10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

初雪!



今日も寒い~と思っていたら、
幼稚園バスの見送りで外に出たら、なんと、雪が降っていた!

初雪~!

きゃ~、寒いはずだ!(^_^;)

山ではすでに降っていたと思うけど、街の中では初雪だと思う。
今年はいつもより早いかも。

ここは北海道の中でも雪が少ない地域で、
いつも年内はほとんど降らない。
だから、年末になってやっと車のタイヤを換える人がいるくらい。
札幌とか旭川とか、雪の多い地域は12月には結構降ってると思うけど、
ここは年が明けてからも、ほとんど積もらない。
たま~に、積もるくらい降ることもあるけど、雪かきが必要なくらい積もるのは、
年に数回しかない。

今年の冬はどのくらい降るのかなぁ・・・
雪かきは面倒だけど、子供達は雪が降ると大喜び!
寒いのはイヤだけど、子供達にとっては、早く雪遊びできるくらい降ると良いね。

去年は用事があって、私は行けなかったけど、
今年はスキーにも行けると良いな~。
私は初心者だけどね。(^_^;)




スポンサーサイト


 日記




高橋は靱帯断裂の疑い 今季絶望の可能性も


フィギュアスケートの高橋大輔選手が、靭帯断裂の疑いとのこと。

もう、ショックで言葉が見つかりません・・・

今期はモロゾフとの師弟関係を解消し、振り付けは宮本賢二さんに依頼。
宮本さんと二人で意見を出し合いながらプログラムを作っていた。
どんなプログラムになるか楽しみだったのに、その姿が見られなくて残念。

詳しいことはまだわかりませんが、靭帯断裂だとすれば前十字。
手術が必要。
今シーズンは、復帰は難しいかも・・・

最初の報道では、膝の捻挫と出ていた。
膝・・・捻挫・・・?
嫌な予感・・・
昨日のうちにすぐ続報が出て、靭帯断裂の疑いとのこと。
歩行も困難らしい。

とにかく今は、ケガを治すことだけを考えて、治療に専念してほしい。
頑張ってリハビリして、元気な姿でリンクに戻ってくることを祈ろう。
大ちゃん、頑張って!


<追記>

高橋大輔、右ひざじん帯断裂か…フィギュア五輪枠にも影響

続報記事です。
これを見ると、最初にMRIを受けた時点では気づかなかったということは、
前十字ではないのかも。
MRI撮ってて、前十字断裂を見逃すわけないよね。
でも、気になる・・・
たいしたことないケガだと良いんだけど・・・


<さらに追記>

フィギュア高橋 中国杯欠場 ひざ痛、ファイナルも困難


あ~~~~!!
前十字って出てる・・・
やっぱり・・・
ショックだぁ・・・







 スポーツ

バレーのこと



この前、ミニバレー仲間にメールしたら、先週の学校区対抗バレーの話になった。

9人制の本バレー。
一昨年、初めて出て、優勝した。
去年は当然、出られなかった。
そして今年。
今年は本バレーにも出れるかも?と、少し思っていた。
でも、 9月に学年別ミニバレーがあって、
その時に少しネットが高かっただけで調子が悪くなってしまった。

学年別が終わって、すぐ学校区の練習が始まって、やっぱり誘われた。
でも、ちょっとネットが高かっただけで、あんなに調子が悪くなってしまうくらい
だから、本バレーなんて、とても無理。
ネットは高いし、ポジションは固定なので、常に前。
ブロックに飛ばなきゃならない。

それに、何より、練習が多い。
2ヶ月くらい前から、夜、週 2回練習がある。
試合までに 2~ 3回、練習する程度だったら、なんとか無理してやれたかもしれな
いけど、週 2回の練習は、とても無理。
全部の練習に出ないで、週 1とかにできれば良いんだけど、
人数もギリギリだし、休める雰囲気じゃない。

だから、やっぱり今年もムリだと思って、お断りした。
その時、電話してくれたのは、同じクラスのママさんだったけど、
その後も、何人かのメンバーに会った時に、
「一緒にやりたかったのに~」
「転勤なかったら、来年はヨロシクね!」と言われていた。

本当は私も出たかった。
でも、自分でもちょっとムリだってわかるし、
ダンナに言ったら、絶対、良い顔しないってわかるから、
最初から、ダンナには相談しなかった。

周りからは、「全然、大丈夫じゃない?やれるって」
「私の方が重症だよ~。(MCL損傷の人。装具で固定してバレーしてた)」
とか言われたりもしたけど・・・

私も、以前だったら、やっちゃってたと思う。
ドクターはやって良いって言ったし、膝はもうまっすぐ伸びないし、
この状態を受け入れて、できる程度でやるしかないのかな、って思ってた。
でも、トレーナーさんと出会って、色々と教えてもらって、
実際、膝も伸びるようになったし、
あきらめないでいて本当に良かったと思う。

