09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



今日は日赤に行った。
土曜日から息子が熱を出していて、この日は微熱に下がっていたが、
咳もしているので、念のため診察に行った。
ついでに私も整形にと思い、受付して、
窓口で小児科終わってから来ますと伝える。

急に寒くなったせいか、小児科はめちゃくちゃ混んでいた。
午前の受付ギリギリで行ったら、いつもならわりと空いてるのに、
この日は混んでいて、点滴をしている子も何人もいた。
待っている間に、小児科の窓口で呼ばれ、
整形の診察の順番みたいなので、先にそちらに行くように言われる。

金曜日に労災で書いてもらったお手紙を渡していたので、 
「向こうで注射したのいつ?」と聞かれ、
「28日です」と答えると、
「じゃあ、二週間後くらいに注射しようか」と言われる。
リハビリのことを話すと、
「向こうの先生、なんて言ってた?」と聞かれたので、
「リハビリは制限なくやって良いって言ってました」と答えた。
「じゃあ、リハビリ追加しておこうか。
 制限なくやってもらうようにメニュー増やしておくね」
と言われたので安心した。

そして今回は珍しく、「診察台に横になって」と言われた。
手術後、何回か診察に来ていたが、
いつも労災での話しなどを聞くくらいで、
「主治医は向こうの先生だから、こっちで手は出さないでおくから」と
膝自体は直接はほとんど診てくれていなかった。
そのことも労災で話してきたので、手紙に何て書いてあったのか
わからないが、今日は直接、膝を診てくれた。



スポンサーサイト


今日の出来事  日記



今日からリハビリのメニューが追加になった。
昨日の診察で、リハビリメニューを追加しておくと先生が言っていたので、
これでやっとリハビリの先生に直接診てもらえるはずだ。

まずはいつものようにCPM。
リハの先生が、「行けるところまで」と指示し、
最初は125°くらいから始めて、135°まで振り切った。
その後、筋トレ。
それが終わって、いよいよ先生の登場!





今日の出来事。  日記

このブログについて



このブログは、半月板損傷で手術をした体験を主に書いています。

記事中に、病院の先生とのやり取りなどが出てきますが、
事実を元に思い出しながら書いているので、
実際に話している表現とは違っていることもあるかもしれませんが、
ニュアンス的には私が受け取ったやり取りを書いているつもりです。
内容が前後したりしてわかりづらいこともあるかもしれません。

手術から二ヶ月がたち、過去の記事から書いていましたが、
なかなか進まないので、最近の記事も書き始めました。
過去の記事は、順次、掲載していきたいと思っています。
なので、過去の出来事が途中で、経過がわかりづらいと思いますが、
少しずつ掲載していきますので、ご了承ください。




頑張れ自分。  日記



今日は診察もあるので先にリハビリへ。
いつものようにCPM。
CPMをやっている間は相変わらず眠い。
いつもボーっとしてるうちにウトウトすることも・・・

CPM、筋トレと終わり、先生に。
今日はちょっとイマイチで、
「こぶし一つ分くらいあるねぇ・・・」と言われる。
それからいつものように腰をモミモミされていると、
「たぶん腰も悪いね」と言われたので、
「そうなんですよ。腰も痛いんですよ。昔から腰も悪いんですけど」と言うと、
「そうだよね。そんな感じ。最初曲がらないけど、腰をいじると曲がるようになるもんね」

そんな会話をしながら、いつものように曲げてもらった。
腰をマッサージする前はこぶし一つ分あいてたけど、
ちゃんと今日もおしりにつくようになった。
リハビリの先生ってすごいなぁ、といつも思う。




