02月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日はミニバレーの大会。
町が主催の大会は、3月の大会だけ。
あとは7月と11月に、町内のミニバレーサークルが交代で運営し、
大会を行っている。
3月の町民大会だけ、150才の部があり、
4人の合計が150才以上だと参加できる。
今回、うちのチームは2チーム出たが、1つは150才の部にしようと思ったけど、
4才足りず、結局、2チームとも成年女子の部で出た。

2チームとも、第一試合だった。
とりあえず、私の名前も登録してある方につき、応援した。
試合が始まる前に、みんなに
 「1セット目勝ったら、2セット目にちょっと出ようかな?」
と言って、みんなを送り出した。
第一試合の相手は、今回、初めて出てきたチームのようで、
あっさりと点数が入っていく。
これは余裕で勝てそうだと思ったので、途中からはもう一つのチームの応援に。

もう一つの方は、第一試合から強いチームと。
でも、7-8と競っている。
途中タイムを取り、指示を出した。
結局、1セット目は15-10で負けてしまったが、
この相手にここまでやれたというのはすごい。
1セット目が終わる前に、もう一つの方はあっさりと勝ってしまい、
 「勝ったよ~!2セット目、出れるよ!」
とみんなが来たので、
 「とりあえず、みんなで出てて!後で行くから!」
と言って、こちらの1セット目が終わるまではこちらについていた。



スポンサーサイト


今日の出来事  日記



今日はお見舞いのついでにリハビリに。
日曜日の試合で、仲間がアキレス腱を切ってしまった。
昨日、手術だったので、今日はお見舞いに行っても大丈夫かなと思い、
リハビリの受付をしてから、お見舞いに行った。
病室に入ると、チームのみんなもお見舞いに来ていた。
本人はとても元気で、みんなに手術の時の話などしてくれた。
日曜日の試合で、アキレス腱を切った人が3人もいて、
彼女は2番目だったので、病院スタッフからは、
1番、2番、3番と名づけられているとのこと(笑)
痛みもないし、足も動くし、状態は良好のようで良かった。
半年は運動はできないと言われたらしく、落ち込んでいたが、
バレー自体は1年くらいはできないと思う。
アキレス腱を切ってしまったら、私なら怖くて、
なかなかそれまでのようにバレーはできないと思う。
しばらくみんなで話をして、病室を出てきた。

私はそれからリハビリへ。
リハビリ室への廊下を歩いていると、ちょうど中からPTのS先生が
車椅子を押しながら出てきて、挨拶すると、
 「今、中に誰もいないですけど、入ってて良いですからね~」
と言われる。
中に入ると、本当に誰もいなかった(^_^;)
一人で筋トレを始めていると、S先生が、別の患者さんを連れて戻ってきたが、
すぐ行ってしまった。
それから、PTのY先生が来て、車椅子の患者さんのリハビリを始める。
TさんやNさんも戻ってきて、
Tさん 「Mさん、遅いよー!(笑)  Hさんのとこ行ってたしょ?」
私 「すいませ~ん(^_^;) 行ってました(^_^;)」
Tさん 「そうだと思ったよー。読まれてたよ(笑)」
Tさん 「Hさん、状態良いよ~」
私 「そうみたいだねー。元気だったよ」

筋トレを黙々とこなし、先生を待つ。




今日の出来事  日記

Qちゃん、頑張れ!



女子マラソン 昨夏に半月板の手術…高橋、レース後明かす

高橋選手はレース後に記者会見し、昨年8月に米国で右ひざ
半月板の半分を切除する手術を受けたことを明らかにした。
 「メスを入れることにためらいと不安はあったが(名古屋に)
  挑戦するために手術した。
  十分な練習ができずに本番を迎え、スピードについて
  いけなかった」と敗因を語った。(毎日新聞)



3/9の名古屋国際女子マラソン、テレビで観戦していました。
高橋選手がオリンピック代表に選ばれるためには優勝しかありません。
坂本選手や弘山選手、原選手、そして見事初マラソンで優勝に輝いた
中村友梨香選手など、誰が優勝してもおかしくないような強豪揃いの
レースで、序盤からスローペースでのスタートとなりました。

私は個人的には高橋尚子選手と弘山選手を応援していましたが、
最近の高橋選手の調子がわからないので、
もしかしたらダメかなぁと思っていました。
でも、もしこれで復活優勝したら、本当にすごいなと思って見ていましたが、
高橋選手、序盤ですでに遅れてしまいました。
えー!?どうして?という気持ちと、やっぱりもう以前のような走りは
無理なのかな・・・という思いと・・・。
でも、最後まで走りぬいた高橋選手、本当に頑張ったと思います。