でも、まだこんな状態なのは、自分が頑張ってないから。
もっとちゃんと筋トレしてたら、元に戻って、本バレーに出れたのかなぁ・・・

先日のメールの話に戻ります。

通っていたリハビリにいる、看護助手のTさんが、
試合の打ち上げの時に、私のこと大好きだ!って連呼してたらしい。
Tさんいわく、メールくれた友達は 2番目!私の次!らしい。(^_^;)
そこまで買ってくれると、うれしい。

Tさんは、もともと、ミニバレーのチームで一緒だった。
一緒にミニバレーやってた頃は、私、たぶん嫌われてた。(^_^;)
私が最初の頃は遠慮もしてたし、ボールやネットの高さにも慣れてないから、
下手だったんだけど。(^_^;)
それと、やっぱり相性があって、この人のトスは打ちやすいとか、
逆に私のトスを、この人は打ってくれるけど、この人はイマイチ、とかある。
Tさんとは、合わなかった。
というか、私のトスがダメダメで、Tさんには打ちづらかったと思う。
Tさんは、本バレーの方ではセッターやるくらいだから、
トスは上手で、Tさんのバックトスとか、打ちやすくて、結構合ってたんだけど、
私がトス上げられなくてごめんなさい、って感じだった。

一昨年の本バレーの時に、私は若者チームで、Tさんとは別だったんだけど、
練習の時に、Tさんと、そっちのエースの方から、
「ちょっとライトから打ってみ?」とか言われたことがあって、
私は中線って真ん中のポジションで、ほとんどスパイクは打たないポジションだったのに、なんでライトから打たせるんだろう?と思ったけど、その時はやった。
で、後から、Tさんから、
「中線やらせるのはもったいない」と言われた。
打てるのに、もったいない、と。
でも、中線やってみたら、ハードだし、セミより動きが大変だった。

Tさんやそっちのエースの人からは、打ち上げのときに、
「来年はこっちにほしい!」とか言われてた。
なんか、認めてくれてて、うれしかった。
そんな感じで、去年も、「一緒にやりたかったのにね~」って言われたし、
今年はミニバレーにも復帰したから、本バレーもやれるとTさんは思ってたと思う。

Tさんには、試合前に会った時に、
「ライトオープンにほしかったのに~」と言われた。
一緒にできなくて残念だったけど、
来年こそは一緒にやりたい!って言ってもらえるのはうれしい。

転勤がなかったら、来年こそは本バレーも出たいなぁ。

そのためには、頑張ってトレーニングしなくちゃ。

今月の23日はミニバレーの試合。
一応、出るつもりでいるけれど、全然、練習もしてない。
先週はおはなし会で練習には行けなかった。
その前の週は足が痛くなってできなかった。
今週こそは練習したい。





 スポーツ

久々の練習



久々にミニバレーの練習に行った。
先週はおはなし会で行けなかったし、先々週は足が痛くてできなかった。
試合まであと10日しかないし、実質、練習できるのは今日と来週だけ。

最初は試合メンバーが揃ってなかったので、いつものようにじゃんけんで
組み分けしてやった。
久々だから、とりあえず無理しないようにやろう。
何試合かやってるうちにメンバーが揃ったので、試合チームと、
その他 2チームに分けてやった。
試合メンバーは一人お休みだったので、とりあえず 4人でポジションを決めて
やってみた。最初は本バレーにも出たMちゃんがレフトの時に私がセッターに入る
位置でやってみた。

Mちゃんはジャンプ力があるし、パワーがある。
ミニバレーやってると、みんなわりとトスが低いので、
せっかくのMちゃんの高さとパワーが活かしきれない。
いつもトス高めに、と指示するが、なかなか難しい。
Mちゃんもミニバレーは始めて半年くらいなので、低いトスをうまく打ち切れない。
Mちゃんにバシバシ決めてもらえるように、私が入った時は、私がセッターに入る予定。
私も久々なので、イマイチ、トスが上げられなくて、ダメだったけど、
やってるうちにわりと良い感じでできていたと思う。

何周か試合をやって、少しポジションを替えてやってみた。
私と対角のYちゃんを入れ替えてやってみた。
もう練習できる日にちがないので、本当はもっと色々と替えて試したいけど、
そんな時間的余裕がないし、メンバーも全員は揃わないので、
とりあえずそれでやってみた。