今日の出来事  日記



今日は関節注射をしてもらうため、診察に行った。
ここ数日、腰もすごく痛かったので、今日は腰も診てもらうことに。
レントゲンを撮ってくるように言われ、6枚撮った。

診察室に入ると「腰、どんな時に痛い?」と聞かれ、
「う~~ん・・・常に」と答えると、
「黙ってる時と動いた時とどっち痛い?」
「黙ってる時・・・かなぁ・・・」
「どの辺が痛い?」「骨盤の上の方?下の方?」
「どこだろう・・・?上・・・?」
「ちょっと横になってね」と言われ、診察台へ。

先生が足を上げたり、骨盤を押されて痛いか聞かれる。
足首に力を入れて曲げたりそらしたりをさせられる。
レントゲンの写真を見ながら、
「骨がずれてるとか、ヘルニアとかはないけど、
 この辺の椎間板の間がちょっとせまいから、
 クッションが少なくなってて圧迫されて痛みが出てるんだと思うよ」
「ヘルニアだと、ここにトゲみたいなのが出てきて、
 それが神経を圧迫するんだけど、写真見る限り、
そういうのはないから、ヘルニアにはなってないと思うよ」
「あとヘルニアだと足が上がらないから。さっき足上がってたよね」
「もっと詳しく知りたかったらMRI撮って調べても良いけど、
 そんなにひどくないと思うから、
 高いお金かけて今すぐ検査しなくても良いと思うよ」
というようなことを言われる。






今日の出来事  日記



今日も頑張ってリハビリ。
お友達のおうちへお呼ばれしてるので、先にリハビリに
行ってこようと思っていたのに、結局10時過ぎてしまったので、
終わったのはお昼近かった(^_^;)

急に寒くなったせいか、ハロゲンヒーターが登場していて暖かかった。
つけ始めのせいか、ちょっと臭くて、
助手さん達が「臭くてごめんね~」と言っていた。

いつものようにCPM。
最初は125°からスタート。
最近、ホットパックをマジックテープで膝に巻いてくれる。
前は上にのせていただけだったので、
よくずれ落ちてきたりしていた。
今日も最初のうちは伸びていく時に、膝のお皿がひっかかって
気持ち悪かったけど、ホットパックで温まってきて
動きが良くなってくると、少しやわらいでいく。

筋トレが終わって、先生を待っていると先生が来て、
「お風呂でつきました?」と聞かれたので、
「一応、何とかつきました」と答える。
いつものように腰をマッサージして、それから本番。
まず膝を押さえて抱えながら横に逃がして曲げていく時に、
「とんび座りってできる?」と聞かれた。
とんび座りがわからずにいると、先生が説明してくれた。
両足を外にくずして正座する女の子座り?のことだった。
「あまりやらないですね~」と答えると、
「そうだよねぇ。そういう膝じゃないもんね」と言われる。
曲げ伸ばしする時の関節のやわらかさ?みたいなのでわかるらしい。
「とんび座りみたいに横に逃がしてやる方が良いと思うよ」と言われる。






今日の出来事  日記

友人の死・・・



昨夜、久しぶりに入院中、同室で仲良くなった友達にした。
ついつい病院のグチになってしまったけど、
彼女も仕事で忙しい身だから大変だろうなと思い、
無理しないように頑張ってとエールを送った。

彼女から返信が来て、やっぱりまだ足が痛むことや、
でも入院で職場にも迷惑をかけてるから、これ以上甘えられなくて、
ちょっとつらくなってた所だったから、うれしかった、と。
そして、私もしようと思ってたの。良いニュースではないんだけど・・・と、
続きを読むと、同室だった別の友達が亡くなった、とのこと。
ショックでびっくりしてしまった。
慌てて2~3日前の新聞を捜しておくやみ欄を見ると、載っていた。
ここ数日、何となく慌しくて、よく新聞を見ていなかったから、気づかなかった。