レース後、高橋選手が半月板の手術をしていたことがわかりました。
テレビで高橋選手のインタビューを見て、私と同じ8月に手術したとのことで、
マラソンを走りきった高橋選手はすごいと思うと同時に、
やはりマラソンを走るには、まだ無理があったのかなとも思いました。
番組の中で、増田明美さんが話していたのですが、
マラソンは6ヶ月の準備期間が必要とのこと。
高橋選手が本格的に走る練習を再開できたのは今年の1月。
どう考えても準備不足です。
それでもスタートラインに立ち、そして最後まで力を出し切り完走した高橋選手、
よく頑張ったと思うし、高橋選手だから最後まで走りぬくことができたのだと
思います。
高橋選手、お疲れ様でした!
少しの間、ゆっくり休んで、そしてまたレースに復帰してほしいと思います。





スポーツ♪  日記

ミニバレーの種類



北海道では、ボールが違うけれど ”ミニバレー” と呼ばれている競技が
3種類あり、私は現在、2種類のミニバレーをやっています。
また、ネットで知り合ったkorokoroさんのされているビーチボールバレーも、
私のやっているミニバレーと似ていますが、少し違います。
今日は、ミニバレーについて説明したいと思います。

今住んでいる町で盛んなミニバレーは、トリムボールというボールのものです。
これは、革製のボールです。

  <トリムボール>
トリムボール

コートはバドミントンコートを使用します。(6.1m×13.4m)
ネットの高さは180cm。
ボールはナガセケンコートリムボールを使用。直径26cm。
4人制。

得点はラリーポイントで、15点先取。3セットマッチ(2セット先取)が主。
1、2セット目はジュースあり。
大会によって、2点勝ち越すまでの場合と、17点先取で終わりの場合があります。
3セット目のみ、ジュースなしの15点先取。

競技のルールはほぼ、普通のバレーと同じ。
ただし、ボールタッチは腰から上のみOK。
脚に当たった場合は無効。

アタックラインなしなので、どのプレーヤーがスパイクしてもOK。

サーブされて入ってきたボールを1回で攻撃してはいけない。
(1本目でスパイク、ブロック、フェイントなどの攻撃をしてはいけない。
 ただし、レシーブが1本で返ってしまったものは有効)

サーブは肩から下で打たなければいけない。

次に北海道大樹町発祥のミニバレーについて。
こちらはビニール製のビーチボールを使用します。
 




( ..)φメモメモ  日記



最近、『ひめパパのKAZU・Blog』さんにお邪魔しています。
ひめパパさんは山形県の最上町健康クラブのチーフトレーナーさんです。
ブログに何気なく書いた私のコメントに対して、アドバイスをくださり、
トレーニングメニューも考えてくださいました。
ひめパパさんのような素晴らしいトレーナーさんがいることに驚き、
そして、ブログを通じて、出会えたことに感謝しています。

私は今、ひめパパさんが考えてくださったメニューを元に、頑張っています。
まだまだ全然こなせていませんが・・・(^_^;)
今まで私が行なってきたリハビリは、満足できる内容ではないのは
自分でもわかっていましたが、ひめパパさんのメニューを読ませていただいて、
あまりの違いに愕然とし、そして、これこそ私が求めていた内容でした。

今まで、不安や迷いがあって、モチベーションが下がったりもしましたが、
まだ頑張れる、必ず良くなる、と背中を押してもらえた気がします。
スポーツ復帰に向けて、心から考えて応援してくれるトレーナーさんと出会えて
とても心強いです。
あきらめず、頑張っていこうと思います。

ひめパパさんのメニューはとても参考になりますので、
こちらでも紹介させていただきたいと思います。
細かい部分は、ひめパパさんのブログを参照ください。


ひめパパのKAZU・Blog for Mさん おすすめトレーニング

<アップ>
①患部のアイシング15分  この時、足指グーチョキパーや
  大腿部の力入れ、足首の背底屈、ハムのストレッチング、
  アイシングしながら歩行、小さなスクワットなどを行なうと良い。

②ゴルフボールころころ運動×左右1分ずつ  
 ゴルフボールを足裏で転がす。

③タオルギャザー×3~5セット  まだうまくできません(^_^;)

