03月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



以前にも、膝の怪我でお悩みの方や、手術やリハビリでお悩みの方に向けて、
記事を書きました。以下を参照ください。↓

膝の怪我をされている方へ

スポーツ障害や手術、リハビリでお悩みの方へ

その時にも書きましたが、私が半月板損傷で手術をした時のこと、
その後の経過やリハビリについて、自分自身の記録のためと、
同じように悩んでいる方への参考になればと思い、このブログを書いています。

私が半月板損傷のことをネットで色々調べた時には、あまり経過が悪いという例がなく、私と同じように膝が伸びなくなったという方も見つけることはできませんでした。
色々なブログやHP、掲示板なども探しましたが、手術したけれど完全には良くなっていないという情報はありましたが、私の知りたい情報は得られず、
どうしたら良いかわからないまま、落ち込んだ時期もありました。

でも、トレーナーさんのブログと出会い、色々と相談に乗っていただき、
希望を持つことができ、膝も伸びるようになりました。
そして、ブログを通じ、同じように悩んだり頑張ったりしている仲間と出会え、
交流ができ、励まし合って頑張っています。

私自身は、知りたい情報をなかなか見つけることができませんでしたが、
トレーナーさんと出会い、色々と教えていただけることができました。
私の記録が、少しでも同じように困っている方のご参考になればうれしいです。
私自身は、素人でケガのことも詳しくはわかりませんが、
少しでもお役に立てればいいなと思います。

最近も、前十字靭帯断裂で、再建術をされた方からコメントをいただきました。
再建術後、再断裂をしてしまい、これから再手術をされる方や、
術後のリハビリが十分になされていない方など、悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。
私も、手術をするまでは、手術やリハビリを簡単に考えていました。
でも、スポーツ復帰を考えるなら、リハビリは必要不可欠で、リハビリ内容が重要になってきます。
それを私も痛感したし、きちんとしたリハビリやトレーニングをすることによって、
状態も確実に変わることも体感しました。

手術をされる方の中には、スポーツが好きで、スポーツ復帰のために手術される方も多いと思います。
スポーツ復帰のためには、怪我が治るためのリハビリに加え、
スポーツに復帰するためのリハビリが必要だと思います。
怪我をしたということは、必ず原因があります。
体の使い方が良くなかったり、柔軟性の不足だったり、そういう機能的な問題で、
怪我が起こってしまったのだと思いますし、今後もスポーツを楽しむためには、
二度と怪我をしないための予防をしていく必要もあります。
そういったことを考えたリハビリやトレーニングが必要だと思います。
それは、その人によって違います。
一人ひとりの状態に合わせて、リハビリ内容も変わってきます。

以前、私はトレーナーさんから、見た目には怪我が治っても、根本的な問題を解決しないと、それは直ってはいないので、必ずまた怪我をする。
スポーツ医学の真髄は、治すことにあらず、直すことだ、と教えられました。
きちんと直すことによって、怪我も予防できるし、パフォーマンスもアップするんだと私も思います。
トレーニングを積み重ねることは、時には精神的につらいこともあります。
でも、努力は決して裏切りません。
焦らず、あきらめず、希望を持って、地道に頑張っていくことが大切だと思います。
くじけそうになった時には、同じように頑張っている仲間を思い、
一緒に頑張っていきましょう!

私自身も、まったく努力が足りていないので、頑張っていかなくてはと、
いつも自分に言い聞かせています。
私も何度もくじけそうになりました。
でも、家族や一緒にバレーをしている仲間や、ネットで出会ったトレーナーさんや
リハビリ仲間に励まされ、支えられて頑張っていけます。

これを読んでくれているあなたも、きっと私と同じ気持ちになれるはずです。
あきらめないで、一緒に頑張っていきましょうね!
私もみなさんを応援しています。
必ず良くなって、スポーツに復帰できる日が来るはずです。
お互い、頑張りましょうね!


前十字靭帯損傷、半月板損傷の方へのおすすめトレーニング↓

ひめパパのKAZU・Blog 13日・ACL損傷後の簡単リハビリ&事例紹介

ひめパパのKAZU・Blog 13日・ひまさん

ひめパパのKAZU・Blog for Mさん おすすめトレーニング


スポンサーサイト


医療・病気・治療  心と身体



以前、膝のケガでお悩みの方に向けて記事を書きました。以下参照↓
膝の怪我をされている方へ

その時にも書きましたが、このブログは半月板損傷で手術をした記録のためと、
同じように悩んでいる方への参考になればと思い、始めたものです。

私の場合は、右膝外側半月板の部分切除の手術をしましたが、
術後、膝が曲がらない、伸ばせないといった可動域制限が残り、
リハビリをすることになりました。
曲がるようにはなりましたが、完全に伸ばすことができず、
一年間、その状態が続きました。
一年間、リハビリと通院を続け、ヒアルロン酸の関節注射などもしました。
でも、状態はあまり変わらず、リハビリ内容も不安だった時に、
ネットでトレーナーさんのブログを知りました。

