会に登録しているチームだったので、
どうりで上手いはずだ・・・
私は協会の方は1年行っただけで、次の年は産休でお休みし、
転勤になってしまった。
協会でバリバリやっていた方なら、今日のバレーは物足りなかったかもしれない。
まぁ、うまく馴染んでくれれば良いなと思う。
そして、ちょっとずつ、みんなも刺激を受けて、
レベルアップしていければ良いなと思う。
みんなでうまくやっていけるように、良い雰囲気を作っていかなくては・・・


思ったこと・感じたこと  日記


確かに人によって雰囲気が違いますよね。
私が入っている(今年はまだ休みますが)チームは、こちらの協会の県の理事もしている方がいるので、かなりまじめにしてるかも・・・でも、一緒に始めた友達(私も含めて)素人が殆ど・・・学校の授業程度の経験だけです。
それでも、皆楽しくて続けています♪
そんなに厳しくもないし・・・それこそ60台(子供たちが通っていた保育園の先生)の先輩ママさんもいます。

小学校の体育館で夜にしていますが、他チームの人たちも交えて、2時間くらい延々と試合形式で・・・汗
余ったチームで審判をしてます。(試合に出るには審判資格も必要なので)

私は1年近く出来ない・・・来年の今頃もまだ出来ないな・・・早く復帰したいです。


2008/04/19 22:03 by korokoro Pagetop△

はじめまして!

訪問履歴からやってきました。

自分も大樹町発祥のミニバレーを楽しんでいます。
今は3ヶ所で練習していますが、みんな考え方は色々ですね。
本気で勝ちに行こうと思っている人
友達付き合いで運動不足解消でやっている人
楽しみつつ、試合には勝ちたいと思っている人

そんな考えの人たちをまとめるのは大変ですよね。

和気藹々で楽しむのもいいし、上手い人交えてレベルアップするのも楽しいし。

ミニバレーのモットー
であい ふれあい わかちあい

大事にしたいですね。

追伸:大会によりますが審判員の資格なくても大会にも出れますよ。
さるみつは未だに審判資格持っていません(笑)

2008/04/27 23:56 by さるみつ Pagetop△

korokoroさん♪

バレーを楽しめるのが一番ですよね。
練習にしても、色んなやり方があるわけで、基礎練習的なことをやるチームもあれば、常に試合形式でやるところもあるし。
うちも、基本的には、組み換えしながら延々と試合形式です。
以前は、人数が少ない時や、始めの20分くらい、スパイク練習などしていたこともありますが。

審判は、私も審判資格は持っていません。
大きな公式大会(ジャパンカップなど)は、審判資格を持っていないとだめかもしれませんが、
町内での試合などは、各チームから審判を出すので、資格を持っていなくてもOKでした。
試合での審判は緊張します(^_^;)

普段は、最近は人数がギリギリということも多かったので、審判はしていませんでしたが、
以前は、たまに私と元代表の二人で審判をしていました。
新しい方が審判をやってくれるので、私も久々に審判やりました(^_^;)

korokoroさんも早く復帰したいですよね。
お気持ちよくわかります。
時間はかかるかもしれませんが、きちんと治して、また楽しくプレーできることをお祈りしています。
私も、まだ完全復帰までは遠いですが、焦らずちょっとずつやっていこうと思います。

2008/04/28 15:03 by M Pagetop△

さるみつさん♪

さるみつさん、はじめまして♪
ご訪問ありがとうございますm(__)m
どうぞよろしくお願いします。

ミニバレーされてるんですね~!
さるみつさんは、遠くまで大会に行ったりしてるんでしょうか?
ここの町は、元々、このボールのミニバレーはなくて、別なボールのミニバレーが盛んです。
町内では別のミニバレーの試合は年に数回ありますが、
こちらのボールの試合はないので、試合に出るには遠くに行かなくてはなりません。
以前は、帯広まで試合に行ったりしたこともありましたが、
最近はそれもなくなってしまったので、なかなか試合に出る機会がありません。
管内でこのミニバレーをやってる所があれば良いんですが、
この辺りでは、別のミニバレーしかなくて・・・

町内で試合があれば、小さい子どもがいても気軽に出れるし、
試合があれば、勝つことへの意識やレベルアップへの意識も出てくるのですが、
試合がないので、リフレッシュ&友達作りのような感じでやっています。
試合に出たりしていた時には、試合メンバーと、そうではないメンバーとの意識の違いも多少あったりしましたが、
常に試合目指してやっていける訳ではないので、お互い、うまく切り替えて楽しくやっていました。

各チーム、色んな悩みはつきものだと思いますが、
私は初心者でも「楽しい」「また来たい」と思ってくれるようなチームであり続けたいと思っています。
せっかく来てくれたのに、私は下手だからついていけない、とか、
失敗したら申し訳ない、と思って来れなくなってしまう人がいないようにしていきたいと思っています。
これは、私が別なチームから得た教訓です。
楽しくバレーしたい、楽しんでバレーができる、それが大事だと思っています。

2008/04/28 15:27 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。