④パテラ・モビライゼーション4方向×左右10セット  
  膝のお皿をつまみ、強くずらす。

⑤脂肪体の圧迫マッサージ×左右2分ずつ  
  お皿の下の脂肪体を強く押してマッサージする。

⑥膝裏のマッサージ×左右1分ずつ

⑦ふくらはぎのストレッチング×左右1分ずつ

⑧プローンレッグ×1分  長いすにうつぶせに寝て、
 膝から下を台からはずし脱力。

⑨バイク×10分

⑩膝曲げ運動×患側2分  
  長座で座り、足裏を床にすべらせるように曲げていく。

⑪膝のストレッチング10秒×左右5セット  
  ブログの写真と説明をご参照ください。

<トレーニング>
①腹筋×左右10回  ひねりをともなったタイプ。
  私はまだうまくできません(^_^;)

②臀部外側と大腿部外側の強化×左右10回  
  ブログの写真を参照ください。

③股関節の内転筋群の強化×10回  
  膝にボールをはさみ、押す。写真参照。

④膝の屈曲筋群の強化×10回  膝を立てて仰向けに寝て、
  おしりを上げる。写真参照。

⑤内側広筋の強化×左右10回  かかとを浮かせないように
  して、膝でボールをつぶす。写真参照。

⑥セッティング×10回  
  バランスボールに座った状態から徐々にゆっくり重心を前に
  移動させ、ゆっくりすこしだけ腰を浮かせます。ボールが
  円のカタチにもどる前に動作をゆっくり戻して座っていきます。

⑦内側広筋、大腿直筋、腸腰筋、前脛骨筋の強化、フクハラギの
  動的ストレッチング(アクティブ・ストレッチング) ×左右10回 
  ブログの説明を参照ください。

⑧上記⑦を足首をリラックスさせた状態で×左右10回
  ブログの説明を参照ください。

⑨バランストレーニング20秒×左右3セット  
  ブログの説明を参照ください。  



以上、ひめパパさんプロデュース、おすすめトレーニングメニューです。
まだ全然こなせません(^_^;)
タオルギャザーすらまともにできない・・・(T_T)
あまりの体全体の柔軟性のなさと、バランスの悪さに気づき、
愕然とし、日頃の努力不足を痛感しています。
ここのところ、特に色々と忙しく、あまりトレーニングもできていない上、
腰が痛くてあまり動けません(T_T)
頑張らなくちゃ!




( ..)φメモメモ  日記

3月は忙しい・・・



ここのところ、バタバタとしています。
先週は子供が胃腸炎になって病院に行って点滴したり、
役員のことで忙しかったり。
昨日はミニバレーの仲間の送別会でした。
うちは今回は転勤にならなかったので、こんなふうにしていられますが、
転勤の時は、もっと大変。
来年はたぶん・・・

明日、診察に行くことになりました。
4月に行く予定だったけど、ちょっと事情があって。
そのまま今週は実家に帰省します。
まだ行く準備できてません。

帰ってきたら、また病院のことなど書きたいと思います。





今日の出来事  日記



予定では次の診察は4月だったが、先生が異動になるので、
次は新しい病院で受ける予定だったが、
よく考えたら、経過とか持って行かなくて良いのかなと思い、
先日、病院に電話した。

整形の窓口に回され、伝えると、先生がいたので聞いたら、
お手紙書いておくそうです、とのこと。
郵送はしていないので、後日取りに来てほしいと言われる。
お手紙の他に、カルテのコピーもいただきたい旨をお話すると、
少し待たされ、こちらではそういうことはしていない、と言われる。
まだ手術の時のことで聞きたいこともあったし、
カルテのコピーとかはもらえるという話を聞いたので、と食い下がると、
今ここでは判断できないので、診察に来て先生に相談してみてください、
と言われる。
先生がいるなら、直接電話に替わってくれれば良いのに、
電話での相談は受け付けていないと、以前言われたが、
この病院は絶対、先生には替わってくれないようだ。
検討することにして、お手紙は一旦、断った。

仕方ないので、急遽、診察に行くことにした。
数日後、予約をしようとまた電話したら、予約は受け付けられないと言われた。
予約の変更はできるが、予約のない患者の予約は受け付けてないとのこと。
新患の患者の予約は受け付けてるのに、継続でかかっていて、
本来なら次回の予約をする予定だったが、先生が転勤になるので
予約はしなかったけれど、相談があって行くことにしたことを伝えたが、
予約は患者からの予約ではなく、先生が次回いつ来てくださいというための
予約なので、先生が出した予約の変更はできるが、
新たな予約は受け付けられない、とのこと。
新規患者が予約できて、再来患者ができないって腑に落ちないが、
仕方ないので、予約なしで行くことにした。
予約なしだと11時までに受け付けしなくてはならないし、
それから何時に呼ばれるかもわからない。

