03月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



最近、たくさんの方に読んでいただいて、ありがとうございます。
膝の手術のことやリハビリのことなどを知りたい方が多いと思いますが、
あまり参考にならなくてすみません。

今日はちょっと気になる検索ワードがあったので、記事にしました。
『整形外科 釧路 セカンドオピニオン』で検索されて来られた方へ。

症状がわからないので、何とも言えませんが、
整形外科疾患でセカンドオピニオンをされるということは、
あまり良くない状態なのだと思います。
手術される方なのか、手術後の方なのか、心配ですが、
もし、スポーツ障害の相談でしたら、可能であれば、
ぜひ札幌まで行かれることをお勧めします。
札幌の松田整形外科がリハビリもきちんとやってくれてお勧めだそうです。
私は主治医に相談して、紹介してもらってセカンドオピニオンに行ったので、
北大病院に行きました。
北大の先生も良い先生でしたが、いきなり行って診てもらおうと思ったら、
良い先生に当たるかどうかはわかりません。

釧路で探すのであれば、私は労災か市立が良いと聞き、
手術するなら労災が良いとも聞いたので、労災で手術しました。
でも、遠方のため、退院後のリハビリには釧路までは通えず、
今のような状況になっています。
西池整形もリハビリもしっかりしているようなので、良いかもしれません。

正直なところ、現在、釧路に住んでいる訳ではないので、
私自身は釧路の病院の評判はよくわかりませんが、
労災と市立は、北大から先生が来ていて、ほとんど1~2年で替わります。
私の主治医も1年で労災から市立に移ることになりました。
若い先生が多いです。
労災も市立も先生は多いですが、良い先生に当たるかどうかはわかりません。

セカンドオピニオンを考えているということは、今の先生や診断に
不安や不満があるということだと思います。
時間とお金はかかりますが、納得いくまで、
何ヶ所か回られた方が良いと思います。
先生によって、見解が違うこともありますし、先生との相性もあります。
患者の話をきちんと聞いてくれて、それに対してきちんと説明してくれる
先生が良いと思います。
それから、ただ薬飲んでみてとか、安静にしてとか
言う先生はやめた方が良いかも。

病院選びって大変ですよね。
評判が良いと聞いても、人によって感じ方が違うだろうし、
先に書きましたが、総合病院の先生は、
北大や札医大から派遣されてくる先生なので、長くはいません。
それに、やはり当たり外れはあるかも・・・
釧路の病院ではありませんが、私が住んでいる所では、
同じ症例でも、先生によって入院期間やリハビリが違いました。
もし、手術するのでしたら、きちんとリハビリしてくれる病院が良いです。

遠くまで行くのも大変だと思いますが、スポーツ復帰を考えている方は、
やはり札幌に行くことをお勧めします。
札幌なら松田整形が良いと聞きました。
症例によっては、釧路でも十分だと思いますが、
経過が良くないとか、心配なことがあるのでしたら、
思い切って札幌まで行った方が良いと思います。

それと、セカンドオピニオン外来をやってる病院もありますが、
(労災や市立もやっています)
セカンドオピニオン外来でかかると、別料金がかかります。
高いです。
普通の診察で、他の病院での診断や経過をお話すれば大丈夫だと思います。
今かかっている病院からMRIなど借りれるのでしたら、
借りていく方が良いです。
ちなみに、労災はMRI撮るのに1ヶ月以上待ちました。

とりとめもなく書いたので、あまり参考になってないかもしれませんが、
とにかく、納得いくまで聞いた方が良いし、
それにきちんと答えてくれる先生が良いと思います。
私個人としては、「こんなもんで良いんじゃないの?」と
言う先生には二度と診てもらいたくないし、
良くなると希望を持たせてくれる先生が良いと思っています。

スポンサーサイト


思ったこと・感じたこと  日記

変化



ひめパパさんのトレーニングメニューを始めてから、一ヶ月。
時々、忙しいのと、気持ちに余裕がない時があって、
あまりトレーニングできなかった日もあるけれど、
それ以外は、ほぼ毎日頑張っています。
最初のうちは、うまくできなかったメニューも、だんだんできるようになりました。

<アップ>
①アイシング時の足指グーチョキパー~最初は全然うまくできませんでした。
  パーが全然できなくて(^_^;)
  左は少し開けていたけど、右はまったく指が開けませんでした。
  でも、今は右もパーができるようになりました!
  継続は力なり!