いま想うこと  日記



今日は下の子が幼稚園を休んでいたので、午後からリハビリに行った。
午前中は下の子のアトピーがひどくなったので、皮膚科に診察。
皮膚科の先生は出張医の先生で、毎回違うんだけど、
今日の先生は優しそうな男の先生だった。
今まで小児科でアトピーの塗り薬を出してもらっていて、
それを塗っていたのだが、最近、ひどくなってしまっていた。
先生が診ると、
「このくらいになっちゃうと今の薬じゃちょっと弱いね」
と言って、別な薬を出してくれた。
それとかゆみを抑えるための飲み薬も飲むようにと。

皮膚科の診察が終わって会計をすませてから、売店に行った。
娘はおやつの他に、光るドラゴンボールを見つけ、
それがほしいとうるさいので、仕方なくそれも買うことに。
おやつを選んでいると、12時のチャイムが鳴って、
看護士さん達がお昼を買いに来た。
娘があれこれ選んでいると、整形の先生も来て、お弁当を買っていた。
挨拶しようかなと思ったけれど、会計をすませたら、
娘がさっさとエレベーターのボタンを押してしまったので、
そのままエレベーターに乗って帰ってきた。
整形、今日は珍しく混んでいなかったようだ。






今日の出来事  日記



今日は読み聞かせの会の仲間とランチの予定なので、早めにリハビリに行く。
最近、CPMで130°くらいから始めても痛くなくなってきた。
最初のうちは相変わらず曲げた状態から伸ばしていく時に
お皿の辺りがひっかかる感じで気持ち悪いが、
ホットパックで温まってくると、動きも良くなってきて、
ひっかかり感も少なくなっていく。

CPMをやりながら、時々、他の患者さんの様子を眺める。
リハビリに通い始めた頃はまだ一人で立ち上がったり、
一人で杖で歩くのは困難だった患者さんも、
今では少し介助してあげるだけで、一人で杖で歩けるようになってきている。
みんなどんどん良くなっていくのが、日々、目に見えてわかる。
もう一ヶ月以上通っているのに、あまり代わり映えしないのは私くらいかも・・・






今日の出来事  日記

更新しました



少しずつ、過去の記事をUPしています。
日付が古いので最近の記事には載っていませんが、
手術前の通院の記録をUPしました。
良かったら読んでみてください。




お知らせ☆  日記



今日はヒアルロン酸の関節注射の日。
まずは診察。
「調子どう?痛む?」と聞かれたので、
「最近、ちょっと病むんですよ。あと曲げるのは良くなったけど、
 伸びが前より伸びなくなった気がする」と答える。

診察台に横になると、先生が膝を押す。
そのまま押したり、足首を持って足を上げた状態で膝を押す。
先生は何も言わなかったけど、う~~ん・・・と思っていたはずだ。

その後、また少し話をした。
「お薬どうだった?」
「あんまり効いてるかどうかよくわからないんですけど(^_^;)」
「じゃ、お薬やめとこうか?湿布と塗り薬はまだある?」
「あります」
「今日、注射の日だね。注射してく?」
「はい」
「リハビリはこのまま続けてみようか。今リハビリでどんなことしてる?」
「今までと同じのと、あとは先生に曲げてもらって、
 伸ばすのも押してもらってます」

隣の部屋で横になって先生を待つ。
今日は痛くないと良いなぁ・・・






今日の出来事。  日記



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請



 



今日はのんびりしていてリハビリに行くのが少し遅くなった。
いつものようにまずはCPM。
125°からスタート。
最近、ホットパックをマジックテープで止めてくれるのだが、
今日は機械ごと巻いてあり、曲げていくと結局ずれ落ちてきて、
手で元に戻していたら、助手さんが巻きなおしてくれた(^_^;)
10分ごとに5°上げていき、今日も135°まで振り切った。

それから筋トレ。
まずは足上げから。
いつものようにやっていたら、何だか体調がイマイチで、
たいしたやってないのに息が切れるというか、血圧が上がってる感じ。
いつもより疲れて、休み休みやった。
ボールを終えて、ゴムをやろうとしたら、助手のTさんが来て、
やりながらバレーの話をした。