トレーナーさんから色々と指摘され、目からウロコなこともあったし、
色んな意味でショックも受けました。
トレーニングのメニューとアドバイスをいただき、希望を持つことができました。
まだまだ努力が足りませんが、一年間伸びなかった膝が、
今ではほとんどまっすぐ伸ばせるようになりました。
それは、適切なリハビリ内容を教えてくださったトレーナーさんのおかげです。
トレーナーさんのブログを通じて、同じように頑張っているリハビリ仲間とも
巡り会い、励まし合って、トレーニングを続けています。

以前から、半月板損傷や靭帯断裂などで手術をされたり、
リハビリでお悩みの方にご訪問いただいていましたが、
最近も、半月板損傷でお悩みの方からコメントをいただきました。
私は素人なので、はっきりしたことは言えませんが、
半月板損傷の症状は、しゃがんで立ち上がる時にひっかかるような違和感や
痛み、急に膝がガクっとはずれるような感覚と激痛、
慢性化すると膝に水がたまり腫れたりします。
半月板は、膝の横(内側と外側)にあり、関節のクッションの役目をしているものです。
スポーツなどで膝をひねった時に損傷(断裂)し、その損傷部分が関節内で
ひっかかるために痛みが起きたりします。
放っておくと、損傷した半月板が関節内の軟骨を傷つけてしまったり、
痛みでかばうために、大腿四頭筋(太もも)の筋肉が衰えていき、
他の部分にまで痛みが出るようになったりします。
一般の整形外科では、安静や痛み止め、関節注射などの治療を行ない、
それで良くならない場合、手術を行なったりしますが、
手術をするしないに関わらず、リハビリが必要です。

私が半月板のことを調べた時は、手術して良くなったというものが多く、
手術したけれど良くならない、痛みが続く、などといった経過が悪い情報は
あまりありませんでした。
同じような症状の人はいないか、経過はどうだったのかを知りたくて探しましたが、欲しい情報はあまり得られませんでした。
でも、こうしてブログを続け、同じように手術しても良くならない方や、
同じような症状で困っている方がいて、私のブログが情報交換や励ましの場に
なり、少しでもお役に立てていればうれしいです。

同じ半月板損傷でも、内側と外側とでも違うし、靭帯損傷も合併していると、
さらにリハビリ内容も変わってきます。
その人の状態に合わせたリハビリやトレーニングが必要で、
そういったことをきちんと対応してくれる病院に行くのが一番です。
病院の情報などは、私もよくわかりませんが、リハビリやトレーニングについては、
トレーナーのひめパパさんが相談にのってくれると思います。
ひめパパさんのブログには、さまざまな症状に合わせたトレーニングメニューなども紹介されていますので、参考にされてください。
ひめパパさんもお忙しいと思いますが、可能な限り対応してくれますので、
ぜひ、ご相談してみてください。

ひめパパのKAZU・Blog
 ←※トレーナーのひめパパさんのブログ




医療・病気・治療  心と身体



このブログは、半月板損傷で手術をしたけれど、
予想外に術後の経過が良くなかったため、
自分の記録のためと、同じように膝の怪我で悩んでいる方への
参考になればと思い、始めました。

半月板損傷で手術すると決める前に、ネットで半月板損傷について調べたり、
手術された方のブログなどを読ませていただきました。
多くの方は、手術後の回復も順調で、半月板がひっかかった際の痛みもなくなり、
手術して良かった、というものでした。
実際にミニバレー仲間で手術したことのある人や、
ネットでのお友達にも手術した方がいて、色々と話を聞いて、
手術した方が、早くスポーツに復帰できると思い、手術しました。

今思うと、手術をする前に、もっと大腿四頭筋を鍛えたり、ヒアルロン酸の
関節注射をしたりして、それから考えても良かったのかもしれません。
でも、最初に半月板損傷と診断された時には、手術がお勧めと言われ、
それ以外の治療法は湿布と痛み止めで様子を見るだけだったので、
痛み止めの薬を飲むのは抵抗があったし、少しでも良い方法がないかと思い、
かかりつけの整骨院で電気治療や鍼治療などもしました。
でも、良くなったり悪くなったりを繰り返していたし、
膝崩れのような症状が度々あり、2ヶ月以上、ミニバレーもできずにいたので、
早くミニバレーに復帰するために、手術しました。





思ったこと・感じたこと  日記

明日は診察です



明日は労災の診察です。
前回の診察の後、こちらの日赤に診察に行ったらセカンドオピニオンを勧められ、
その時には、次の労災に行くのはまだまだ先なのに・・・と思ったりもしましたが、
色々と考えたりしているうちに、もう年末になってしまいました。

