10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



最近、『ひめパパのKAZU・Blog』さんにお邪魔しています。
ひめパパさんは山形県の最上町健康クラブのチーフトレーナーさんです。
ブログに何気なく書いた私のコメントに対して、アドバイスをくださり、
トレーニングメニューも考えてくださいました。
ひめパパさんのような素晴らしいトレーナーさんがいることに驚き、
そして、ブログを通じて、出会えたことに感謝しています。

私は今、ひめパパさんが考えてくださったメニューを元に、頑張っています。
まだまだ全然こなせていませんが・・・(^_^;)
今まで私が行なってきたリハビリは、満足できる内容ではないのは
自分でもわかっていましたが、ひめパパさんのメニューを読ませていただいて、
あまりの違いに愕然とし、そして、これこそ私が求めていた内容でした。

今まで、不安や迷いがあって、モチベーションが下がったりもしましたが、
まだ頑張れる、必ず良くなる、と背中を押してもらえた気がします。
スポーツ復帰に向けて、心から考えて応援してくれるトレーナーさんと出会えて
とても心強いです。
あきらめず、頑張っていこうと思います。

ひめパパさんのメニューはとても参考になりますので、
こちらでも紹介させていただきたいと思います。
細かい部分は、ひめパパさんのブログを参照ください。


ひめパパのKAZU・Blog for Mさん おすすめトレーニング

<アップ>
①患部のアイシング15分  この時、足指グーチョキパーや
  大腿部の力入れ、足首の背底屈、ハムのストレッチング、
  アイシングしながら歩行、小さなスクワットなどを行なうと良い。

②ゴルフボールころころ運動×左右1分ずつ  
 ゴルフボールを足裏で転がす。

③タオルギャザー×3~5セット  まだうまくできません(^_^;)

④パテラ・モビライゼーション4方向×左右10セット  
  膝のお皿をつまみ、強くずらす。

⑤脂肪体の圧迫マッサージ×左右2分ずつ  
  お皿の下の脂肪体を強く押してマッサージする。

⑥膝裏のマッサージ×左右1分ずつ

⑦ふくらはぎのストレッチング×左右1分ずつ

⑧プローンレッグ×1分  長いすにうつぶせに寝て、
 膝から下を台からはずし脱力。

⑨バイク×10分

⑩膝曲げ運動×患側2分  
  長座で座り、足裏を床にすべらせるように曲げていく。

⑪膝のストレッチング10秒×左右5セット  
  ブログの写真と説明をご参照ください。

<トレーニング>
①腹筋×左右10回  ひねりをともなったタイプ。
  私はまだうまくできません(^_^;)

②臀部外側と大腿部外側の強化×左右10回  
  ブログの写真を参照ください。

③股関節の内転筋群の強化×10回  
  膝にボールをはさみ、押す。写真参照。

④膝の屈曲筋群の強化×10回  膝を立てて仰向けに寝て、
  おしりを上げる。写真参照。

⑤内側広筋の強化×左右10回  かかとを浮かせないように
  して、膝でボールをつぶす。写真参照。

⑥セッティング×10回  
  バランスボールに座った状態から徐々にゆっくり重心を前に
  移動させ、ゆっくりすこしだけ腰を浮かせます。ボールが
  円のカタチにもどる前に動作をゆっくり戻して座っていきます。

⑦内側広筋、大腿直筋、腸腰筋、前脛骨筋の強化、フクハラギの
  動的ストレッチング(アクティブ・ストレッチング) ×左右10回 
  ブログの説明を参照ください。

⑧上記⑦を足首をリラックスさせた状態で×左右10回
  ブログの説明を参照ください。

⑨バランストレーニング20秒×左右3セット  
  ブログの説明を参照ください。  



以上、ひめパパさんプロデュース、おすすめトレーニングメニューです。
まだ全然こなせません(^_^;)
タオルギャザーすらまともにできない・・・(T_T)
あまりの体全体の柔軟性のなさと、バランスの悪さに気づき、
愕然とし、日頃の努力不足を痛感しています。
ここのところ、特に色々と忙しく、あまりトレーニングもできていない上、
腰が痛くてあまり動けません(T_T)
頑張らなくちゃ!




( ..)φメモメモ  日記


PTは、患部については色々説明してくれるけど、それ以外はあんまり・・・PTによってはバランスについても話してくれるけど、なかなか自分の担当ではないから聞きにくい・・・

スポーツトレーナーは、筋肉の使い方やバランスを見るので、身体全体を見て指導してくれる・・・。
何処の動きが悪いのか、どうしてそうなっているのか・・・
目から鱗な部分が沢山ありました。

でも、関東の方の病院では、統合されたリハビリを行っている病院もあるらしい・・・

結局は自分の努力が必要だけど、落ち込んだときや悶々とした日々を過ごしていると、何らかの突破口は必要だと思った、それが私もMさんもトレーナーさんに出会うことにより見出せたんだろうな。

2008/03/18 18:06 by korokoro Pagetop△

korokoroさん♪

korokoroさんは病院でのリハビリも充実してると思いますよ~。
PTさんも色々と説明してくれるみたいですし。

でも、トレーナーさんはスポーツ医学を究めていて、
スポーツ復帰に向けて考えてくれるので、本当に目から鱗ですよね!
korokoroさんは、良いトレーニングジムが近くにあって、
本当に良かったですよね。
私はそういう施設が近くにはないので、自力で頑張らなくてはなりませんが、
ネットを通じて、素晴らしいトレーナーさんと出会えて、希望が見えてきました。
お互い、頑張りましょうね♪


2008/03/19 16:01 by M Pagetop△

こんばんは

コメントに書いてあったURLに飛んでみました。
私がそうじゃないかなと思っていたことが書かれてありました。

お皿って皿の上(太腿)と下(むこうずね)の腱でつながっていて、膝を曲げると皿は下に、膝を伸ばすと皿はうえに動きますよね。
膝を伸ばす=太腿を収縮させるなので、膝を伸ばしていく時の皿の動きの悪さやひっかかり感は太腿の筋力不足だろうと思っていました。

曲げた時の痛みやひっかかりは、私の場合は外側のほうが硬い気がするのでそちらからきているのかなと思ってはいるんですが。

ちょうどこう思っているってことをブログにアップしようかなと思っていたところだったので、自分の考えがいい感じだったので嬉しい~ヽ(^。^)ノ

最近あまり調べようとしないので、情報薄になっていましたが、もっといろいろ膝について調べなきゃダメですね(>_<)

自分の体であれこれ勉強するのって楽しいわ♪(って楽しんでる場合じゃないんだけど…)

2008/03/20 23:07 by 太良ちゃんママ Pagetop△

太良ちゃんママさん♪

お皿のひっかかり、私もずっと気になっていて、色々と調べたら
私が思ってることが書かれていました。
それと同じことを、上のメニューを考えてくれたひめパパさんも書かれていて、
やっぱりそうなんだなと納得しました。
病院ではそういうこと全然言われないんですが・・・

2008/03/25 19:40 by M Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。