FC2ブログ
07月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月


今日は2回目の診察。
11:00予約だったので、10:45くらいに行った。
先にレントゲンを撮るように言われ、レントゲン室へ。
ここで20分くらい待たされた。

レントゲンを撮り、戻ると、ちょうど4診のK先生の診察の人が
4人ほど呼ばれた。
とりあえず、この人たちが終わらないと次は呼ばれないので、
まだ30分以上はかかる。
先にお見舞いに行くことにした。

まず7Fへ。
Tちゃんは元気そうだった。
みんなで『魔法のたわし』を編むのが流行っているらしく、
編み物をしていた。
私が退院した後に入った若い子も、すっかりハマって
教えてもらいながら作っていた。
色々と話しているうちに、お昼ご飯が運ばれてきたので
そろそろ行ってみるね、と下に戻る。
ちょうど呼ばれたところだった。

ようやく呼ばれ、2人で中へ入る。
「どうですか?」と聞かれ、診察台に横になると、
「だいぶ良くなったねー」と言われる。
1回曲げたくらいで言われたので、明らかに前とは違っていたのだろう。
この前は80°だったけど、今回は120°くらい曲がっていると言われた。

「近くの病院でリハビリ続けてみる?」「お手紙書こうか?」
と先生の方から言ってくれたので、お願いした。

「だいぶやったの?」と聞かれ、
「一応、頑張りました」と私が答えると、
ダンナが「自分達でできる範囲では精一杯やったつもりです」
と答えた。
先生も、だいぶ曲がるようになっていて安心したんだろう。
最初の診察の時には、かなり焦っていたと思う。
ヤバいって何回も言ってたし(^_^;)
ちょっと良くなっててホッとしたと思う。
私も先生に良くなったと言われてホッとした。
この前は、このままだったら関節をはがす手術をしないとならない、
なんて言われて、すっかりビビッてしまった(^_^;)

伸ばす方も前よりだいぶ伸びてると言われる。
傷の辺りが固いのも、徐々にやわらかくなっていくと言われる。
腫れがひけば、もっと曲げ伸ばしもしやすくなると言われる。
ダンナが「リハビリ続けていけば、
      ちゃんと曲げ伸ばしできるようになりますか?」
と聞くと、
「大丈夫ですよ。写真も手術前と変わってないから、
 骨には異常はないので。
 ずれてたりすると、お皿の方に骨が近づいたりするけど、
 写真を見ると大丈夫ですから」
というような説明を、ダンナに向かって細かく説明していた。

前回の診察で、スポーツはまだダメだけど、と言われていたが、
こんな状態でやろうと思う訳ないのに、
今回もスポーツはまだダメだけど、と釘を刺された(^_^;)
なんでまだやっちゃいけないかというと、とダンナに向かって説明していた。
なんかまだ無理すると滑膜ヒダがどうのこうの、と言っていた気がする。
術後、1ヶ月くらいから運動できるようになるって言われてるのに、
そんなすぐに運動しようとする訳ないのに、
よっぽどスポーツ復帰したそうに見えるんだろうか・・・?
だいたい、先生が退院しても無理するなって言うから、
帰ってからもおとなしくしてたっていうのに、
前回、まるでそのせいで固まったかのように、
安静にし過ぎるのも良くないから、とか言われるし(^_^;)

注射をまた何回かやった方が良いと言われ、
今回も注射することに。



スポンサーサイト





今日の出来事。  日記

| Top |