01月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

走ってみた



最近、ちょっとずつミニバレーに復帰しています。
まだジャンプはできないし、レシーブも無理なので、
セッター位置に固定で、トス上げとジャンプなしのブロックだけしています。
先生には黙ってたけど、11月くらいから少しだけやったりしていました。
でも、やっぱり膝の調子が良くなかったので、またお休みしていました。

最近の診察で、労災のK先生からは、痛かったらやめた方が良いと言われた
けれど、北大の先生も日赤のS先生もどんどん運動した方が良いとか、
走ってみたら?と言っていたので、今日はミニバレーを始める前に
体育館を走ってみました。

S先生に言われたので、家を出る前に、膝にモービリンを塗って行きました。
温めてからやると良いよと言われたので、
レンジで温めて使うタイプの『ゆたぽん』という湯たんぽを持っていって、
走る前にゆたぽんを膝にのせて温めてから、体育館を軽く3周しました。

以前から、先生にはジョギングから始めて良いよと言われていたけれど、
歩くのにも痛いのに走れない(>_<)!と思って、走っていませんでした。
最近も、膝は痛いときもあるんですが、
運動して負荷かけて行った方が伸びると言われたし、
運動することで体が情報を得られると言われたので、
無理しない程度に、徐々にやっていこうと思い、今日は走ってみました。


スポンサーサイト


今日の出来事  日記

リハビリ室に遊びに



昨日は息子のインフルエンザの注射の2回目だったので、
終わってから、リハビリ室に寄ってみました。

私 「こんにちは~」
Tさん 「あれ?どうしたの?」
私 「子供の予防接種だったの~」
Tさん 「リハビリしに来たかと思った。
     また先生に怒られるよ~」
Nさん 「Mさん、怒られたんですか~?」
私 「怒られてはいないですよ~。
   もう来なくても良いって感じだけど(^_^;)」
私 「もう社会復帰して良いんじゃない?
   どんどん運動してみたら?って」
Nさん 「もう痛みはなくなったんですか?」
私 「まだ痛いんですよー」
Tさん 「先生ー、Mさんがまたリハビリに来たいって」
私 「それは無理だよねー・・・(^_^;)」

その後、電話がかかってきて、入院患者さんの杖のことで
トラブルがあったようで、スタッフの方々がその件で話し合っていた。
それからちょっと雑談をして、ジュースを飲み終えた息子が来たので、

Tさん 「息子、待ってるよー」
私 「そうだね(^_^;)
   ちょっとY先生にお話が・・・」
Tさん 「先生、Mさんが話があるみたいですよ~」




今日の出来事  日記



先日、PTのY先生から、週1ならリハビリに来ても良いと言われたので、
今日、さっそくリハビリへ。

受付をし、リハビリ室に行くと、

Tさん 「あれー?また来たの~?」
私 「Y先生が週1なら来ても良いって言ってくれたんだもん(^_^;)」
Tさん 「ほんとー?先生、Mさんに甘すぎですよー!」
Tさん 「何やるの?筋トレ?」
私 「(筋トレ)かな?わかんない(^_^;)」
Tさん 「Y先生、Mさん、CPMはもう良いですよねー?」
Y先生 「いらないねー。もう曲がるもんね」
Tさん 「じゃ、筋トレね。混んでるからこっちのベッドで」

いつもの広い場所ではなく、陰の方のベッドで筋トレすることに。
Tさん 「でも、ちょっと待つことになるよー。大丈夫?」
私 「大丈夫です(^_^;)」
Tさん 「うちの先生、モテモテだから~。(笑)
     まだやってください、っていう患者さん多いんだわー。
     誰かさんみたいに(笑)」
私 「そうだね~(^_^;)」
Tさん 「おもり1kgだっけ?」
私 「はい」
Tさん 「この際だから、2kgとかつけてムキムキに鍛えたら?(笑)」
私 「いきなり2kgは無理だよぉ~(^_^;)」

いつもの筋トレを始める。
まずは足上げから。
50cmくらい上げて、そのまま5秒キープして下ろす。
これを両足30回ずつ。
最近はちゃんとキープしてゆっくりやるようにしている。
20回からがキツイ(^_^;)

Tさん 「150回くらいやってんの~?」
私 「(笑)そんなにやったらすごいよね~」
Tさん 「やりすぎもダメみたいだけどねー」
私 「そうみたいだよねー」

それが終わったらゴムで縛って横に足を開くやつ。
両足30回ずつ。
いつも早くやってたけど、これも開いたところでちょっと止めてやってみた。
止めるとキツイ・・・(^_^;)
ゆうべ、筋トレしていて腿の内側がピリッと痛くなってやめたけど、
まだちょっと痛い。
あまり無理しないように、止めるのはほどほどにした。