先週、私がいなかった時に、このポジションでやってみた時は、
YちゃんのトスはMちゃんにはちょっと低かったらしい。
対角に入っていた今日はお休みのHちゃんのトスは低いけど
合わせやすかったとMちゃんが言っていた。
今日はYちゃんのトスもわりと合っていて良かったと思う。
私がレフトに上がった時は、こちらがサーブ時だけ、
私とMちゃんのポジションをチェンジしてやってみた。
Mちゃんに頑張って決めてもらいたいのと、私の膝の負担を減らすため。
なるべく私が打つ本数を減らしたい。
ほんとはビシバシ打ちたいんだけどね。
このポジションでもわりと良かった気がする。
でも、その時によって、バタバタとやられてしまったり、
逆にあっさりと勝ってしまったり、波がある。
チーム練習も全然できてないから、もうその辺は仕方ない。
今回は楽な気持ちで、楽しくやれれば良いかなと思う。
私は、今回は 7月の時よりも練習もしてないし、調子も良くはなっていないので、
なるべく無理しないで、出番は少なくしたいと思う。
若い子に頑張ってもらおう。(笑)

今日の練習で、また少し腰が痛くなった。
でも、前の時よりはひどくない。
膝は特に痛みはなかったと思う。
無理しないように頑張ろう。





 スポーツ



金曜日はビーチボールの方のミニバレー。
木曜日のとはボールやネットの高さ、コートの広さが違う。
どちらも楽しいけど、ビーチの方が、初心者でも気軽に始めることができる。
だから、幼稚園や学校のママさん達を誘って、和気あいあいと楽しくやっている。

9月の学年別ミニバレーの時に調子が悪くなってから、 1回だけ行ったけど、
あとはここ 2ヶ月くらいずっと、金曜日はお休みしていた。
以前は、自分がまだ復帰できなかった時も、得点や子守りのために、
顔出しに行って手伝っていた。
でも、ここのところ、ちょっと気持ち的にダメで、金曜日はなかなか行けずにいた。
行こうと思ってる日に限って、おなかが痛くなって行けなかったり、
すごい雨で一気にテンションが下がってしまって行けなかったり・・・
でも、今日は久々に行ってみた。
昨日、おはなし会の時に、ビーチの方の代表の子が、明日行けないかもしれない
と言っていて、私が行くつもりでいることを伝えていたので、朝、
「やっぱり行けないので人数少ないかもしれないから、
 行けるようだったらヨロシク」とメールが来たので、頑張って行ってきた。

行ってみたら、私を抜いて10人いたので、とりあえず私を抜いてやってもらった。
みんな、せっかく来たんだから、やろうよぉ~!と言ってくれて、
途中から、私も入ってやった。
久々だし、木曜日の方の試合が近いので無理しないように、
今日は私だけセッター固定でやらせてもらった。

久々だったので、最初のうちはトスがイマイチで、申し訳なかったけど、
だんだん感覚も戻ってきて、楽しかったし、気持ちよかった!
ブロックを振って、気持ち良くスパイクを決めてくれると、
トスを上げている私も気持ち良い。
あ~、やっぱりミニバレーは楽しい!
今日はセッター固定だったので、私は思い切りスパイクする場面はほとんどなかったけど、でもやっぱり楽しかった。
早く完全に良くなって、また思い切りスパイクを決めたい。
速い平行トスをストレート打ちするのが一番好き。

昨日、久々にミニバレーしたので、今日は体が痛いかなと思ってたけど、
わりと平気だったし、腰もほとんど痛くなかった。
でも、最後の方で、左足の膝裏から腿の裏辺りがちょっと痛かった。
久々に動きすぎたかな?(^_^;)
無理しないようにしなくちゃ。。。

今週は久々にミニバレーできて、楽しかった!
ここのところ、筋トレサボってて、まだまだ全然ダメダメな状態かもしれないけど、
また筋トレも頑張ろう!






 スポーツ



以前にも、膝の怪我でお悩みの方や、手術やリハビリでお悩みの方に向けて、
記事を書きました。以下を参照ください。↓

膝の怪我をされている方へ

スポーツ障害や手術、リハビリでお悩みの方へ

その時にも書きましたが、私が半月板損傷で手術をした時のこと、
その後の経過やリハビリについて、自分自身の記録のためと、
同じように悩んでいる方への参考になればと思い、このブログを書いています。

私が半月板損傷のことをネットで色々調べた時には、あまり経過が悪いという例がなく、私と同じように膝が伸びなくなったという方も見つけることはできませんでした。
色々なブログやHP、掲示板なども探しましたが、手術したけれど完全には良くなっていないという情報はありましたが、私の知りたい情報は得られず、
どうしたら良いかわからないまま、落ち込んだ時期もありました。

でも、トレーナーさんのブログと出会い、色々と相談に乗っていただき、
希望を持つことができ、膝も伸びるようになりました。
そして、ブログを通じ、同じように悩んだり頑張ったりしている仲間と出会え、
交流ができ、励まし合って頑張っています。

