09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

マラソン大会♪



今日は幼稚園のマラソン大会。
去年は年中さんの女の子で 1位だった。
金メダルをもらって、ニコニコだった。
今年も練習では 1位だったと話していたので、期待していたら、
本人は、「銀メダルがほしい。金メダル飽きたんだもん」と言っていたので、
「一生懸命、本気出して走らなきゃダメだよ」と、ゆうべ釘を刺しておいた。

朝、幼稚園に行く時にも、
「応援に行くから頑張ってね!」と声をかけ送り出した。
本人も、とりあえずやる気になったようで、頑張ると言っていた。

いよいよマラソン大会。
年少さんの女の子から始まり、いよいよ年長さんの女の子の番。
スタートしてまず園庭を 1周してから道路へ。
その時点ではまだ 2番目だったが、道路に出たところで 1位に。
その先は見えなくなったので、コースを逆に先回りして、待っていた。
向こうから曲がってきたのが見えると、園長先生を先頭に、 1位は娘だった。
「頑張れ~!!」と応援しながら、走って先回りしてゴールでまた応援しようと
思ったら、結構、速かったので、先回りするまでいかず、
一緒に伴走するような感じになってしまった。
走りながら声をかけ応援し、ゴール近くになった時に、止まってそこから応援した。
あっという間にゴールして、 2位の子とはだいぶ差がついていて、ダントツだった。

何はともあれ、ちゃんと本気出して一生懸命走っていたので良かった。
走り終えた順に、並んで座っていたら、
地元の新聞社の人からインタビューされていた。
表彰式では、真ん中で金メダルを首にかけてもらって、ニコニコしていた。

優勝おめでとう!!
2連覇、ヤッタね!


スポンサーサイト


マラソン  スポーツ

カルテ開示の件



労災に通院していた時のカルテのコピーをもらおうと思い、6月に申請していた。
その時の説明では、カルテ開示ができるかどうかの判断をして、
開示の可否と日時について回答書にて連絡してくれるということで、
2ヶ月くらいかかると言われていた。
申請を出したのは 6月。
申請書には開示の希望日を書く欄もあったので、夏休み中に釧路には行くので、
8月と希望を書いておいた。

あれから、まったく音沙汰がない。
2~3ヶ月かかる場合もあるとは言われたけど、もう 3ヶ月過ぎてるのに、
まったく連絡が来ない。
仕方ないので、こちらから電話することにした。(電話したのは9/30火曜日)
たぶん、放っておかれてるんだろうな。
こちらから連絡したら、慌ててやるんだろうな。と思っていた。

電話して、カルテ開示の申請のことでと伝えると、しばらくして担当の人に代わった。たぶん、申請を出した時の担当者だと思う。
名前を告げると、「浦幌の方でしたよね?」と言われる。
浦幌じゃなくて、浦河なんだけど・・・たぶん、勘違いしてるんだろうなぁ。
訂正するのも面倒なので、はい、と答えた。
カルテ開示の請求する人なんて、そんなにいないだろうし、
市内以外の人なんて、他にはあまりいないだろう。

医事課の人 「お待たせしてしまって申し訳ありません」
医事課の人 「今、整形外科部長のI田先生まで決済もらってるので、
         今週中に全部決済もらうようにします」
医事課の人 「いつ取りに来られますか?」
私 「すぐには行けないんですけど、10/20にそちらに行く予定があるので、
   その時になら行けます」
医事課の人 「それまでに用意しておきますので、本当にお待たせして
         すみませんでした」
医事課の人 「全部で84枚ほどあったんですけど、」
私 「そんなに多かったんですね(^_^;)」
医事課の人 「コピー代で 840円かかります」

と、こんなやり取りだった。
なんだ、これならもっと早く電話しておけば良かった!
言われたら慌てて今週中に決済取れるんなら、もっと早くできたじゃん!
それに、開示できるかどうか判断して、可否を連絡するってなってたのに、
その連絡もよこさないで、実際のカルテのコピーはもうしてあったんだ?!
それに、決済って、開示して良いかどうかの判断の決済じゃないんだね。
なんかよくわからないなぁ。
っていうか、実際には簡単にできるってこと?
申請出す時には面倒なように思わせておいて、申請をなるべく出されないようにするため?と、ちょっと疑ってしまう。
申請出す時には、本人じゃないと開示できない、とか、
本人以外だと別の書類が必要、とか、こういう場合は開示できない、とか、
色々と面倒くさそうなこと書いてあるのに、病院の方では結構適当なんだね、
きっと。

ま、いいや。ちゃんと開示してもらえるみたいだから。
それにしても、84枚って、多くない??
レントゲンとかMRIとかも入れてるのかな?
画像は別料金だった気がするけど、ま、いいや。
もらえるもんは全部もらっておこうっと。





病気や制度の情報  心と身体

サイクリング!