次はおしり上げ。
ボールに足を乗せて、おしりを上げる。
これも5秒キープしながらやった。
腿の他に、ふくらはぎにも効く。

全部終わったので、道具を片付けに行ったら、




今日の出来事  日記



午後からリハビリへ。
最近、患者さん多いのか、3:00過ぎに行っても混んでいる。
この前行った時に会った、骨折の青年が今日もはりきって筋トレしていた。
まだ骨折してから一週間くらいらしいが、かなり回復してるみたい。
腫れもだいぶひいたようで、先生からもこの調子なら
早く退院できると言われたとのこと。

隣で筋トレしていると、別の患者さんと話していて、
青年 「S先生、優しいですよねー」と言ったので、
私 「え?! S先生、優しいですか?」とつい聞いてしまった。
青年 「H先生は怖くはないんだけど、そっけない感じで行っちゃうので・・・」
私 「H先生の方が優しいと思うけど~」
青年 「女の人にはH先生、優しいのかな(^_^;)」
青年 「僕、S先生が担当だから、S先生の方が優しいのかなぁ」
私 「私も一応、S先生なんだけど(^_^;)」
ふ~ん・・・若者には優しいのね・・・。

それから、青年がCPMを。
110°からスタートして、その後どんどん上げていき、
結局、130°までいったようだ。
CPMを始めたのは昨日かららしい。
2日で克服した!って喜んでた。
私とTさんで、「いや~、若いってすごいね!」
と何度も言っちゃったよ。
ほんと、若いと回復が早いなぁ・・・
若いって良いね~、うらやましいね~、と言い合っていた。

その後、青年がY先生に足首曲げてもらったりしていて、
こちらも順調なようで、先生も驚いていた。
みんなで、若いってすごいねー!を連発しちゃったよ。
最後に、Y先生に「順調だねー!」と言われていて、
つい、「良いなぁ~・・・順調で・・・」と言ってしまったよ。
青年はみんなに「あんまり順調だとおもしろくないよねー」と言われ、
青年 「なんか順調だと悪いみたいじゃないですかぁ~」と笑って帰っていった。





今日の出来事  日記

アイスホッケー♪



うちのダンナは、小学生の頃からアイスホッケーをやっていて、
現在も役場チームに入れてもらってやってます。

今週末は、市町村職員の全道大会があり、
今年は釧路だったので、ダンナの実家に泊まり、家族で応援に行った。
浦河町はC-1ブロック。
普段、練習試合をしている安平町はA-1ブロック。
安平、強いはずだ・・・

土曜日は根室市と対戦。
応援していたら、娘がチョロチョロしたり、
トイレ行く~、と落ち着いて見ていられない(^_^;)
気づいたらすでに点数が入っている。
それからすぐもう1点入った。
良い感じ♪

私はアイスホッケーはやったことがないので、ルールもよくわからないが、
何回か応援に行ったりしてるので、何となくはわかる。
土曜日の相手はあまり強くなかったので、普段どおりなら楽勝な気がするが、
浦河も動きがいつもより良くなかった気がする。
パスを受ける時に、はずしてしまうミスが多かったような。
あそこできちんとキープできてれば、もっとチャンスが多かったのに、と
素人ながら思う場面が何度かあった。
でも、その後もシュートが決まったし、結局4-1で勝った。

この日はダンナの動きもイマイチだった。
途中、もうスタミナ切れなのかなぁ?と思って見ていたら、
前日のミニバレーの練習で頑張りすぎて筋肉痛だったらしい。
でも、みんな頑張って勝ったので良かった。

日曜日は決勝戦。
相手は白糠。
これで勝つと、来年はB-2ブロックに上がれるらしい。
土曜日に応援に行き、子供達は途中で飽きたりもしていたので、
日曜日は応援には行かず、子供達はおばあちゃんと遊んでいた。
私はテレビを見たりして、のんびりさせてもらった。

決勝戦は、実力どおり負けてしまった。
8-2だったかな?
土曜日の夜、みんなで飲み会だったので、まぁ仕方ないね。
でも、みんな頑張ったみたいなので、また来年に期待しよう。




スポーツ♪  日記



このブログは、半月板損傷で手術をしたけれど、
予想外に術後の経過が良くなかったため、
自分の記録のためと、同じように膝の怪我で悩んでいる方への
参考になればと思い、始めました。

半月板損傷で手術すると決める前に、ネットで半月板損傷について調べたり、
手術された方のブログなどを読ませていただきました。
多くの方は、手術後の回復も順調で、半月板がひっかかった際の痛みもなくなり、
手術して良かった、というものでした。
実際にミニバレー仲間で手術したことのある人や、
ネットでのお友達にも手術した方がいて、色々と話を聞いて、
手術した方が、早くスポーツに復帰できると思い、手術しました。