膝の状態は、あまり変わっていません。
日赤の先生も、リハビリの先生も、こんなもんじゃない?という感じなんですが、
私としては、運動に復帰できるようになりたいので、
まだまだあきらめる訳にはいきません。

そういえば、日赤の先生には、以前、どこまでなりたい?と言われたり、
自分はどうしたいの?と言われたりもしましたが、
気持ち的には元に戻りたいというのが正直な気持ちです。
でも、やはりメスを入れ、半月板や軟骨の一部を削った訳だから、
100%元には戻れないのはよくわかっています。
元に戻るのは無理でも、以前のようにまた運動ができるようになれば良いのです。

診察に行ったら、セカンドオピニオンの相談をする予定です。
このまま、時間が経てば、もっと良くなっていくと自信が持てるなら、
自宅での筋トレだけ頑張っていけば良いんだろうけど、
先生の見解に対してもすっきりしないままなので、
気持ち的にも前に進めません。
頑張っていくために、セカンドオピニオンを受けようと思います。

リハビリは先週の金曜日が最後でした。
その時の記事は後日、改めて書きたいと思います。




頑張れ自分。  日記

現在の状況



半月板損傷で関節鏡による手術をしてから4ヶ月が過ぎた。
現在の状況についてまとめてみる。

・外側半月板部分切除、軟骨シェービング
・術後10日に抜糸、退院。
・1週間後の診察で伸展マイナス20°、屈曲80°と
 可動域制限があり、リハビリすることに。

・術後3ヶ月、MRI検査。
 主治医の意見:伸びないのは半月板のせい。亜全摘しかない。
           拘縮ではない。リハビリでこれ以上は望めない。
 日赤の先生の意見:半月板のせいではない。拘縮?
              セカンドオピニオンを勧められる。
 PTの先生の意見:お皿?

・現在、お風呂の中では正座できる。
・まっすぐ伸びない。日赤でのカルテには伸展マイナス10°と書かれていた。
・曲げ伸ばしの際に、お皿の辺りがひっかかる感じで音がする。
・押して伸ばしてもらった後に曲げると膝裏外側辺りがバキっと鳴る。痛い。
・立っていて体重を両足に等しくかけられない。健足に負担がかかる。
・1cmくらいの段差に気づかずに歩いてしまうと、曲がった状態の膝が
 一瞬まっすぐになるようで、健足で言うと、まっすぐの状態から
 力が加わって反り返ったようなダメージがある。
・ずっと立ってたり、歩くときに痛い時もある。
・お皿の上の方が痛む。水がたまっているようで少し腫れている。
・膝の外側から脛にかけて痛い。
・傷の部分がまだつっぱっている。
・つっぱった傷の辺りを触るとお皿の下の方に響く。触っているとしびれてくる。
 



つぶやき  日記

更新しました



入院中の記事(手術後5日目~7日目)までUPしました。
入院中に書いていた日記を元に、付け足しながら書いています。
途中、その日のうちに書いていなかったため、
日にちがずれているかもしれませんが、
内容には変わりはありません。

入院中は、一応、記録としてメモを残しておこうかな
という程度で書いていたので、
こんなことになるなら、看護師さんの対応など、
もっと細かく書いておけば良かったかもしれません。
でも、できる限り、覚えていることは書いています。



タグ:半月板損傷  半月板損傷 リハビリ  半月板損傷 手術  半月板損傷 手術後 



お知らせ☆  日記

更新しました



ようやく、先日の労災での診察の記事をUPしました。
1時間くらい話していたので、順序はよく覚えていませんが、
内容はだいたい書いた通りです。
先生の言った言葉など、細かい部分は覚えてないので、
箇条書きのようになっています。
話の順序もよく覚えてないので、脈絡がなかったりもしますが、
だいたい話した内容はほとんど書いたつもりです。

まだ言い足りなかった部分もあるし、
納得がいかない部分もあるし、
これからどうしたら良いかも、まだ結論は出せません。
もう少し、色々と調べたり整理したりして、
セカンドオピニオンのことも、ゆっくり考えていこうと思います。




お知らせ☆  日記

更新しました



リハビリ(24回目)と入院中の記事をUPしました。
入院2日目、3日目の記事です。

来週の月曜日、MRI検査のため、また釧路に通院です。
あちらの病院は混んでいて、MRIの予約が
一ヶ月以上先じゃないと空いていなかったので、
この予約日を決めたのは一ヵ月半も前です。
先生は、それまでに良くなったら検査はキャンセルすれば良いからと
言っていたけれど、結局、それまでに治りませんでした。

月曜日の検査の結果、異常が見つかっても納得いかないし、
逆に何も異常なしということになったら、
じゃあ、なんで伸びないんですか?と聞くつもりです。
検査が2時からなので、診察は3時くらいになると思うので、
外来の他の診察は終わってるだろうから、
今回はじっくり先生と話したいと思います。





お知らせ☆  日記

| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。