優駿浪漫街道サイクリング。

日高町門別競馬場前から浦河町の「うらかわ優駿ビレッジアエル」までの
最長95kmを駆け抜けるサイクリングがあった。
4つのコースがあり、門別競馬場スタート(95km)、新冠町役場(59km)、
道の駅みついし(26km)、浦河第二中学校(6km)を走る。
ゴールは全てのコース、浦河町優駿ビレッジアエル。

ダンナの職場の同僚が門別スタートから参加するということで、応援に行った。
門別競馬場をスタートするのが8:30で、10:00過ぎに新冠の道の駅を通るとのことだったので、そのくらいに合わせて新冠へ。
道の駅で待とうとしたが、まだ来る気配がなかったので、もう少し先へ。
ベンチタイムというレストランの辺りで、そろそろ来そうな気配。
お店の人も外に出て待っていた。
駐車場に車を停め、沿道で自転車を待つと、
第 1グループがすぐ来た。
「頑張って~!」と声をかけ手を振ると、橋本聖子さんの姿も!
「橋本聖子さ~ん!頑張ってくださ~い!」と声をかけると
笑顔で手を振ってくれた。
やっぱり、橋本聖子、他の人とはオーラが違う!
あ~!写真撮れば良かった~!!と思ったけど、
スピードが速いので、撮るの難しかったかも。

1グループ、20人ずつ走るようになっていて、少しして、次のグループが。
同僚の人は第 3グループ。
次々とみんな走りすぎていく。
「頑張ってくださ~い!」と声をかけ応援していると、同僚の人が!
「あ!来た、来た~!」「頑張って~!!」
声をかけ手を振って見送った。
自転車、あっという間に走り去っていくので、応援も一瞬だった。(笑)
みんなウエアもバッチリ決めていて、カッコ良かった!
自転車、良いな~!カッコイイ!
天気も良くて、みんな気持ち良さそうだった。
良いサイクリング日和♪

自転車、もう10年以上乗ってない。
子どもの頃は、学校まで遠かったので、自転車通学をしていた。
小学校の時、キャンプで15kmくらいの距離を自転車で行ったこともあった。
大人になってからは、近くのコンビニに行くのでさえ、車で行くことも。(^_^;)
北海道では車がないと生活していけないから、ついつい車に頼ってしまう。
でも、たまに自転車も良いかも。
近くのスーパーに買い物とかなら、自転車で行った方が体にも良いし、
ガソリン代もかからないし、環境にも優しいよね。
自転車欲しいなぁ~♪




自転車(スポーツ用)  スポーツ

駅伝!



今日は町民駅伝大会。
息子がサッカーの 4年生で初参加。
ダンナは職場の同僚と 3年目の参加。
ダンナは去年は一般の部で優勝していた。

スタートは、小学生から一般の部まで、全て一斉にスタートする。
サッカー少年団からは、 4年生チームをはじめ、 5年生、 6年生の 3チーム参加。
スタートするところを、横から応援して声をかけた。
ニコニコしながら走っていった。(笑)

4年生のお母さん方で固まって応援。
小学生から一般まで、すべて一人 2.95kmを走る。
しばらくたって、もうトップが還ってきた。
中学生の 2チームが次にたすきを渡す。
それからしばらくして、次々と還ってくる。
1走の子のお母さんが、まだ来ない、まだ来ない、と心配する。
小学生、まだいるから大丈夫だよ~。と声をかけながら応援。
サッカーの 6年生や 5年生は結構、速かった。
ようやく 4年生チームも!
「ガンバレー!ラストもう少し!」とみんなで声援を送る。

2走にたすきが渡ったところで、声をかけ、
すぐ回ってくる方向に行って、もう一回声をかける。
2走も 3走も頑張って走っていた。
その時点では、小学生の男子の部では最下位。
頑張って~!

4走にたすきが渡り、スタートからすごい勢いで飛び出していった。
あのペースで最後まで持つの?!
ガンバレ~!!

次々と選手が還ってきて、たすきを渡していく。
拍手と声援で応援した。
おぉっ! 4走が戻ってきた!速い!
頑張って何人か抜かしてくれた!
いよいよアンカーはうちの息子。
「頑張れーーーー!!」とみんなで声援を送った。

あ、その前に、ダンナの方のチームがアンカーにつないでいた。(^_^;)
アンカーはうちのダンナ。
親子対決!(笑)

小学生の最後の方が戻ってくる前に、全体の 1位、2位があっという間にゴール!
やっぱり中学生は速いね~!
しばらくして、一般の 1位がゴール。
去年はそこのチームに勝ったのに、今年は負けちゃったね。
そして、ダンナが見えてきた・・・!と思ったら、
サッカーの 6年生と競りながら、 6年生を抜かさずにゴール!(笑)
あそこで小学生抜かしちゃったらブーイングだったよね~、とみんなに言われていた。(笑)
サッカーの 6年生チームは小学生の部、優勝~!!
おめでとう~!
私の知ってる限りでは、小学生はサッカー少年団が 3年連続優勝!
陸上少年団に勝ってるっていうのが、すごい!