今思うと、手術をする前に、もっと大腿四頭筋を鍛えたり、ヒアルロン酸の
関節注射をしたりして、それから考えても良かったのかもしれません。
でも、最初に半月板損傷と診断された時には、手術がお勧めと言われ、
それ以外の治療法は湿布と痛み止めで様子を見るだけだったので、
痛み止めの薬を飲むのは抵抗があったし、少しでも良い方法がないかと思い、
かかりつけの整骨院で電気治療や鍼治療などもしました。
でも、良くなったり悪くなったりを繰り返していたし、
膝崩れのような症状が度々あり、2ヶ月以上、ミニバレーもできずにいたので、
早くミニバレーに復帰するために、手術しました。





思ったこと・感じたこと  日記



午後の受付が4:00までなので、それに間に合うようにリハビリへ。
さすがにこの時間だと患者さんはほとんどいなかった。
骨折の若者と、車椅子に乗った年配の方だけ。
若者は本当に順調で、Y先生が足首を曲げながら、
 「つい折れてること忘れそうになるんだよね(^_^;)」と言っていた。
私は隣で筋トレ。

若者が道外から来た人なので、向こうと北海道の食べ物の違いの話題に。
Y先生 「こっち来て、赤飯食べました?」
若者 「食べてますね」
Y先生 「不思議に思わなかった?」
若者 「あ~、なんか甘納豆入ってますよね」
Y先生 「抵抗なかった?」
若者 「こういうのもあるんだなーと思ったけど、おいしかったです(^_^.)」
Y先生 「茶碗蒸しは?」
私 「え?茶碗蒸し、北海道って違うんですか?」
Y先生 「栗入ってるでしょ?」
私 「入ってる、入ってる!普通は入ってないんですか?」
Tさん 「北海道は色んなもの入れるんだよね~。
     ユリ根とか、銀杏とか」
私 「そうだよねー、色々入れるよね」
Tさん 「向こうって、なんか味気ない感じだよねー。
     味も薄いっていうか」
Y先生 「栗びんあるじゃないですか?あれのつゆをだしに入れたりするんですよ」
私 「うちもそうです!栗びんのつゆ入れてる~!」
リハビリとは関係ない話で盛り上がってしまいました(^_^;)

若者が終わったのに、しゃべってたせいで私の筋トレがまだ終わらず、
先生を少し待たせてしまった(^_^;)




今日の出来事  日記



今日は労災の診察。
朝、息子を学校に送り出し、出発。
途中、1度トイレに寄っただけなので、いつもより早く着いた。
ダンナの実家に下の娘を預け、すぐに病院へ。
予約は1:00だったが、病院に着いたのは11:30くらい。
整形の窓口で、早く着けたのでなるべく早く呼んでほしいとお願いする。
今日は先生が一人、出張で不在のため、2人でやってるので、
混んでるから何時になるかわからないと言われる。
でも、なるべく早く診てもらえるよう、メモを入れておくとのこと。
すぐには呼ばれないだろうから、先に食堂へ行き、ご飯を食べた。

ご飯を食べ終えて、待合室に戻ると、12:00くらいに呼ばれた。
診察室に入ると、
K先生 「Mさん、今日、早いね。大丈夫だった?」と言われた。
予約時間より早かったので、あれ?と思ったのかな。
前は色々と込み入った話で長くなると思ったから遅い時間にしたんだけど、
今日は息子を置いてきてるので、早く帰らなくてはならない。

K先生 「調子どうですか?前と変わらない?」
私 「えーっと・・・そうですねぇ・・・」
K先生 「北大の先生からお手紙もらってましたよ。
      どうでしたか?」 
私 「北大の先生には拘縮って言われました。
   でも、もうちょっと頑張れば伸びると思うよ、って」

診察台に横になるように言われる。
先生が膝を曲げたり伸ばしたりして、その後マックマレーテストをされ、
痛みがないか聞かれる。痛みはなかった。
それから、伸ばした状態で、膝を押して痛いか聞かれた。
押されるとやっぱり痛い。

K先生 「反対側もまだかばってるせいで負担かかってますか?」
私 「えっと、立った時とかだいぶ違和感は少なくなってきました」
K先生 「注射はどうしますか?」
私 「最近、曲げる時にちょっとギシギシする感じするんですよ。
   座った時に、足をずらそうとしたり、立ち上がろうとした時に
   なんかゴリゴリって感じがするので、注射してほしいんですけど」
K先生 「ゴリゴリって音鳴ってますか?」
私 「はっきり鳴ってるわけじゃないけど、そんな感じがする」
K先生 「注射は悪い物じゃないので、してもかまわないですよ」
K先生 「この前してから、他で注射しましたか?」
私 「この前、日赤に行ったんですけど、注射は必要ないと思うよ、って
   先に言われちゃったので、してほしいって言えなかったんです」
K先生 「じゃあ、今日、注射しますね」