私自身は、知りたい情報をなかなか見つけることができませんでしたが、
トレーナーさんと出会い、色々と教えていただけることができました。
私の記録が、少しでも同じように困っている方のご参考になればうれしいです。
私自身は、素人でケガのことも詳しくはわかりませんが、
少しでもお役に立てればいいなと思います。

最近も、前十字靭帯断裂で、再建術をされた方からコメントをいただきました。
再建術後、再断裂をしてしまい、これから再手術をされる方や、
術後のリハビリが十分になされていない方など、悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。
私も、手術をするまでは、手術やリハビリを簡単に考えていました。
でも、スポーツ復帰を考えるなら、リハビリは必要不可欠で、リハビリ内容が重要になってきます。
それを私も痛感したし、きちんとしたリハビリやトレーニングをすることによって、
状態も確実に変わることも体感しました。

手術をされる方の中には、スポーツが好きで、スポーツ復帰のために手術される方も多いと思います。
スポーツ復帰のためには、怪我が治るためのリハビリに加え、
スポーツに復帰するためのリハビリが必要だと思います。
怪我をしたということは、必ず原因があります。
体の使い方が良くなかったり、柔軟性の不足だったり、そういう機能的な問題で、
怪我が起こってしまったのだと思いますし、今後もスポーツを楽しむためには、
二度と怪我をしないための予防をしていく必要もあります。
そういったことを考えたリハビリやトレーニングが必要だと思います。
それは、その人によって違います。
一人ひとりの状態に合わせて、リハビリ内容も変わってきます。

以前、私はトレーナーさんから、見た目には怪我が治っても、根本的な問題を解決しないと、それは直ってはいないので、必ずまた怪我をする。
スポーツ医学の真髄は、治すことにあらず、直すことだ、と教えられました。
きちんと直すことによって、怪我も予防できるし、パフォーマンスもアップするんだと私も思います。
トレーニングを積み重ねることは、時には精神的につらいこともあります。
でも、努力は決して裏切りません。
焦らず、あきらめず、希望を持って、地道に頑張っていくことが大切だと思います。
くじけそうになった時には、同じように頑張っている仲間を思い、
一緒に頑張っていきましょう!

私自身も、まったく努力が足りていないので、頑張っていかなくてはと、
いつも自分に言い聞かせています。
私も何度もくじけそうになりました。
でも、家族や一緒にバレーをしている仲間や、ネットで出会ったトレーナーさんや
リハビリ仲間に励まされ、支えられて頑張っていけます。

これを読んでくれているあなたも、きっと私と同じ気持ちになれるはずです。
あきらめないで、一緒に頑張っていきましょうね!
私もみなさんを応援しています。
必ず良くなって、スポーツに復帰できる日が来るはずです。
お互い、頑張りましょうね!


前十字靭帯損傷、半月板損傷の方へのおすすめトレーニング↓

ひめパパのKAZU・Blog 13日・ACL損傷後の簡単リハビリ&事例紹介

ひめパパのKAZU・Blog 13日・ひまさん

ひめパパのKAZU・Blog for Mさん おすすめトレーニング




医療・病気・治療  心と身体




高橋が今季の大会出場を断念=右ひざ手術へ

フィギュアスケート男子日本のエース、高橋大輔(関大大学院)が痛めた右ひざの手術を受けるため、今季の大会出場を断念したことが17日、分かった。
 高橋は10月31日の練習中に右ひざを負傷し、今季初戦に予定していたグランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯(今月6-8日)を欠場。28日開幕のGP第6戦、NHK杯(東京)にもエントリーしていたが、先週受けた精密検査で前十字靱帯(じんたい)と半月板の損傷と診断された。



<関連記事>

高橋大輔 五輪もピンチ…今季の大会出場断念


フィギュアの高橋大輔選手の続報が出ました。
右膝前十字靭帯と半月板の手術を受けるとのこと。
無事に手術が成功し、リハビリをしっかりやって、元気な姿でリンクに戻ってきてくれることを祈ります。
大ちゃんなら絶対、大丈夫!
来季は必ず、さらにパワーアップして、ステキなプログラムを魅せてくれると思います。
みんなで高橋選手を応援しましょうね!
大ちゃん、頑張って!


<追記>

高橋選手のブログが更新されてました。

高橋大輔からのメッセージ 皆様へ

すでにリハビリを頑張っているようですね。
ここに書かれているように、一回り大きくなって戻ってきてくれることを祈ってます!
来シーズンの高橋選手に期待しましょう!






フィギュアスケート  スポーツ




一ヶ月くらいしか使えないけど、そろそろクリスマスに模様替え♪

去年も使ってたテンプレだけど、とりあえずクリスマスってことで。

そのうち他に良いの見つけたら変えるかも。

ずーっと、テンプレ替えてなかったから、

いきなり替わっててびっくりした方、すみません。(^_^;)

クリスマスまでは、こんな感じで・・・

年が明けたら、またちょっと替えようかな?