そして、 4年生チームもゴール!!
息子、頑張った!
小学生男子10チーム中、7位だった。

4年生は初めての参加で緊張もしてたと思うけど、
みんな頑張って最後までたすきをつなげたので良かったね!
順位は満足はいかなかったかもしれないけど、頑張ることに意義がある。
来年はさらに上を目指して頑張ろー!!

ダンナの方は、準優勝。
去年は優勝してメダルをもらったけど、今年は賞状だけで残念。
ダンナの職場からは 2チーム出ていて、準優勝と 4位だった。
みんな頑張ったね!お疲れ様!

終わってからは、ダンナの職場の人達で打ち上げ。
天気も良かったし、外でバーベキューをした。
今年はもう外でやるのは最後かな~。
お肉とかサンマとかヤキソバとか、色々食べて楽しかった。

来週は今度はマラソン大会!
またまた息子とダンナも参加するし、なんと今回は私と幼稚園の娘で親子マラソンにも挑戦!
親子マラソンは 1kmなんだけど、全然、練習してないので、
もう日にちがないけど、練習しなくちゃ!(^_^;)
走れるのかな~?私。(^_^;)





陸上競技  スポーツ



北海道洞爺湖サミット展の関連事業として、
オータムガイアナイト2008 「『ECO & MUSIC』inひだか」というイベントがあった。

環境や未来、子どもたちのことを見つめ直し、一人ひとりが地球環境問題を考え
行動する契機とするため、参加者によるキャンドル・ホルダーづくりと、
日高の豊かな自然、環境を末永く後世に伝えていくための誓いを、
メッセージカードの作成と参加者全員によるミュージック・コーラスで表現する
という趣旨らしい。

そのイベントのプログラムの中に、絵本の読み聞かせがあって、
私達のおはなしの会が、読み聞かせを依頼された。
環境問題やエコをテーマにした題材で読んでほしいということだったので、
絵本選びが大変だった。(^_^;)
代表の方は、エコって言ったら、『もったいないばあさん』しか思い浮かばない、と。
私もすぐには思い浮かばないし、家にはそういうテーマの本はないので、
図書館で探すことにした。
でも、依頼を聞いたのは10日ほど前で、しかも、その時は図書館が蔵書点検のため休みだった。
1週間前にやっと図書館が再開したので、すぐ本を探しに行った。

こんな時はこんな本を、という本選びの参考書みたいな本を見ながら探した。
色々と見つけて、6冊ほど選んだ。
あんまり、子供達にうけそうな本はない。。。
家に帰ってから、借りてきた本にもう一度目を通し、
その中から 3冊ほど選んで、代表の方と相談することにした。
代表の方は、『もったいないばあさん』しか思い浮かばなかった、と言って、
これはおもしろい本だし、1冊はこれで行こう、とすぐ決まった。

さて、もう1冊。
私がこんなの良いかなと思ったのは、『けやきの木の下で』と、
『てのなかのちきゅう』。
『けやきの~』は、エコにつながるような内容で、テーマがもったいないばあさんとかぶる。
代表の方が、もう1冊、図書館から探してきた中に、
『やまからにげてきた・ゴミをぽいぽい』があって、私も同じ本を借りていた。
内容は、環境問題がテーマで、すごく考えさせられる本だけど、ちょっと重い。
でも、2冊並べて読んだら、良いかも?!ということで、
ちょっと練習してみたが、なかなか難しい。

この絵本、変わった作り方になっていて、表紙が2つある。
表からと裏からの両方から読んでいく本。
最後は真ん中でつながる。
交互に読んで行って、最後、同じページで終わるとインパクトあるかも?!
と、少し練習してみたが、なかなか難しい。
これは、読み方にテクニックがいる。
珍しいタイプの本だし、インパクトもあり、内容も良いが、
二人で合わせるには練習が必要だ。
今回やるには、時間的余裕がない。
惜しいけど、今回はあきらめて、いつかどこかでやりたいね、ということになった。

結局、内容的に環境がテーマで、絵も優しい柔らかい雰囲気だし、
これが良いかも、ということで、『てのなかのちきゅう』にすることにした。
この本は、サザンオールスターズの原由子が訳した本だった。

さて、どっち読む?ということで、
『もったいないばあさん』は、おもしろい本なので、代表の方に
おもしろく読んでもらった方が良いね、ということに決まり、
『てのなかのちきゅう』を私が読むことに。