②ゴルフボール~最初のうちは、ひめパパさんのご指摘どおり、
  同じ位置でうまく転がせず、ボールが逃げていったりしてました(^_^;)
  でも、これはわりとすぐ、うまくできるようになりました。

③タオルギャザー~これも最初は本当にうまくできなくて、足がつりそうでした(^_^;)
  今もまだうまくできないのですが、最初の頃よりはできるようになってきました。
  これは左足の方がうまくできません。

④パテラモビライゼーション~自分ではうまくお皿をずらせないので、
  ダンナがいる時はやってもらっています。
  右(患側)はお皿の動きが悪いので、頑張らなくちゃ。

⑤脂肪体マッサージ~少し前からですが、左足の脂肪体をマッサージすると、
  痛みがあります。

⑥膝裏のマッサージ~マッサージの効果で、右の膝裏の固さを感じなく
  なってきました。
  一ヶ月前までは、一時期よりも固いような気がしていましたが、
  マッサージのおかげで、良い感じです。

⑦ふくらはぎのストレッチ~足首も固いせいか、足首が痛いです(T_T)
  ちゃんとのばせてるのかなぁ・・・?

⑧プローンレッグ~右(患側)は太ももの筋肉が落ちているのに、
  右の方が圧迫感がありました。
  ひめパパさんに聞いたら、右の筋肉がまだ柔軟性がないせいだとのこと。
  まだ、膝の伸びは目に見えて変わってはいませんが、頑張ります。 

⑨バイク~家ではできないので、これは抜かしていますが、
  最近、町の体育館のトレーニングルームに行ってバイクもやりました。
  なかなか行ける時間がないのですが、行ける時は頑張って
  トレーニングしてきます。
  バイクは10分間で短いようだけど、わりと良い運動になります。

⑩膝曲げ~これは、わりとスムーズにかかとまで曲げられるようになっています。

⑪膝のストレッチ~腸腰筋がちゃんと伸ばせているか自信がありませんが、
  伸びている気はします。
  右は、膝がつっぱる感じで、ちょっとピリピリします。

<トレーニング>
①腹筋~腹筋なんてやるの何年ぶり?という感じだったので、
  案の定、最初は全然うまくできず(T_T)
  でも、最近はうまくできるようになってきて、
  ちゃんとひねりもできてると思います。

②臀部外側と大腿部外側の強化~ちゃんと効いてるのか自信がありません(^_^;)
  最初の頃は、力の入れどころが間違ってるのか、
  ふくらはぎとかにも力が入ってました。
  難しいんですが、何とかやっています。

③股関節の内転筋群の強化~これは問題なくできてると思います。

④膝の屈曲筋群の強化~私の場合、つま先を立てて行なうと良いということで、
  つま先を立ててやっています。
  そのままでやると、ふくらはぎも活動するということで、
  リハビリでやっていた時は、ふくらはぎにも効くのが良いのかなと
  思ってやっていましたが、私の場合はそれは良くなかったようです。
  詳しい説明はひめパパさんのブログに書かれています。

⑤内側広筋の強化~膝をのばしきると痛みがありますが、
  痛みのない範囲でやっています。

⑥セッティング~家にバランスボールがないので、家ではやっていません。
  体育館のトレーニングルームに行ったらボールもあったので、やってみました。
  ちゃんとできてるか自信がありませんが、何とかできそうです。

⑦内側広筋、大腿直筋、腸腰筋、前脛骨筋の強化、フクハラギの動的
  ストレッチング(アクティブ・ストレッチング)~股関節が痛くなったり
  していましたが、頑張ってやっています。

⑧上記⑦を足首をリラックスさせた状態で~上に同じです

⑨バランストレーニング~骨盤の高さを同じにするというのが難しいです。
  何とかイメージしながらやっています。
  右はやはり膝がうまく使えません。

以上、何とか頑張っています。
最初の頃は全然うまくできませんでしたが、少しずつできるようになってきました。
膝の伸びは、変わっているかどうかよくわからないけれど、
体全体は、良くなっていると実感しています。
この調子で頑張っていきます!




思ったこと・感じたこと  日記



今日は新しい人が入った。
一人は同じアパートに引っ越してきた幼稚園ママ。
幼稚園バスを見送った後、いつもママ達で立ち話をしていて、
ミニバレーに誘ったら、以前、少しだけやっていたということで、
さっそく来てくれた。
前も同じような幼稚園のママさん達でやっていたそうで、
気軽に楽しくやっていたようだ。

うちのサークルも、ボールが軽くて痛くないし、初心者でも誰でも楽しめる、
小さい子ども連れでもみんなで子守しながら楽しくやろう!
という趣旨で誘っているので、和気あいあいと楽しんでいる。

もう一人、私が誘った息子の同級生のママ。
バレー経験者ということで、もう一つの方(トリム)に先に誘って、
楽しんで来てくれていたので、こちらの方にも誘ってみた。
こちらは最近、人数が少ないので、何とか増やしていきたい。