昨日は北海道は全道的に大荒れでした。

北海道の中では雪の少ないこの地域も、昨日は積もりました。

なんか風が強くて、吹雪いて寒かった~!

子供達は喜んでたけどね。

私は寒くて外に出たくな~い!


日曜日はミニバレーの試合です。

今回、まともに練習したの 2回くらいしかありません・・・

こんなんで出れるんだろうか・・・?

無理しないようにします。






 日記

試合!



今回の試合は、試合に出れるメンバーがなかなか確定しなかったこともあり、
チームでの練習があまりできないまま、試合当日になってしまった。

前日、息子が捻挫してしまって、今日は急患で病院に行くことにしたが、
ダンナのチームが 6人で登録してるので、ダンナが連れて行ってくれることになり、
私は朝から試合に行った。
 (息子のケガのことは別記事で詳しく書きます)


女子のチームは16チームで、 3ブロックだった。
うちのチームの試合は 4試合。
今回は 1試合目には当たっていなかったので、ちょっと気持ち的に余裕ができた。
1試合目にやっていたチームの人が、試合開始してすぐに、
ジャンプの着地の時に足を痛めたらしく、すぐ交代して休んでいたが、
すぐ腫れてしまって、痛いとびっこをひいて歩いていた。
捻挫だと本人も周りも思っていたら、後日、病院に行ってみたら骨折してたらしい。

うちのチームの 1試合目は、常連の強いチームだった。
とりあえず、 1セット目は私は休んで、応援。
最初の試合なので、少し固かったけれど、それほど悪くはなく、
良い所まではいったけれど、10-15くらいで負けた。
2セット目、交代して私が入った。
1セット目の感じだと、ちょっと勝てそうな気もしていたけれど、
やっぱり常連さんは上手い。
だんだんと向こうの調子も上がり、結局、勝てなかった。
でも、強いチームと当たったわりに、ボロ負けというほどではなかったので、
みんな、良い感触はつかんでいたと思う。

2試合目は、前回の試合でも当たったチーム。
その時はうちが勝ったけれど、今回はエースが復帰したとのことで、
バシバシ打ってくる若い子が入っていた。
若い子がいるせいか、パワーがあるし、よく拾う。
前回とは全然違って、歯が立たなかった。
2セット目に私が出たけど、勝てなかった。
途中、タイムを取ってくれたけど、その時に、相手は 3枚ブロックで飛んでくるせいか、
みんなブロックを怖がってる感じがする、と言われた。
確かにそんな感じで、私もあまり思い切り打ち切れなかった。
結構、私に上がる本数が多かったけれど、なかなか決め切れなかったのが悔しい。
やっぱり、多少、セーブしてる部分があって、思い切りジャンプして打てなかった。

3試合目は、やっと勝てそうな相手だった。
また 1セット目は私が抜ける。
良い感じで、 1セット目は勝ったので、 2セット目も私が抜けて、そのままでやった。
1セット取った安心からなのか、相手が必死だったのか、
2セット目は接戦で、良い所まで行ったけれど負けてしまった。
3セット目。私が出ることに。
始めのうちに、流れに乗り切れず、一気に 5点くらい取られてしまった。
徐々に取り返すが、結局、負けてしまった。
悔しい・・・

自分達の試合の合間には、審判が当たったりしていたが、
確かこの試合の後に、男子の試合の審判に当たっていた。
いつも混合の部のチーム数が多いため、今回は混合の部のブロック数を増やし、
男子の部の試合を、女子の試合と同じコートでやるようになっていて、
たまたま、うちのチームの審判の時に、男子の試合が当たっていた。
うちのチームの審判の時には、主審はすべて私がやったけれど、
男子の試合の審判は、ちょっと疲れた。
始まって 1本目で、いきなりクレームをつけられてしまった。
「今のはオーバー(タイムス)だ」と言われ、速いしそんなの見てなかったから、
ボールが落ちてから言われたってわからないので、ノーカウントにした。

この試合、どのセットも接戦で、 3セットまでいった。
内心、「やだよ~・・・ 3セットだよぉ・・・ こんな競ってる試合の審判、ヤダ~(-_-;)」
と思いながら、ドキドキしながら笛を吹いていた。
男子の打つ球なんて、速くてよく見えない。
ワンチ(ワンタッチ)なんて、自己申告してくれないと、よくわからない。
でも、かなりネットタッチは取った。
もっとあったかもしれないけど、わかる範囲では取った。

3セット目の14-11くらいの場面で、14点の方のチームのスパイクが、
私には速くてよく見えなかった。
ラインズマンに確認すると、アウト。
アウトのジャッジをすると、「今の入ってる!」とクレーム。
競ってる試合だし、熱くなるのもわかるけど、ムキになって言われて、
ちょっと困っていたら、相手チームの人が、「触った」と申告。
ワンタッチありということで、15点目が入り、試合終了。

