04月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

膝が痛い・・・



先月、ミニバレー中に膝に激痛が走った。
一瞬、立ち上がれないくらいの激痛だったが、
立ち上がってから動かすと動けたのでそのまま続けていた。
それから何度か痛みが走ることがあったが、
膝の筋でも傷めたのかなぁ、と思いながら、
サポーターで固定して、だましだまし続けていた。

そのうち、普段歩いている時に、急に膝がガクっとはずれたような感じで、
一瞬、ものすごい激痛が・・・
でも痛みは一瞬で、その後は痛みもなく歩けていたが、
そんなことが何回か続いたので、さすがに心配になって病院へ行くことにした。

整形で、まずレントゲンを撮った。
それから診察。
診察台に横になり、先生が膝を押さえながら曲げたり伸ばしたり。
その時の痛みによって判別できるらしい。

診断は、半月板損傷と言われる。
膝関節の模型を見せられながら、説明された。
骨と骨の間のクッションの役目をする半月板が膝の両脇にあり、
これが切れたりして骨の間にひっかかったりすると痛みが出るらしい。
レントゲンには半月板は写らないので、
詳しく調べるためにMRIを撮ることになった。

軽く考えていたのに、MRI検査をすることになって、
ちょっと不安になってきた・・・
一週間後に予約を入れてもらった。

スポンサーサイト


今日の出来事  日記



今日はMRIを撮るため、9:00に整形外科へ。
MRIは30分ほどかかるため、前の人が終わるまでの時間、
しばらく待つことになった。

ようやく呼ばれ、中に入る。
金属のものは全てはずすよう言われていたので、
メガネなどはずし、中へ。
診察台のような所に寝るように言われ、
そのまま筒のような所に入っていく。

それから30分、動かないようにしているのが少しつらかった。
撮影中は大きな音がしますと言われていたが、
思っていたよりもうるさく、耳が痛くなった。
でも、30分も動けないまま横になっているので、
うるさいなぁと思いながら、うとうとしてしまった。
でもやっぱりうるさくて、眠くなるんだけど眠れなかった。

MRIが終わって、先生の診察。
MRIの画像を見ながら、

「この黒い三角形に見えるところが半月板なんだけど、
 内側はちゃんと三角形にきれいに見えるでしょ?
 でも外側は白くなってるよね?
 この白くなってる所は半月板が切れてるんだよ」

「治療は一つは運動を休んで湿布や痛み止めで様子を見る方法と、
 あとおすすめは手術で切れてるところを切除する方法。
 今すぐに手術しなきゃならないって訳じゃないけど、
 だましだまし様子を見て一時的にはおさまっても、
 完治する訳じゃないから再発するよ。
 半月板で切れてる部分は再生しないから、
 完全に治すには手術で取るしかない」

というような説明を受ける。
手術することになったら、どのくらいで運動に復帰できるのか聞くと、
2ヶ月くらいとのこと。
手術自体は、膝に何箇所か穴を開けて、関節鏡を入れて行うもので、
麻酔が切れたら歩けるよ、と言われる。
日帰りでもできるようなことを言われ、
手術する気になったらまたおいでと言われる。
とりあえず、湿布と痛み止めを処方してもらった。

実は、この前の診察の後も、あまり激しく動かないようにミニバレーをやっていた。
でも、やっぱりしゃがんだりするとかなり痛み、
膝くずれの回数も増えたので、金曜日からミニバレーを休んでいた。
先週の診察で半月板損傷だと言われたが、
あまりひどいと思ってなかったので、今日の診察で手術を勧められて、
そんなにヤバかったのかと、不安になってきた。
当分、ミニバレーはお休みしなくては・・・

7月に試合があるんですけど、と先生に話すと、
すぐにでも手術しちゃうか、しばらく安静にして様子を見て
試合が終わってから手術するかだね、と言われる。
一応、二ヶ月で復帰できるとはいえ、
すぐに手術しても試合まで二ヶ月しかない。
さすがにそれは無理な気がするので、しばらく様子を見ることにした。



今日の出来事  日記

整骨院へ



先日、整形外科で半月板損傷と言われた。
おすすめは手術と言われたが、
とりあえずしばらく運動を休んで様子を見ることに。
病院では痛み止めの飲み薬と湿布をくれたが、
常に黙っていても病むという訳ではないので、
飲み薬を飲むのは抵抗がある。
湿布はしているが、気休め程度な気がするので、
今日は以前かかっていた整骨院へ。

ミニバレーで捻挫したり、慢性的なアキレス腱周囲炎のため、
しばらくの間、お世話になっていたことがある。
病院で半月板損傷と言われたことを話し、治療してもらうことに。
先生が膝の曲げ伸ばしをして、
「手術するほどじゃないと思うけどなぁ~」と言われる。

治療は電気(低周波?)を二種類かける。
一つは捻挫の時にもしていたが、もう一つは初めてだ。
吸盤?のようなものをつけて電気を流すと、強弱によって動いて変な感じ。
二種類の電気をかけるので、40分くらいかかる。
その後、先生がテーピングしてくれて終了。

しばらく通って、良くなると良いな。


今日の出来事  日記

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。