当日、3:00から会場で打ち合わせがあり、
その前に代表の方と打ち合わせすることになった。
代表が、絵本に合うBGMを探してきてくれて、
それを流しながら、絵本を読み合わせした。
2回ほど練習して、打ち合わせの時間になり、会場へ。

会場に行くと、読み聞かせするには客席の向きがイマイチだったが、
読み聞かせの後にコンサートもあるので、位置はあまり変えられないとのことで、
客席はパイプ椅子を用意してあったが、一番前に子供達が座るように、
ベンチを置いてもらい、少し見やすくなるようにしてもらった。
本番は5:15からで、暗くなっている。
子供達が作ったキャンドルを前に灯し、あとは上からライトを照らして、
その明かりで読み聞かせするとのこと。
明るさがどの程度なのか、暗くなってからじゃないとわからないが、
もし見えないようなら、客席の後ろ正面にもライトがあり、それもつけるとのこと。
軽く本番の流れなどの説明を聞き、打ち合わせ終了。

いよいよ本番。




読み語りボランティア  福祉・ボランティア

マラソン大会



今日はピスカリマラソン。
今年は家族全員で参加。
息子は小学生の部、2.5km、ダンナはハーフ 21.0975km、
私と幼稚園の娘は親子マラソン 1kmに参加。

受付をすませ、開会式まで少し時間があり、ダンナはアップしに行った。
息子は友達とアップというか、走り回ったりしていた。
スタートはハーフからで、親子マラソンは一番最後の11:05。
かなり時間があるので、なんか緊張してきた。
たった1kmだけど、ちゃんと走るのは何年ぶり?15年ぶりくらい?

いよいよ、ハーフのスタート。
「頑張ってー!」とダンナに声をかけた。
今回は、ハーフの参加人数がいつもより多い気がした。
ダンナは、今年はこれが初マラソン。
去年はハーフ、30km、ハーフと3本のレースに出たけど、
今年は参加できなかったので、これが今年初めてで今年最後のレース。
練習も今年は思うようにできていないので、20km走れるんだろうか?
無事に完走してもらいたい。

続いて、今度は小学生の 2.5kmがスタート。
1年生から 6年生まで、一斉にスタートし、順位は低学年、中学年、高学年と分けて表彰される。
スタートしてすぐの位置からだとダンゴ状態になっているので、
300mくらい先まで行って待っていて、そこで声をかけた。
その時点では、まだ結構、混みあっている。
息子は真ん中くらい。
「頑張れ~!」と声をかけた。
それからしばらくして、折り返して戻ってきた。
高学年の子が何人か戻ってきた。
そのうち、息子と同じ 4年生のトップも戻ってきた。
陸上少年団に入っている、息子と同じクラスの子。
それから、もう一人、同じクラスの野球少年団の子が見えた。
高学年に混じって、息子も戻ってきた。
「もう少し、ラスト、頑張れ~!」
私が気づいた中では、息子は中学年で 3位くらい。
もしかしたら、表彰台に上がれるかも?
息子がゴールに向かって走っていくのを、娘とアップを兼ねて追いかけて走った。
息子は全体では 98人中、14位だった。
中学年では何位なのか、まだわからない。

小学生の 2.5kmが全てゴールしてから、今度は車椅子10kmがスタート。
その後、中学生以上の 5kmと10kmがスタートした。
5kmと10kmにはダンナの職場の同僚が何人か出ているので、応援。

そして、いよいよ親子マラソン 1kmのスタート。
あ~、緊張してきた!
親子マラソンは全部で16組で、お母さんが出てるのは 5組だけ。
秒読みが始まって、スタート!
いきなりすごい勢いでみんな飛び出していくので、うちの娘もいきなり速い。(^_^;)
とりあえずついていかなくちゃ、と追いかけていったら、それだけで疲れてきた。(^_^;)
300mくらい走って、私と娘は 3位。
この調子で何とか走りきりたい。
「お母さんついていくから、気にしないで思い切り走って!」と娘に声をかけた。
折り返しの時点ではまだ 3位。
だんだん娘のペースが上がっていき、私がついていくのがきつくなってきた。(^_^;)
頑張って娘を追う。
途中、抜かれた。
くそー!頑張ろう!
娘が後ろを振り返って、ちょっとペースを落とした。
とにかく、娘に追いつかなくちゃ。
スタート前、みんなからは「無理しないでねー」と言われていたが、
もう、こうなったら頑張るしかない。
もう娘はゴール前で私を待っている。
ゴールは親子一緒にゴールしないとダメ。
あともう少しのところで、次々と抜かれてしまい、
最後、なんとかゴール!
娘よ~、ごめんね~。