終わって、得点兼副審をやっていた仲間のところにいって、
「疲れたね~~~~」
「速くてわかんないよね・・・(^_^;)」としゃべっていたら、
勝った方のチームの一人が来て、
「最後、かなり文句言ったみたいな感じになってしまって、すみませんでした」
とあやまってくれた。
「いえいえ、別に大丈夫ですよ~。速くてよくわからなかっただけなので(^_^;)
全然、気にしてないので大丈夫です~(^_^;)」と答えた。
どっちかというと、その勝った方のチームより、
相手チームの方がクレームが多くてイヤだった。
勝ったチームは、最後の 1本だけ、ムキになって言われたけど、
後は特に文句は言われてなかったし。
まぁ、なんとか無事に終わって良かった。
終わってから、他のチームの人に、
「よく頑張って審判してた」と言われて、ちょっとホッとした。
審判は、試合よりも疲れる。(^_^;)

最後の試合は、私が元々入っていたチームのメンバー。
今回は新しい人も入っていたし、わりと勝てそうな気がしていたが・・・
1セット目、私は抜けて応援。
相手チームの中に、いつもビーチの方のミニバレーにも来ているKさんがいて、
Kさんはいつも楽しい人で、笑わせてくれるんだけど、
試合でもおもしろい動きをしたり、雄たけびを上げていて、おかしかった。
お互い、笑いありの緊張感なしの試合展開で、
そのペースにひきずられたのか、なんだかあっけなく負けてしまった。
まったく流れに乗れないまま、形を作れずに終わってしまった。
2セット目は交代した。
やっぱり、向こうのペースにひきずられる。
なんだかんだ言って、ベテランなので、上手い。
緩急織り交ぜて、うまくやられてしまった。
1勝くらいはしたかったので、私も頑張ったつもりだけど、
やっぱりリズムに乗り切れず、イマイチのまま終わってしまった。

実はたぶん 3試合目の時に、右手を負傷した。
レシーブでつっこんで行った時に、床にぶつけたんだと思う。
4試合目の前に気づいて、その時、すでに少し腫れていた。
4試合目が終わってから見ると、腫れて色も少し変わっていて、
腫れてるせいか、小指がうまく曲げられなかった。

ダンナも、息子の病院が終わってから来て、最後の試合だけ出れた。
その前の試合、良いところまで行って、ジュースだったのに勝てなかったので、
ダンナがいたら、勝てたかもなぁと思いながら応援していた。
ダンナはチームの中ではまとめる立場なので、
みんなに、朝から
「Kき(息子)、大丈夫ですか? ダンナさん、いつくらいに来れますか?」
試合の合間にも、
「まだ病院終わらないんですか? ダンナさん、もう来ますか?」
と聞かれて、みんながうちのダンナに頼っているのがよくわかる。

最後の試合は、ダンナが入って、みんなも安心したのか、
良い雰囲気で気合も入って、1セット目、頑張って勝った。
1セット目は、ベストメンバーがスタメンだったが、
2セット目は、メンバー交代。
「 1セット取ってるから、気楽に行こう」とダンナが声をかけていたが、
上手な人が抜けていたので、やっぱり勝てず、 3セット目に突入。
3セット目は、エースの人が、膝が限界ということもあり、交代。
やっぱり、ベストメンバーじゃないと、まずサーブカットが乱れるし、
トスも良くないので、なかなか決まらない。
途中、何度も、ダンナがライトにいる場面で、バック(ライト)に上げれば良いのに!と
いう場面があったんだけど、トスがちょっと苦手な人がセッター位置だったので、
レフトばかり上げていて、バックにはなかなか上がらなかった。
でも、ダンナはこの試合しか出れなかったことと、
相手が同じ職場の他の課のチームだったせいもあり、
気合が入っていて、ほとんどミスもなく、スパイクも決めていた。
結局、負けてしまったけれど、良い試合だったと思う。

今回の試合は、私のチームも、ダンナのチームも 1勝もできなかった。
残念だけど、練習不足もあったし、仕方ない。
次回は頑張ろうね!とみんなで誓い合った。




 スポーツ

捻挫!



