10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日は労災の診察。
朝、息子を学校に送り出し、出発。
途中、1度トイレに寄っただけなので、いつもより早く着いた。
ダンナの実家に下の娘を預け、すぐに病院へ。
予約は1:00だったが、病院に着いたのは11:30くらい。
整形の窓口で、早く着けたのでなるべく早く呼んでほしいとお願いする。
今日は先生が一人、出張で不在のため、2人でやってるので、
混んでるから何時になるかわからないと言われる。
でも、なるべく早く診てもらえるよう、メモを入れておくとのこと。
すぐには呼ばれないだろうから、先に食堂へ行き、ご飯を食べた。

ご飯を食べ終えて、待合室に戻ると、12:00くらいに呼ばれた。
診察室に入ると、
K先生 「Mさん、今日、早いね。大丈夫だった?」と言われた。
予約時間より早かったので、あれ?と思ったのかな。
前は色々と込み入った話で長くなると思ったから遅い時間にしたんだけど、
今日は息子を置いてきてるので、早く帰らなくてはならない。

K先生 「調子どうですか?前と変わらない?」
私 「えーっと・・・そうですねぇ・・・」
K先生 「北大の先生からお手紙もらってましたよ。
      どうでしたか?」 
私 「北大の先生には拘縮って言われました。
   でも、もうちょっと頑張れば伸びると思うよ、って」

診察台に横になるように言われる。
先生が膝を曲げたり伸ばしたりして、その後マックマレーテストをされ、
痛みがないか聞かれる。痛みはなかった。
それから、伸ばした状態で、膝を押して痛いか聞かれた。
押されるとやっぱり痛い。

K先生 「反対側もまだかばってるせいで負担かかってますか?」
私 「えっと、立った時とかだいぶ違和感は少なくなってきました」
K先生 「注射はどうしますか?」
私 「最近、曲げる時にちょっとギシギシする感じするんですよ。
   座った時に、足をずらそうとしたり、立ち上がろうとした時に
   なんかゴリゴリって感じがするので、注射してほしいんですけど」
K先生 「ゴリゴリって音鳴ってますか?」
私 「はっきり鳴ってるわけじゃないけど、そんな感じがする」
K先生 「注射は悪い物じゃないので、してもかまわないですよ」
K先生 「この前してから、他で注射しましたか?」
私 「この前、日赤に行ったんですけど、注射は必要ないと思うよ、って
   先に言われちゃったので、してほしいって言えなかったんです」
K先生 「じゃあ、今日、注射しますね」

注射の準備をしている間に、先生が
K先生 「Mさん、僕、やっぱり動くことになったんですよ」
私 「そうなんですか?どこに行かれるんですか?」
K先生 「釧路市立なので、良かったらそっちで・・・」
私 「良かった!近いですね(^_^) それじゃ、そちらに行きます」
K先生 「向こうの外来、いつになるかまだ決ってないので、
      4月に入ったら、HPとかで確認してみてくださいね」
動くとしたら、そろそろ北大に戻っちゃうのかなと思ってたけど、
同じ市内で異動になるとは。患者としてはありがたい。
前回、まだいるかどうか聞いたからか、
私が聞く前に先生から動くことを教えてくれた。
今日の診察でまだ決っていなかったら、決ったら教えてくれるように
お願いするつもりだったので、今日わかって良かった。

注射は、この前の時に、日赤では何を使っていたのか聞かれ、
アルツと答えたので同じ物にしてくれたが、この前はちょっと痛かった。
前にやってもらってた時はあまり痛くなかったので、
それまでは違う種類のヒアルロン酸だったのかなと思い、
今日はそれも聞こうと思ってたけど、聞くのを忘れてしまった。
でも、今日の注射はあまり痛くなかったので、
やっぱりK先生の注射は上手なんだと思う。

椅子に戻って話しをする。
私 「まだ完全に伸びてはいないけど、だいぶ違和感は少なくなってきました。
   でも、なんか前より固い気がする」
K先生 「まだもうちょっと完全じゃないけど、だいぶ伸びてるので、
      このまま現状維持を目指して。
      伸ばす運動とかは続けていった方が良い。
      やらないとまた曲がってくるから、伸ばすように続けていってください」
私 「伸ばした時に、裏側が痛いんですよ」
K先生 「膝の悪い人って、裏の筋が固くなったりするので、
      固くならないように運動とかした方が良い。
      あと、伸ばすのに、寝てる時とかに膝の上に
      おもりとか乗せて置くのも良いですよ」

私 「北大の先生にもどんどん運動して良いって言われたんですよ。
   運動した方が伸びるって」
K先生 「走ったりしましたか?走れました?」
私 「走れました。思ったより大丈夫でした。
   ちょっとずつ運動してるんですけど、この前ジャンプもしてみたら、
   思ったよりも大丈夫でした。
   走った時に痛いってこともなかったし」
K先生 「制限はないので、どんどんやって良いですよ」

私 「この辺(膝の外側からすねにかけて)が痛かったりするんですけど」
K先生 「この辺(ふとももから、すねの方)まで腸脛靭帯って
      いうのが走ってるんだけど、それが疲労とか、
      ふとももの筋肉が弱ってたりすると痛みが出たりするんですよ。
      骨とか関節の問題じゃなく、筋肉の問題なので
      筋肉がついてくれば大丈夫ですよ」
私 「あと、内側が痛い時もあるんですけど・・・
   何となく全体的に黙ってても痛かったりするし・・・」
K先生 「黙ってて痛いのは、寒かったり天気のせいで、
      副交感神経の影響もあると思います。
      やっぱり1年とか2年とか、そういうふうに
      時々病むことはあると思うんですよ」  