結局、順位は 7位。
女の子の中では 2番目だった。
お母さんと走った中では私と娘が 1番。
あとはみんなお父さんと。
途中、抜いていった親子、ほとんどお父さんが子供をひっぱって、
子供は半分ひきずられるような感じだった。
うちも、私とじゃなくお父さんと走ってたら、きっと表彰台に上がれたと思う。
娘の走りでは 3位に入っていた。
悔しい・・・
娘は勝ってるのに、私がついていけなくて他の子に負けたのが悔しい。
あ~、もっと練習しておけば良かった!
いくら速くても、幼稚園の子だから、と甘く見ていた。
思っていたよりも、娘、速かった。(^_^;)
ゴールして、娘が泣き出しちゃったので、負けて悔しくて泣いたのかと思ったら、
お兄ちゃんがゴールで「遅い」ってバカにしたらしい。
ゆ~なは遅くなかったよね!
お母さんが遅かったから抜かれちゃったんだよ。ごめんね。

でも、その後は元気になって遊んでたから安心した。
私はしばらくヘロヘロで、参加者には豚汁がもらえるんだけど、
まだ食べる元気はなかったのに、娘は食べたいと。(笑)
娘だけ先に食べさせて、私はしばらく休憩していた。
膝は痛みはなく大丈夫だったと思う。
ふくらはぎがちょっと張る感じだった。
でも、それよりも胸が苦しかった。(^_^;)
やっぱり 1回しか練習してなくて走ろうとしたのが間違いだった。(^_^;)
体力がまったくなくなっていることに、改めてガクゼン。
あ~ぁ、頑張って鍛えないとダメだなぁ。
気合入れて、トレーニング頑張ろう!

息子の結果は、中学年で 4位だった。
3位まで、表彰されてメダルとトロフィーがもらえるんだけど、惜しかった・・・
タイムも 10秒くらいの差。
息子のタイムは 10分54秒40だった。
ちなみに親子マラソンの私と娘の記録は 5分39秒92。

ダンナも、無事、完走。
タイムは去年より落ちたらしい。
でも、途中 15kmまでは、すごく調子良かったらしい。
最後の方で給水がなく、水分とか何かが欠乏して、走れなくなったらしい。
あまり練習してなかったわりには、すごく調子は良かったみたいなので、
ちゃんと給水とかできてたら、タイムも良かったかも。残念。

とりあえず、みんなケガもなく、無事に完走できたので良かった。
息子はあと一歩のところで表彰台を逃し、悔しがっていたけれど、
4位だって、すごく頑張ったと思う。
来年は表彰台目指して頑張ろう!
そして娘も来年は小学生。
今度は自分の力だけで走れるので、きっと良い所までいけるだろう。
来年が楽しみだな~。






マラソン  スポーツ



今日は以前から予約していた診察の日。
前回、予約した時には、この時までに頑張ってトレーニングして、
もう良くなりましたと報告できるようにしたいと思っていた。

山形から帰ってきて、トレーニングを続けるうちに、
普段もほとんど膝はまっすぐ伸びるようになった。
でも、9月の始めにミニバレーの試合があって、また膝が伸びなくなってしまった。
あれから、ミニバレーはずっとお休みしている。
膝の伸びは、またちょっと良くなって、時々、伸びてないこともあるけど、
トレ後はちゃんと伸びる。
最近は、ちょっと思うようにトレーニングはできてない。

病院、これからどうする?ということをダンナと話し合った。
ダンナは、前に話していたように、とりあえず、今は通うことは可能だから、
通えるうちは、一応、通っていた方が良いんじゃないか、と。
3月になったら、また先生が転勤になってしまうかもしれないし、
うちも転勤になるかもしれない。
場所によってはまた行けるかもしれないけれど、どうなるかはわからないので、
とりあえず、それまでは今までどおり、通うことにした。

診察の予約は朝一の9:00に入れていたが、前日、マラソンの後に打ち上げも
あるし、夜中のうちに釧路まで行くのは大変なので、
時間を最後の枠に変更してもらった。
12:00~12:30の枠に入れてもらったので、朝、浦河を出た。
整形に行くと、今日はなんだか空いてる。
待っていると、すぐ12:00の予約の一番の人が呼ばれた。
私は 3番目になっていた。
最初の人も、次の人も早かったので、私もすぐに呼ばれた。

いつものように調子を聞かれた。
9月の始めにミニバレーの試合があって、いつもよりネットが高かったので、
膝の調子が悪くなってしまい、また伸びなくなったことを伝える。
診察台に横になるように言われて、いつものように徒手検査をされた。
今までも検査では半月板のひっかかりはないことを言われ、
関節の中は問題ないといわれる。
外側が痛いのは、腸脛靭帯の炎症のため、内側だと鵞足炎。
お皿の上の方が痛くなったことも伝えると、
お皿の動きがまだ悪いので、そのせいだと言われる。
あとは、まだ伸びが完全ではないので、伸ばすようにトレーニングを続けるよう
言われた。