そして、もう一人。
4月に隣町に引っ越してきた方で、ミニバレーをやりたくて探して、
もう一つのボールの、私が元々入っていたサークルに来たらしい。
来てみたらボールが違って戸惑ったと思うが、
このボールのもやってるよと聞いて、こちらにも来てくれたとのこと。
見るからに、バリバリやってました、という感じの方で、
以前いた所では、セッターとアタッカーが決っていて、
常にセッターでやっていたらしい。
セッター固定ということは、試合に出てるような上手なチームだろうなぁ、
と思って見ていたら、やはり、かなり上手だ。

一旦集まり、軽く自己紹介をしてから、ミニバレーを再開した。
人数が珍しく多く、3チームも作れたので、
久々に割り箸のくじを引いてチーム決め(笑)
14人だったので、2チームは5人で抜けジャン。
いつものように、始める。
途中、新しく来たバリバリの方から、指導が入る。
アウトオブポジションの説明をされる。
一応、最初の頃のメンバーは試合にも行ったりしていたので、
ある程度のルールは知っているが、最近入った人には
あまり細かくは教えていなかった。
試合じゃないし、普段、審判はつけていないので、
アウトオブポジションなんて知らない人が多い。
たまに代表をやっていた友達や私が審判をすることもあるが、
いちいち、そこまで細かく指摘していなかった。
また試合に行くようなことがあれば、それも気をつけないととは思っていたが。

その後、その方がマイホイッスルを持ってきていて、
その方のチームが休みの時は、審判をやってくれていた。
審判がいると、緊張感が・・・(^_^;)
それはそれで良いことなのだが。
今日は初めての人や久々に来た人もいたのだが、
なんだか急にハードになってしまって、来週も来てくれるかちょっと心配。
普段も、代表の友達は上手なので、その子が久々に復帰した時は、
急にハードになっていた。
上手な人が一人入るだけで、試合の展開や流れが変わるのは確かだ。





思ったこと・感じたこと  日記



4月から、主治医のK先生が市立病院に異動したので、
私も労災から市立に通院することにしました。
初めての市立病院、ちょっとドキドキ。

二週間ほど前に、電話して確認すると、初診患者は予約はできないということ
なので、今回は何時までかかるかわかりません。
前回、労災に予約外で行った時には、受付してから終わるまで
5時間半もかかりました。
今回もきっと時間はかかるはずなので、息子は一日だけ学校を休ませて、
祖父母の家で妹とお留守番させました。
予約のときは、それほどかからないので、朝、学校に送り出してから、
病院へ3時間半かけて通院していました。

今回は一緒に連れてきて、祖父母の家でお留守番なので、ちょっと安心です。
なるべく早く終わるように、朝、8:20くらいに病院に着きました。
受付をすませ、整形外来の窓口に紹介状を出して待ちます。
初めての患者さんは、順番に呼ばれ、症状など聞かれていましたが、
私は紹介状を持参していたためか、呼ばれなかったので、
先生は同じだし、そのまま直接呼ばれるのかなと思っていたら、
だいぶたってから窓口で呼ばれ、レントゲンを撮ってくるように言われました。
レントゲンを撮りに行くと、他の部屋からは、次々と呼ばれて進んでいくのに、
私が呼ばれる部屋は、なかなか次の人が呼ばれず、進みません。
レントゲンを撮る部位によって違うんでしょうか?
膝は撮るのに時間がかかるのかな・・・?
20分くらい待って、ようやく呼ばれました。
レントゲンは4枚撮りました。
仰向けの状態で1枚、横向きで1枚、座って膝を曲げた状態で1枚、
そして、患足だけに体重をかけて片足で立った状態で1枚。
立った状態で撮ったのは、これが初めてです。
日赤でも労災でも、立った状態では撮ったことがありません。

ここの病院は、毎日、5診までやっています。
労災は週2回だけ4診で、週3回は3診しかやっていませんでした。
こちらの方が患者さんが多いのかな?
5診のうち3診は予約の患者さんのみで、あとの2診が初診患者さんとなっていて、
主治医のK先生は、月、金が予約患者、水、木が初診患者の日になっています。
最初、月曜に診察に行こうと思っていたのですが、
電話で聞いたら、初診だと水、木、と言われたので、水曜日にしました。
次回からは、月曜か金曜になります。

予約患者さんの診察はどんどん呼ばれていましたが、
まだ始まっていない部屋もあり、K先生も9時過ぎに現れました。
私の受付番号は15番だったので、初診患者は2人で診察しているのだから、
それほどかからないで呼ばれるかなと思っていましたが、
呼ばれたのは11時近くでした。
ここの病院は、中待合室がありませんでした。
各診察室に扉があって、直接呼ばれます。
プライバシーが守られて良いかも。

K先生 「Mさん、どうですか? あんまり変わらない?」
私 「う~ん・・・・あんまり変わってません」




今日の出来事  日記

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。