カルテのコピーのことも話すと、それは医事課の方で相談してください、とのこと。
医事課で相談しても、もらえるかどうかはわからない、とのこと。
先日の電話では先生に相談しろと言われたのに、
医事課に行けば良いんなら、わざわざ診察に行かなくても良かったかも
しれないが、足も痛いし、診察には行くことにした。
ちゃんと医事課でカルテ開示ができるなら、先生がいなくなった後でも
良かったが、この時は、先生がいなくなってからだと、できなかったら困るので、
診察に行った時に先生に相談しようと思っていた。
そんな訳で、急遽、診察に行くことになった。






今日の出来事  日記



今日は相談のため診察に行った。
次の診察は4月の予定だったが、先生が異動になるので、
カルテのコピーなどもらいたいと思い、電話したら、
前の記事で書いたようなやり取りだったため、診察に行くことに。

予約ができなかったので、11時までに受付しなくてはならない。
朝、浦河を出たので、着いたのは10:30だった。
受付をして外来に行くと、相変わらず混んでいた。
とりあえず、医事課に行ってみた。
窓口で話をすると、少し待たされ、今わかる者がいないので、
後でまた来てくださいと言われる。

整形外来の窓口に行き、今日は足首も診てもらいたいと告げると、
問診票を書くように言われる。
それから、一旦、ダンナは実家に帰ったので、一人で待つことに。
11:30くらいになって、やっとレントゲンを撮ってくるように言われる。
レントゲン室の前で待つことさらに45分。
混んでるせいもあったが、なかなか出てこない患者さんがいたので、
その人に時間がかかって、進みが遅かったんだろう。
前も30分くらいレントゲンで待たされたが、今回はもっと長かった。

レントゲンを終えて、まだ呼ばれるまでには時間がかかるだろうと思い、
医事課に行ってみた。
朝のことを話すと、少し待たされて、担当の人が出てきた。
先生が市立病院に転勤するので、これからは市立で診てもらうことに
なっていることを伝え、カルテのコピーがほしいと伝える。
医事課の人は、それであれば、主治医から市立病院宛てに、
診療情報提供書というのを書いてもらうと良い、と言われる。
それに経過など細かく書くと思うので、用は足りるとのこと。
カルテ開示だとお金がかかるので、と言われる。
先生がまた市立から他に転勤になった後に、市立では手術時の
カルテなどはないので、その後困るのでコピーがほしいと言うと、
申請すればいつでもカルテ開示ができるので、
必要になったら申請してください、と言われ、書類をもらった。
先生がいなくなった後、1年後とか2年後とかでも
カルテ開示はできると言われたので、安心した。
思ってたよりすんなり話が通った。
これなら、わざわざ3月中に来なくても良かったかも。
最初に電話した時は、できないって言われたから、
行って相談してもできないって言われたら、
カルテ開示は法律で義務づけられてるはずだと主張するつもりだった。

また整形外来に戻り、呼ばれるのを待つ。
今日はなんだか混んでるし、いつになったら呼ばれるんだろう?
予約外で行くと、2時間は待たされるが、すでに2時間過ぎている。
今日は終わったら、そのまま私の実家に行くことになっていて、
じいちゃんが1:30頃、迎えに来ることになっていたので、
1:20頃、ロビーに行ってみたら、すでに来て待っていた。
まだかかるから、ご飯でも食べてたら?と言うと、もう食べたとのこと。
12:30に着いたらしい。
これなら、子供達が待っている、ダンナの実家まで行ってた方が良かったかも。

2:00に、K先生の次の診察の患者さんが呼ばれたので、
私もやっと呼ばれるかと思ったら、まだだった
あと30分以上は待つのかなと思ってたら、10分くらいしてすぐ呼ばれた。
でも、中待合室に入ってからがまた長かった。
呼ばれるのは2番目だと思ってたら、まだ前に呼ばれた人が終わってなくて、
その人が長かった。
で、次の人もまだ待っていたので、これはかなりかかりそう・・・
別の先生の前で待ってる人は、9:10に受付したらしい。
私より1時間前に受付した人でさえ、今頃やっと呼ばれたなんて・・・
5時間も待ってたことになる
結局、診察室に入ったのは3:00過ぎてた

ようやく診察室に呼ばれた。




今日の出来事  日記

診療情報提供書



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請



 

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。