それから、左足のしびれのことも話した。
膝からかかとまでしびれている感じだったことを伝えた。
徒手検査をされ、しびれは腰からきてることが多いけど、
軽いヘルニアなら 8割は自然と治る、ようなことを言っていた、気がする。
ヘルニアからくる坐骨神経痛でしびれたりするという話と、
あとは血流が良くないためにしびれることもある、とか。
ヘルニアだと、神経の命令がうまく伝わらなくなるため、
足首や足指に力が入れれなくなったりするけど、それはないので大丈夫だと思う、と。
昔から腰が痛かったりしていて、ひどい時は、腰からおしり、腿裏まで痛いということを話すと、やっぱり腰からきてるのかもしれないと言われる。

ずっと立ちっぱなしだったりすると、膝も腰も痛くなることを伝えると、
背骨の湾曲の説明をされ、立ってる時は、片脚を台か何かに乗せて高くしておくと良いとか、そういう話をした。

あとは、前日に親子マラソンで 1km走ったけど、
とりあえず大丈夫だったことを話すと、
「結構、色々やってるね(笑)」と言われた。
先生としては、運動できるようになって良かったね!とホッとしてると思う。
いつも、運動できない、って文句言ってたもんね。(^_^;)

今日はそんな感じで、わりと早く終わったので、きっと先生もホッとしただろう。
特に余計なことも言わなかったし。
夏休みに山形に行ってなかったら、きっと膝の状態は変わらないままで、
一年たっても良くならないのはなんでなのか、診察で聞くつもりでいた。
その時は、色々と話すつもりでいたけれど、
山形に行って、希望が見えたし、実際、伸びも良くなったので、
診察で先生を問い詰めるのはやめることにした。
まだ、完全には良くなっていないし、太ももの筋肉も戻っていない。
頑張ってトレーニングしなくちゃ。
また気合入れ直して頑張ろう。




医療・病気・治療  心と身体

カルテ開示のこと



診察が終わってから、労災にカルテのコピーをもらいに行った。
カルテ開示の申請をする時にもらった書類には、
開示は原則として本人にのみ、とか、開示の可否を文書で回答するので、
開示の際にはその回答書も持ってくるように書かれていた。
でも、その文書は結局送られてこなかったんだけど。
開示の時には、本人確認とか印鑑とかいるのかなと思って、
印鑑も持って行ったけど、結局いらなかった。

特に本人確認もなく、(顔を見て、申請した時の人だとわかったんだと思うけど)
あっさりとコピーを渡してくれた。
全部で80枚で840円と言われる。
40円って消費税?
会計に伝票を出すから、そちらで支払いしてくださいと言われたので、
会計の前で待つ。
呼ばれるまでの間に、ちょっと中味を確認した。

80枚あったのは、外来と入院中のカルテと 2種類あったためだった。
家に帰ってから、一通り目を通したけど、ほとんどたいしたことは書いてない。
英語とか混じってるので、よくわからない部分もあるし。

以前、入院中の病院の対応のことを言った時のことは、カルテに書かれてた。
病棟ナースへ、って書いてて、
連絡くれると言ったのに、あやまりの電話も来ない、って。
これはその後、ちゃんと病棟には伝えたんだろうか?
結局、その後も病院からは一切、連絡は来なかったけど。
謝罪の電話すら来ない、ってさらに苦情言ったのにね。(^_^;)
まぁ、先生が謝ってたけど。

カルテのことは、ゆっくり目を通してから、気づいたことがあれば、また書くかも。





病気や制度の情報  心と身体

久々の練習



今日は久々にミニバレーをやった。
先月の初めに学年対抗ミニバレー大会があって、その練習から調子が悪くなってしまったので、試合後は、ミニバレーはお休みしていた。
一ヵ月後には、また試合がある。
そろそろ試合のチームも固めて練習したいし、私もそろそろ練習したいなと思い、
約 1ヶ月半ぶりのミニバレー。

ここのところ、読み聞かせで忙しかったこともあり、
練習には顔を出しに行ってはいたが、最初から普段着のままで、
ちょっと顔を出す程度で帰っていた。
今日はミニバレーの格好で行き、シューズも履いていたので、
「今日やれるの?」と仲間から声をかけられる。
「うん、やるよー」
「ってことは、試合も出るんだね?(笑)」
「うん、一応、出るつもり」
最近ずっとやってなかったから、きっとみんな心配していたと思う。
そんなに膝の調子悪いのかな?って思ってたかもしれない。
実際、今は調子が良いのか悪いのか、よくわからない。
ただ、大腿部の筋肉はまだ戻っていないのは明らかだから、
本当はまだやっちゃいけないのかもしれない。
でも、少しずつ、動きたい。

久々なので、無理はしないようにしようと思い、セッター固定で入った。
ボールを触るのも久々なので、思うようにトスが上がらない。
特にバックトスが全然ダメ。
後ろに行かなかったり、逆に行き過ぎたり。
そもそも、膝が思うように使えていないので、ケガをする前のようには上げられない。
以前はトスを上げる時、膝を使って上げていたので、手だけで上げるのは難しい。