私 「あと、前に曲げる時にひっかかる感じがするとか
   音が鳴るって言ってたと思うんですけど、
   北大の先生にも聞いたら、お皿だね、って言われて、
   あんまり気にしない方が良いって言われたんですけど、
   最近、ひっかかる感じはしなくなってきました」
K先生 「やっぱり中の瘢痕組織がお皿にひっかかったりすることが
      あるんだけど、傷が良くなってきたので
      ひっかからなくなってきたんだと思う」

私 「それと、なんかなかなか筋肉がつかないっていうか、
   元に戻らなくて差があるんですよ」
K先生 「女の人は膝が悪い人が多いんだけど、
      ふとももの筋肉が弱いせいなんですよ。
      男の人はここの筋肉があるから、あまり膝に痛みが出ないんだけど、
      ふとももの筋肉を鍛えると良いんだけど、
      座って足を伸ばした状態で上げ下げするやり方とか、
      寝て足を伸ばしたまま上げたりとか」 
私 「リハビリで教えてもらったのは、寝て足を上げるのと、
   ボールに足を乗せておしりを上げるのと、
   ゴムで縛って足を開くやつなんですけど、
   家では足を上げるのとおしり上げるのだけやってるんですけど」
K先生 「足を開くのは中殿筋?を鍛える運動なので、
      股関節には良いんだけど、膝にはあまり必要ない。
      大腿四頭筋を鍛えるのが一番なので、
      外来では椅子に座って上げ下げする方法を指導してます」
私 「リハビリも年内に終わったんですけど、
   リハビリに遊びに行った時に私が愚痴こぼしてたら、
   先生が週一回なら来ても良いよって言ってくれたので、
   週1だけ行ってます」
私 「日赤の先生にはいつも、とにかく筋トレだねって言われるんだけど、
   前に、リハビリしてもこれ以上は無理って言われて、
   K先生にも言われましたよね?
   で、モチベーションも下がって、筋トレもサボり気味だった時も
   あるんですけど、北大の先生にあと半年くらい頑張れば良くなる
   って言われたから、頑張ります」
K先生 「頑張ってみてください(^_^.)」

K先生 「湿布持っていきますか?」
私 「ください」
K先生 「じゃあ、また30袋出しますね」
私 「湿布なんですけど、知り合いからロキソニンのやつ効くって
   聞いたんですけど・・・」
K先生 「ロキソニンパップですね。こっちでも良いですよ。
      ただ、こっちは一日一回しか使えないんですよ。
      匂いもセルタッチよりありますけど」  
私 「これ、かぶれたりとかはしませんか?」
K先生 「大丈夫だと思いますよ」
私 「半分ずつとかって出せますか?」
K先生 「良いですよ。じゃあ、15袋ずつ出しますね。
      こっちも両方使ってみて比べてみてください」

K先生 「それじゃ、こちらの診察は今日で終わりということで、
      次は4月くらいで良いんですが、向こうの外来、まだ決ってないので、
      4月になってから、HPとか見て確認してみてください」
私 「はい。これからもよろしくお願いしますm(__)m」

他にも言おうと思ってたことがあったのに、言い忘れてしまった。
もうちょっと北大での話もすれば良かったかなぁと後から思った。
言うつもりだったんだけど、言いそびれてしまったというか。
また次に行った時に話そう。
とりあえず、先生の転勤が市内で良かった。
そんな訳で、タイトルを見て、通院終了?と思った方もいるかもしれませんが、
先生の異動と共に、私も病院を替わります。
次の診察は新しい病院で・・・

       


今日の出来事  日記


良かったですね(*'ー'*)

タイトルを見てちょっとびっくりしましたが、意味が分かりました(笑) またK先生に見てもらえるようで安心ですよね。

術後にも注射や湿布を必要としているんですね、、Mさんの痛みは確かに普通に治療している私とは少し違っているようですね、、大変だと思います(´・ω・`)

裏側の痛みは、私も最後までありましたし、心配で先生に相談していました。
スポーツ開始直後も裏側の痛みはとれずに心配していたんですが、大分運動するようになったら、痛みまったく出なくなりましたので、先生の言われるように筋肉がついたら取れるものだと思いますよ~、安心してくださいね(・∀・)






2008/02/27 15:05 by nana Pagetop△

nanaさん♪

コメントありがとうございます♪
病院とのおつきあいは、もう少し続きます(笑)
主治医のK先生は、自分がオペした患者だから、
最後まで責任持って診ないと、と思ってくれてるんだと思いますが、
日赤の先生は、もう来なくて良いって感じなんですよ。
だから、本当は整形のお医者さんとしては、
別にもう診察終了でも良いのかもしれません。
私の方が納得してないので、経過を診てくれてるんだと思います。

正直なところ、注射も湿布も気休めかもしれませんが、
しないよりはした方が良くなるような気がするので、続けています。
痛みは、手術前の半月板がひっかかる際の激痛や膝崩れはなくなりましたが、
なんとなく黙ってても痛かったりしていて、
これは軟骨のせいなのかなぁと思っています。

裏側の痛みは、拘縮で固くなってしまっているので、
余計感じるのかもしれません。
大腿四頭筋も、ハムストリングもまだ左右差があり、元には戻っていないので、
筋肉が戻れば、痛みもなくなるんでしょうね。
筋肉がついて、そしてやわらかくほぐれれば良くなるのかなと思います。
筋トレとストレッチですね(^_^;)

2008/02/28 15:50 by M Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/09 22:04 by Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/09 22:16 by Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/09 22:23 by Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/09 23:02 by Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。