今日の出来事  日記

腰が痛い・・・



最近、少しずつミニバレーに復帰している。
先生からはどんどん運動しても良いと言われたし、
ジャンプもしてみたら?と言われたので、
先週、ちょっとジャンプしてみたら、思っていたよりも大丈夫だった。

以前は、膝がまだ完全に伸びないための不安定感などもあるため、
ジャンプしたらボキっていきそうな気がして、ジャンプできないと思っていた。
でも、日赤の先生には、そのことを言ったら、
いきなり100%は無理かもしれないけど、ちょっとずつやってみたら?
と言われたので、ちょっと不安だったけど、ジャンプしてみた。
ブロックの際に、その場で軽くジャンプすると、着地の際に痛みや
不安定感はなかったので、思ってたより全然、平気だった。
これで、ジャンプしてブロックすることはできるようになった。

まだ急な動きはできないので、セッター固定でコートに入っている。
少し前までは、本当に自分の位置にきたボールしかトスを上げられないし、
ブロックもジャンプなしで手を出すだけなので、
たまにしかブロックできなかったけど、
ジャンプも大丈夫そうなので、ジャンプしてブロックできるようになった。
ジャンプできるようになったので、高く上がったボールも
なんとかジャンプして返せるようになった。
そして、たまにレシーブがそのまま返ってきたりすると、
ダイレクトでスパイクすることもできるようになった。
ジャンプできなかった時も、本当にたまに、良い球が来た時に、
ジャンプなしでスパイクしたりはしてたが、ジャンプしないと
なかなか思うようにはいかない。

今日は、ちょうど12人で、3チーム作って練習したので、
私もセッター固定で入ってやった。
ジャンプできるようになって、ちょっと調子に乗ってしまい、
ダイレクトでスパイクもしたりしていたら、膝よりも腰が痛くなってしまった・・・
ジャンプできるといっても、まだ普通にスパイクするように、
開いて助走してジャンプ、というのは無理なので、
その場でジャンプして打つ形になる。
助走なしでスパイクするためには、背中を多少、そらした形になってしまう。
背筋力が必要なのだ・・・

まだ完全な状態じゃない上、元々、体が固いせいもあり、
体をそらして打つ動作が、腰には負担だったようだ・・・
腰も元々、悪いし・・・
やっている時も、腰痛いなぁと思いながらやっていたが、
家に帰ってきたら、痛くてあまり動きたくない。
息子に湿布を貼ってもらい、夕方、少し横になって休んだ。
やはり、まだまだ無理は禁物のようだ・・・







今日の出来事  日記



午後からリハビリへ。
今日もちょっと混んでいた。

いつものように、まずは筋トレ。
足上げをしてると、TさんとAさんが来て、
Tさん 「スカートはいてんの?」
私 「スカートじゃないよ~」
Tさん 「あ~、チュニックか」とチュニックをめくりながら言う(笑)
Aさん 「スカートめくりされてるみたいだよ~(笑)」
Tさん 「これ、どうなんってんの?くっついてんの?」
私 「くっついてないよ、重ね着。こういうふうになって売ってるんだもん」
Tさんが、チュニックの上に来ているセーターをめくって中をのぞいて、
Tさん 「キャミソールになってんだね~」
Tさん 「かわいいの着てるね~。でも下はジャージ(笑)」
私 「そうそう、下はやっぱりジャージでしょ(笑)」
 ※リハビリはジャージが基本だよね(笑)
Tさん 「ごめんね~、あちこちめくって見て。セクハラだよねぇ~(笑)」

そのうち、隣で年配の方が筋トレを始めて、Tさんが話しかけていた。
先生の回診の話になって、S先生は足首の他に腰とかも見てくれるけど、
H先生は足しか見てくれない、ということを言っていて、
S先生はやさしい、とのこと。
Tさん 「みんなS先生、やさしいって言うんだよねー。
     誰かさんをのぞいては(笑)」
私 「入院患者さんにはやさしいのかな~?(^_^;)」
私 「H先生の方がやさしいと思うんだけど~」
年配の方 「H先生、女の人にはやさしいのかな?」
Tさん 「私も外来でH先生に診てもらったけど、やさしかったよ」
私 「だよねー。うちの息子もH先生だったんだけど、
   話とかしてくれて、やさしかったんだよねー」
Tさん 「入院患者さんにはS先生の方が評判良いねー。
     外来でもS先生の悪い評判は聞かないけど」
私 「(^_^;)  私だけなのかなぁ~?(^_^;)」

筋トレは終了したが、Y先生はまだ他の患者さんをやっていたので、
おしゃべりしながら待つ。





今日の出来事  日記

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。