今日は久々に人数が多くて 3チーム作れた。
最近はいつも 2チームギリギリだった。
3チーム作れると、休みながらできるので楽だ。
休みながら、結局 2時間くらいやった。

私はセッターオンリーなので、助走してスパイクを打つことはないし、
ブロックもレフト側から打ってくる場合だけで、ライト側にはブロックにつかなかった。
ブロックしようと横移動しながらジャンプするのも、結構、負担になるので。
今日は久々だし、あまり無理しないようにやったので、
ブロックはつける時だけついた。
でも、レフトのボールは、結構ブロックできた。
久々なのに、ブロックはめちゃめちゃ調子良く決まった。
こういうふうに試合でも決まると気持ち良いんだけど。

動きとしてはあまり無理はしてなかったと思うけれど、
終わる頃にはちょっと腰が痛かった。
それと、ふくらはぎがちょっと張った感じだった。
その後、夜には腰が痛くて歩くのもちょっとつらかった。
夜、いつものトレーニングをして、腰から大腿部までマッサージをしてもらったら、
次の日は腰の痛みは少しおさまっていた。
腰は、いつもなら左側が痛くなるのに、今日は右側が痛かった。
腰から大腿部まで、坐骨神経痛な感じ。
スパイクもほとんど打ってないのに、なんで腰が痛いんだろう?
やっぱりジャンプが良くないのかな?
膝はちょっと微妙に痛いかも。
夜は足首もなんとなく痛かった。
最近、時々、足首が痛い。
捻挫したわけではないのに、以前の捻挫の後遺症?
ずっと痛みがあるわけではなく、時々痛かったりする。
夜、膝と足首のアイシングをした。

次の日の朝、右側の腰の痛みは少しおさまっていたけれど、
その後、背中のちょうど真ん中あたりの背骨のところが痛い。
黙っていても少し痛いが、背骨を触ると結構、痛い。

それと、先週、起きている時に寝違えみたいな状態になり、
だいぶ良くなったが、いまだに完全には後ろを振り向けない。
寝違えのせいで、首から背中まで、ずっと張ったような感じだった。
今もまだ首の動かし方によって痛い。
こんな状態で、本当はバレーなんてやっちゃダメだよね。(^_^;)
あ~ぁ。。。
早く痛みのない体になりたいな・・・




バレーボール  スポーツ

最近・・・



最近の調子のことを少し。

先週、久々にミニバレーをやって、その後、腰が痛くなってしまった。
膝は微妙に痛かったけど、それはすぐおさまった。
足首も、何となく違和感はあるけど、痛みはほとんどない。

腰の方は、次の日、ちょっと良くなっていたけれど、
日替わりで痛かったり、ちょっとおさまってたり。
元々、腰痛持ちで、ほとんど毎朝、起きると腰が痛くなっている。
寝てる時に仰向けで寝ていると腰が痛くなるので、いつも横向きで寝ている。
でも、気づいたら寝返りして仰向けで寝ていたりして、
そういう時は腰の痛さで目が覚める。
腰の反りが強いためと、以前言われた。
とにかく、腰はしょっちゅう痛い。
ひどい時には、歩くのもつらいほど痛いし、腰からおしり、太ももにかけて坐骨神経痛になったりする。
もう10年以上、そういう状態を繰り返してきたので、痛くてもあきらめてるというか、
そのうち痛くなくなるのを待つだけになっている。
何回か病院には行った。
どこの病院に行っても、いつも、「ヘルニアにはなってないから」で終わり。
あとは「コルセットして」とか。
骨に異常がなかったら問題ないの?
ヘルニアじゃなかったら問題ないの?
じゃあ、なんで痛いの?
って、いつも思うけど、病院に行ってもそんな感じなので、
病院に対して、希望を持ったことは今までない。