タイトルを見てご心配された方、すみません。
私ではなく、息子です。

土曜日はサッカーの練習でした。
土曜日の練習は、3~4年生はいつもは 12:00~14:30だけど、
今週は 6年生が試合でいないため、3~5年合同で、13:00~17:00まで練習。
(いつもは14:30~17:00まで5~6年の練習)

いつも、送っていって、一旦、家に戻り、終わる時間にまた迎えに行く。
この日もいつものように、終わる少し前に迎えに行くと、
練習が終わって、子供達が後片付けをしていると、
3年生の事務局のお母さんから、
「Kき、ケガしたんだって!」と言われ、慌てて話を聞こうとしたらコーチが来て、
練習中にチームメイトとぶつかって転倒し、ひねったらしく、
足をつけると痛いみたいで、足をつけて歩けない、と説明される。
様子を見て、病院に行った方が良いかもしれないとのこと。

とりあえず、息子のところに行くと、痛いらしく、足はつけれず、ケンケンで歩いていた。
私が腕を支えて、ケンケンのまま車に乗って、家に戻った。
戻ってから、まずはアイシング。
土曜日で病院はやってないので、とりあえず一晩、様子を見ることにした。
アイシングして、次の日の状態を見て、救急にかかることに。
体重をかけると痛いらしく、足をつけられないので、
歩くのも普通には歩けず、びっこになる。
すでにちょっと腫れている。
とりあえず、歩かないようにして、患部を高くしてアイシングを繰り返した。

以前、ひめパパさんから、ケガをした時のRICE処置を教えてもらっていたことを思い出し、
とりあえず圧迫固定した方が良いかなと思い、
私が捻挫した時に使っていた履くタイプのサポーターを履かせ、
アイシングしながら、その上からさらにマジックテープで巻くタイプのサポーターを巻いて固定した。


↓以前、ひめパパさんが教えてくれたこと

※RICE処置(REST、ICE、COMPRESSION、ELEVATION)

R:REST=安静
   痛いことはしないということで、単に安静にすることではありません。
   痛くないことは積極的に運動していきます。
   そうすると関係のない部位の筋繊維がちょっと破壊され、
   その破壊を修復するために成長ホルモンが出てきます。
   その成長ホルモンは損傷部位までも修復してくれます。
   だからできるだけ動いていたほうがいいんです

I:ICE=氷冷
   最低15分間。痛みが強い場合には30分のほうがいいでしょう。
   これを1時間おきぐらいにできるだけ回数多くやります

C:COMPRESSION=圧迫
   腫れが出る前に腫れそうなところを事前に圧迫しておきます。
   まぁ腫れてからやっても効果はありますけどね。
   「腫れものはつぶせ!」って覚えておいてください。
   腫れたところはなんでもそうですが、つぶせばつぶれます。

E:ELEVATION=高挙
  患部周辺の血流が重力と逆にになるようにします。
  患部を心臓より高く挙げるとも表現しますね。
  足首だったら床にあおむけで寝た状態で 足首にアイスバックを
  伸縮バンテージですこしきつくまき、イスなんかに足首をのせて
  休んで冷やします。
  でもこの時に足ゆびのグーチョキパーをやりながらだともっといいです。



土曜日は固定してアイシングを繰り返して、寝る前にちょっと立ってみたら、
夕方よりは普通に立てるようになっていたけど、
歩くのは痛いらしく、びっこをひいてしまう。
足首を動かすのは大丈夫。
寝るまでアイシングを繰り返し、寝る時は枕の上に足を乗せて、患部を高くして寝た。

次の日の日曜日、朝起きて、立ってみるとやはり痛いとのこと。
少し腫れていて、歩くのは痛くてびっこになる。
やっぱり病院に行った方が良いねとダンナと相談し、
ダンナのチームは 6人で登録してたので、ダンナが病院に連れて行ってくれることになり、
私はバレーの試合に行った。

試合の合間にメールすると、レントゲン撮ってもらって、骨には異常ないとのこと。
休日なので、整形外科の先生ではなく、外科の先生が診てくれたらしい。
念のため、火曜日に整形を受診した方が良いと言われたとのこと。
骨に異常がなかったので、固定など何も治療もなく帰ってきた。
家では、とりあえず、固定してアイシングを繰り返した。

今回のケガは、サッカーの練習中でのできごと。
チームメイトとぶつかり転倒し、その上に乗っかられたらしく、
痛めた時には、かなり痛がっていたらしい。
その場ではコールドスプレーで冷やしたらしいが、それでは不十分。
その後、見学している間は、何もしてなかったらしい。
せめて、迎えが来るまで、バケツに水くんで冷やすとかしててほしかった。

ケガをしたのは、14:30くらいだったらしく、それから 2時間半、
何もせずに黙って見学していたらしい。
その時すぐに、家に連絡をくれれば、すぐ迎えに行って、そのまま病院にも行けたし、
帰ってからすぐアイシングや固定もできたのに・・・と思ってしまった。
捻挫だから、たいしたことない、という認識だったのかもしれないけど、
捻挫を甘く見ちゃいけないし、捻挫ではなく骨折の可能性もあった。
もう少し、きちんと対応してほしかったと思った。
ちょっと残念な気持ちだった。