今日の出来事  日記

更新しました



退院後の通院(労災への通院)とその他(診察を終えて)
の記事をUPしました。
どちらも8月の日付です。

最近の記事と過去記事をまとめてUPしているので
読みづらいかもしれませんが、
近日中に入院中の記事もUPしたいと思います。




お知らせ☆  日記



今日は娘が熱を出していたので午前中、小児科へ。
熱は38℃あったが、そのわりに元気だ。
診察してもらうと、喉もそれほど赤くないけど、念のため検査することになり、
その結果、溶連菌だった(T_T)

午後から、ダンナが時間休が余ってるからと休んでくれたので、
2時過ぎにリハビリへ。
この時間はあまり患者さんが来ないのか空いていた。

CPMと筋トレを終えたが、先生が別の患者さんをやっていたので、しばらく待つ。
腰が痛いらしく、途中からかなり痛がっていて大変そうだった。
色々と先生と話をしていたので、私も隣で聞いていた。
痛みが強くて、先生がこれ以上触らない方が良いね、と言って、
やっと私の番になった。

「お風呂で成功した?」
「一応、できました(^_^.)」
「良いねー。前進前進」
そしていつものように曲げる。
最初のうちは痛かったけど、だんだん慣れてくる。
それから今度は伸ばして先生が押すが、
相変わらず、手を離すと元に戻ってしまう。
少し伸ばした後、また曲げる。

「じゃ、次は座ってみましょうか」と言われ、正座をしてみる。
まずは枕をはさんで。
これは大丈夫!
次は枕をはずして、おそるおそる正座してみる。
何とか座れた。
「良いねー。できたねー」

その後、先生と助手のTさんと話をした。
先生「向こうに行くの来週だったよね?」
私「月曜日です」
先生「また切るって話にならなきゃ良いけどねぇ・・・」と先生に言われると、
Tさん「え?!また切るの?!」
私「いや、わかんないけど。MRI撮ることになってる」
先生「それによっては、また切るって話になるかも、って話」
Tさん「嫌だよね、そんなの。私だったらやらない」
私「そうだよねー!また切るって言われたらやだ」
Tさん「イヤです!って言いな!」
先生「そうだよねー。ここまできたのに、また嫌だよねぇ。
    取り残しあるような・・・悪化してるような・・・
私「やだよね、ほんと。でも、そんなこと言われたら困るっていうか怒る」
Tさん「だから、手術しなきゃ良かったのにー。
    やる前に私の所に来てくれれば良かったのに」
私「だって、ここのS先生に、手術がお薦めって言われてたし、
  バレー休んで様子見ても良くならなかったから、
  やっぱり手術しないとダメなのかと思って」
Tさん「半月板って取っちゃったら再生しないんだからね。
    手術しない方が良かったんだよ・・・」
私「向こうの先生には注射する治療もあるって言われたんだけど、
  早く治してバレーやりたかったから・・・
  向こうの先生は1ヶ月で運動できるって言うし、
  S先生も2ヶ月で復帰できるって言ってたもん」
Tさん「1ヶ月や2ヶ月で復帰できる訳ないじゃん!
    運動って、どの程度ですか?って話だよね。
    歩くとかじゃないんだから。
    バレーみたいな瞬発系のスポーツ、すぐには無理だって」
私「そうだよねぇ・・・」
先生「整形も外科ですからねぇ・・・切りたがるんですよねー」

Tさんもミニバレーをやっていて、以前から膝を痛めているが、
騙し騙し続けている。
私も手術前に膝崩れはおさまっていたから、
もう少し様子を見れば良かったかも。
でも、また再発するよって言われてたし、
それなら手術してきちんと治した方が良いと思ったのだ。
手術しないで保存療法で痛みがおさまっていたら、
今頃、またバレーができていたかもしれない・・・
いつになったら完全復帰できるんだろう・・・






今日の出来事  日記

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。