でも、捻挫した時とか、あまりにも痛みが続く時は、
やっぱり念のため行っておこうかなと思って病院に行く。
膝の時も、最初は半月板損傷だなんて思わなかったから(というか、知らなかった)、そのうち治るだろうと思って、病院には行かずにバレーをやっていた。
でも、だんだん痛みが強くなって、しゃがむこともできなくなって、
そのうち膝崩れで激痛だったりして、さすがにヤバいかも、と思って病院に行った。
でも、その時も、安静にしてればそのうち良くなるから、っていう程度で終わりだと思っていた。
なのに、半月板損傷と言われ、MRIまで撮ることになって、
湿布して終わり、っていうケガじゃないんだと、改めて思った。
でも、先生からは、あまりにもさらっと、手術がおすすめ、とか言われて、
なのに、別に手術してもしなくてもどっちでも良い、みたいな話だし、
とりあえず安静にして様子みて、みたいな感じで、
自分としてはどうしたら良いかわからなかった。
いきなり手術と言われても、子供もいるし、すぐにはできない。
手術しなくても良くなるなら、それにこしたことはない。
そう思って、とりあえず整骨院に通ってみたりしていた。
でも、痛みは良くならず、かばうことによって他の部分にも負担がかかって痛かったし、何度も膝崩れで痛い思いをしていたので、
ダンナからは、自分のことなのに、ちゃんと考えてるのか?!みたいに怒られ、
私だって、色々と考えて、ネットで調べたり、整骨院に通ったりしてるのに、
手術するとしても、子供の夏休みとかじゃないとできないと思ったし、
自分でもどうしたら良いかわからないから困っていたのに、
ダンナが治す気あんのか?みたいに怒らなかったら、手術することにはなってなかったかもしれない。
でも、いつまでたっても良くならないので、やっぱり手術することにした。
あのままだったら、いつまでたっても良くならず、
バレーには復帰できないと思ったし。

手術して、半月板がひっかかる痛みはなくなった。
膝崩れにもならない。
色々とあったけど、今は正座も一応できるようになった。
膝の伸びも、まだ完全ではないけれど、ほとんど伸びるようになった。
本当はまだダメかもしれないけど、バレーにも復帰できた。
あとは、自分の努力次第。
まだ太ももの筋肉は完全に戻っていない。
頑張ってトレーニングしなくちゃ、と思う。

でも、最近、イマイチ気持ちが乗らないし、調子も良くない。
ここのところ、おなかが痛いことが多い。
特に下痢とか便秘っていうわけでもないんだけど、時々、おなかが痛い。
少し前は、ミニバレーもずっとお休みしていてストレスがたまっていたのか、
つい食欲に走ってしまって、やせなきゃと思う気持ちとは逆に、太ってしまった。
家にいると、おなかがすいたっていうわけでもないのに、つい食べてしまう。
それと、幼稚園の行事が多くて参観に行った時は、だいたいその後、
ママ友達とランチに行く。
ランチに行くと、残すともったいないと思って、つい食べてしまう。
やせる努力もまったくしてないんだから、太るに決まってる。(^_^;)
そういう暴飲暴食がいけなかったのか、最近はおなかが痛くなる。
おなかが痛くて、夜のトレーニングも休む時もあって、
なんかまたダンナに怒られそう。(^_^;)

それと、10日ほど前からの寝違えが、いまだに治らず、痛い。
一時期、だいぶ良くなっていたのに、日曜日からまた悪化してしまった。
首があんまり動かせない。
首から背中まで、痛いし重い。
痛くても動かしたほうが良いのかな?
ストレッチした方が良い?
何もせず、ほったらかしなままなので、いつまでたっても良くならない。
自然治癒力も衰えてるんだろうか・・・?(^_^;)

あ~ぁ。。。
どこも痛みのない、完全な健康体になりたい・・・
いつも、どこかしら痛くて、痛みのない日なんてない。
昔からそうだったから、痛みに慣れてしまっている。
だから、多少の痛みは我慢できるからか、手術後も、何度も痛み止めいらないか心配された。(笑)
でも、手術後の痛みは、本当にそうでもなかった。
膝崩れの時は激痛だったけど、それは長時間じゃないし、
出産の時の痛みの方が痛かったと思うし。
でも、まったく痛みのない体になってみたい。
痛みになんて慣れたくない。

そんなことをふと思った。
とりあえず、頑張ろう。。。




心のつぶやき  心と身体

今度は・・・



今日、ミニバレーに行こうとしていたら、今度は突然、足裏が痛くなってしまった・・・(>_<)
歩こうとした瞬間に、足裏の土踏まずの辺りが、ぴきーん、って感じになって、
痛い。。。
げっ!!
仕方ないので、とりあえずバレーに行ってみて、人数が足りてたら見学することにした。行ったら10人いたので、私は見学して得点をやった。

あ~ぁ。。。。
足裏の痛みは、何度かなったことがある。
よく、あまりアップせずにバレーをやって、いきなりハードに動こうとした時とか、
なったことがある。
でも、今日はただ家の中で歩いただけなのに・・・!(^_^;)
最近、夜も思うようにトレーニングできず、タオルギャザーとかちゃんとやってなかったからかな?
これ、やっぱりアイシングした方が良いのかな?

それと、寝違えはいまだに治ってません。(-_-;)
首も背中も痛い。。。
だから、どっちにしてもあんまりバレーできる状態じゃなかったかも。(^_^;)
あ~~~~!
せめて、早く寝違えくらい治って、バレーの練習したい。
試合まであと一ヶ月。
今回、全然、練習してないんだけど・・・(^_^;)





医療・病気・治療  心と身体

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。