月曜日も休日だったので、家でアイシングと圧迫固定を繰り返した。
火曜日には、腫れもだいたいひいていて、痛みも少し和らいだようだ。
朝、とりあえず学校に行き、途中抜けて、整形外科を受診した。
日曜日に急患でレントゲンを撮っていたため、この日はすぐ診察。
話を聞き、一応、触診をし、レントゲンを見ながら説明してくれた。
ちなみに、今日の先生は、私が膝を診てもらっていたS先生だった。

レントゲンで、骨には異常ないとのことで、捻挫と言われる。
骨端線の上の方がずれたりする場合があって、
その場合は、骨折と同じように固定して治療するけど、
レントゲンでは大丈夫と言われた。
2週間、運動禁止で、2週間後にまたレントゲン撮って確認して、
大丈夫だったら、運動の許可を出すとのこと。
たぶん、そのくらいで良くなってるはずと言われる。

体重をかけると痛いので、ちゃんと歩けないということを話すと、
松葉杖するかい?と聞かれましたが、
本人が松葉杖はイヤだと言うので、松葉杖はナシ。
びっこひいて歩いているが、整形の先生からは、
ひきずって歩いて良いから、というような感じで言われた。
湿布を出してくれただけで、特に固定とか装具などの治療もなかった。

学校には、私が以前、捻挫した時に使っていた装具をつけて行っている。
家に帰ってきたら、装具ははずして、アイシング。
それと、以前、ひめパパさんのブログや、私がたまに参考にしている
バレーボールのサイトでも、捻挫の時のリハビリで、
タオルギャザーが良いと載っていたので、タオルギャザーをやらせている。

その後の様子はまた別記事で書きます。




 スポーツ

フットサル交流大会



今日は息子のフットサルの試合だった。
(この辺では、冬の間はグランドが使えなくなるため、
 冬期は体育館でのフットサルに替わる少年団が多い)

今回の大会は管内の交流大会。
カテゴリは 6年生以下の部、4年生以下の部、3年生以下の部、
2年生以下の部に分かれていて、浦河は全学年、参加。

息子は先週の土曜日の練習で捻挫したため、今回は応援。
試合に出れなくて歯がゆそうだけど、頑張って応援していた。

昨日の練習の後のミーティングでは、
みんなが優勝できるように応援がんばると言ったそう。
普段、ほとんど試合に出てるので
ベンチの選手の気持ちを知る良い機会になったと思う

1試合目は、門別と対戦。
両チーム、得点が入らないまま、後半も終了。
PKとなった。
一人目、ゴール!
相手チームの一人目のボールは、キーパーが見事にキャッチ!
二人目もゴール!
相手もゴールが決まった。
続いて三人目。
緊張の中、見事にゴール!
すごい!
そして、相手チームのシュートははずれて、
浦河の勝ち!
やった~!!

2試合目は、えりもと対戦。
前半、浦河がゴール!
やった~!と思っていたら、
すぐに相手チームもゴール!
あらら・・・(^_^;)
点を入れた後は、よく、こういうことがある。
なんだろう?油断しちゃうのか、浮かれちゃうのか?
お母さん達の応援にも熱が入る。
少しして、浦河に 2点目!
この調子でがんばれー!
でも、また相手チームの得点。
点を入れても、すぐ取り返される、白熱した試合。
見てるこちらも緊張してしまう。
後半、なかなか点が入らない。
なんとか、あと 1点入れて~!と思いながら応援した。
そして、やっと 3点目が!
きゃ~!!
ナイスシュート!
このまま乗り切って~!
ドキドキする中、試合終了のホイッスル!
ふぅ~、良かったぁ~!
いよいよ、次は決勝!

試合を見ていて、Kき(息子)が出ていたら・・・という思いもあったし、
本人も出たかったと思う。
でも、みんな、Kきが出れない分、頑張ってくれてるし、
これで優勝できたら、すごくうれしい。
みんなも、Kきがいなくても勝てたことは自信につながると思うし、
Kきも復帰したら、もっと頑張ってくれると思う。

決勝戦は、高静と対戦。
高静とは、どの学年でも、何度も対戦している。
今年は、新人戦(5年生以下)の時には、高静に勝った。
4年生だけのカテゴリでは、勝ったり負けたり。
頑張って勝ってほしい!

みんな頑張っていたけれど、結果は0-3で負け。
残念・・・
でも、みんな最後までよく頑張っていたと思う。
準優勝、おめでとう!
終わってから、悔しくて何人か泣いてたね。
その悔しさをバネに、次の試合に向けて、また頑張ってほしい。


今日は他の学年のお母さん達からも、Kきのケガを心配してもらって、
試合に出れないのは残念だったけれど、みんなから頼られ、
気にかけてもらってるのは、とても幸せなこと。
Kきは、試合に出たかった、と言っていた。
ケガに負けず、さらにやる気を持って頑張ってほしい。





フットサル  スポーツ

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。